MAVIC CAR

本日、突然MAVICの営業の方が、黄色のド派手な
MAVICカーで来店しました。

DSCN8777 (640x480)

店内でMAVICホイールの営業が終わった後に、MAVICカーを
見せてもらいました。

スバルのレヴォーグで、ルーフには特注のサイクルキャリアが
載っており、自転車が4台とホイールが付けれるそうです。

DSCN8784 (640x480)

自転車の固定方法がとてもシンプルかつ簡単で、これならレースでも
早く自転車交換が可能ですね。

DSCN8785 (640x480) DSCN8786 (640x480)
営業さんのご厚意で店長のロードバイクを、実際に載せてみて
ダウンチューブをレバーで固定するだけで非常に簡単です。
ホイールがMAVICでなかったのが残念。

DSCN8782 (640x480)
鈴鹿サーキットや自転車イベントの会場では普通に見えますが、
公道を走るMAVICカーはすごく目立って、カッコ良かったです。

りんきちのホームページ

ロードバイク走行会

本日のロードバイク走行会は、12名のお客様に参加していただき、
3つのグループに分かれて初参加の方もいました。

DSCN8761 (640x480) DSCN8762 (640x480)
行先は北西の風が強風だったので、中洲ロードのやや短い距離の
コースにしました。

DSCN8766 (640x480) DSCN8763 (640x480)
行きはずーっと向かい風で、初参加のお客様も辛そうでした。

DSCN8769 (640x480) DSCN8771 (640x480) DSCN8767 (640x480)
              強風の中、女性陣も頑張りました      虹

木曽川の堤防では横風がまともにきて危険を感じたので、
コース変更で引き返しました。

帰りは追い風にのって楽にりんきちに帰って、本日のランチは
ホカホカの辛いキムチ雑炊です。

DSCN8772 (640x480) DSCN8773 (640x480)
口の中が熱くなり、走って来て冷えた身体にはピッタリで
とても美味しかったです。
DSCN8774 (640x480) DSCN8775 (640x480) DSCN8776 (640x480)
大盛やおかわりができるように、鍋2つ分用意してくれていました。

フランスのハンドメイドのTIMEのフルイディティを納車しました。

DSCN8760 (640x480) DSCN8728 (640x480) DSCN8737 (640x480)
軽くて上りも楽で疲れにくいフレームを探されていて、このお客様に
ピッタリなこのTIMEをお勧めしました。

DSCN8730 (640x480) DSCN8734 (640x480) 

DSCN8729 (640x480) DSCN8735 (640x480)

DSCN8733 (640x480) 貴重なラグカーボン構造

このフルイディティには、優れた振動吸収性を有するポリアミド繊維の
ベクトランを、他のTIMEモデルに対して2倍の量をフレームに編み込んで、
魔法の絨毯(じゅうたん)に乗ってるみたいな不思議な乗り心地です。

DSCN8764 (640x480) DSCN8765 (640x480)
早速、今日の走行会で初乗りされて、休憩の時に試乗させていただきました。
向かい風なのに不思議と進んで行く感じがして、他の皆さんも驚いていました。

りんきちのホームページ

マウンテンバイク走行会

本日のマウンテンバイク走行会は、初心者を対象にした内容で
親子で参加ともうひと方の3名のお客様が参加していただきました。

DSCN8743 (640x480) DSCN8742 (640x480)

小学5年生の息子さんとお父さんは山走行初デビューで、
土のある河川敷を走ったりして練習されてきたそうで、この日を
すごく楽しみにされていました。

DSCN8744 (640x480) DSCN8745 (640x480)

DSCN8746 (640x480) DSCN8750 (640x480)

準備運動と説明等してからスタートして、最初の上りですぐに体が
暑くなりジャケットを脱いで体温調整も大切です。

DSCN8751 (640x480) DSCN8753 (640x480) DSCN8755 (640x480)
途中の休憩ポイントでコーヒーやスープ、お菓子を食べてひと休み。
山の中で飲むコーヒーは、いつ飲んでも一味違って美味しいです。

DSCN8756 (640x480) DSCN8757 (640x480)
途中のコースで木の根っこ多い箇所では、みんなで楽に走れる
ライン取りを話し合って、楽しそうに走っていました。

DSCN8758 (640x480) DSCN8759 (640x480)
今日のコースは初めての方や初心者の方でも優しく、十分に
楽しめる内容で、皆さん「楽しかった」と喜んでいただけました。

りんきちのホームページ

SUGINO

メイドインジャパンのスギノのセラミックベアリングBBが
新しく追加されました。

DSCN8723 (640x480)

新しいPWS(パワースリーブシリーズ)の特性は、圧入BBによくある
音鳴りの発生を徹底的に抑制し、BBが緩むことなく常に高い
パフォーマンスを発揮してくれます。

DSCN8724 (640x480)
またフレームやBBを痛めることなく簡単に着脱可能で、手軽に内蔵
ケーブルの類のメンテナンスができ、取り外したBBを再利用可能です。

DSCN8726 (640x480)
スレッドイン構造でネジによって左右一体型となる構造で、BB周りの
剛性が高まりパワー伝達力が向上します。

ガスケットリングと言って、BBの左右とフレームの間にOリングを
挟み込みことによって、スムーズかつ強固に取り付けられる
SUGINO独自の固定方法です。

DSCN8725 (640x480)
セラミックベアリングBBの利点は、クランクの回転が飛躍的に軽くなり、
特にゼロ発進や低中速、ヒルクライムなどでトルクをかけた時に
クランク回転の軽さを感じます。

シマノ純正のスチールベアリングBBでは、潤滑に粘度の高いグリスが
入っており、それが高抵抗になり回転が重く、スチールベアリングは
荷重をかけると球がわずかにつぶれて変形し抵抗になります。

セラミックベアリングBBの場合、潤滑に粘度に低いオイルやグリス
(中にはオイルレスもある)で抵抗が小さく、荷重をかけても硬球なので
球の変形がほとんどなくスムーズに回転してくれます。

DSCN8727 (640x480)
セラミックベアリングBBに変えると、上りで1、2段重いギアで上れる
ぐらい軽く走れるかも。

DSCN8740 (640x480)
目立たない縁の下の力持ちのパーツですが、是非セラミックベアリング
BBをお試しください。

<お知らせ>2月9日(金)はASSOSの展示会の為、午後4時から営業します。
2月10日(土)はマウンテンバイク走行会の為、午後1時から営業します。

りんきちのホームページ

ロードバイク走行

本日のロードバイク走行は、寒い中9名のお客様に参加して
いただきました。行先は養老公園で、先月納車したお客様が
初参加しました。

DSCN8696 (640x480) DSCN8697 (640x480) 
今朝も冷えましたが、養老の山の方は風が冷たくて
気温がさらに下がっていました。

DSCN8698 (640x480) DSCN8700 (640x480) DSCN8701 (640x480)

DSCN8702 (640x480) DSCN8703 (640x480) DSCN8705 (640x480)
寒いせいか、すれ違う自転車はあまりいませんでした。

DSCN8712 (640x480)
途中、お客様に店長のチューブレスホイールとチューブレスタイヤを
体感してもらいました。「これはいいですね」と嬉しそうでした。

DSCN8706 (640x480) DSCN8707 (640x480) DSCN8708 (640x480)

DSCN8709 (640x480) DSCN8710 (640x480) DSCN8711 (640x480)

間近で観る青い空と雪山がとてもきれいです。
DSCN8713 (640x480) DSCN8714 (640x480) DSCN8715 (640x480)
初参加のお客様も楽しかった様子で良かったです。

DSCN8717 (640x480) DSCN8718 (640x480) DSCN8719 (640x480)
本日のランチは前回好評だった熱々の味噌汁の雑炊です。
美味しかったので、おかわりをされていました。

DSCN8716 (640x480) DSCN8721 (640x480) DSCN8722 (640x480)
そして、今年も1年皆さんが楽しく安全に自転車に乗れますように、
ご祈祷した福豆をいただきました。

りんきちのホームページ

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク