FC2ブログ

僕の歴史 その3

 4年間の学生時代にいつかは実行したかったことは、金沢から実家の大治町まで自転車で帰省することでした。これは3年生の夏休みに叶いました。
全走行距離は約240㌔で中間地点の福井県のJR今庄駅で野宿する予定でした。念のため、テントや寝袋等も持参しました。
 最初は街中を走り、やがて交通量が少ない山道に入っていきました。初日は順調に夕方ごろ今庄駅に到着しました。早速、今庄はそばが有名なので近くの
そば屋さんへ入りました。そのお店のメニューは、年中ざるそばだけしかなく、しかも朝ご主人がそばを打って、そばがなくなり次第閉店です。その時は夜7時ぐらいには閉店してました。そばの味はさすがにおいしかったです。
そして、食べ終わって外までご主人が出てきて、僕の自転車を見てかなり驚いていました。こんなに細くてつるつるのタイヤで荷台には荷物がたくさん積んであったので。それでいろいろ話してたら、「今夜はうちへ泊まってけ」と、おっしゃってありがたく泊めていただきました。
夜には近所の川まで行って蛍を見に行きました。ものすごい数の蛍が飛んできれいでした。そして寝るときには布団ではなく、まるまる一匹の熊の毛皮で寝させていただきました。熊の毛が硬くてざらざらでちょっと気持ち悪かったです。
 次の朝、おいしい朝食をいただき、そこのご家族は5人姉妹がいまして朝からすっごく明るくにぎやかでした。
 それから朝の出発で、この旅の中で一番難関な峠道だけをパスするために、予定では今庄駅から自転車を分解して袋の中へ入れて、電車で行くはずだった
んですが、お店の前がすぐ駅だったので見送られていきなり電車に乗ることは
できなくて、がんばって激坂峠を登って無事に大治町まで帰ることができました。それから2回ほど懐かしくそばを食べに行きました。
次回は、初めての就職

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク