FC2ブログ

トルク管理の大切さ

今ではカーボンパーツは当たり前の時代になっています。

フレームはもちろん、ドロップバーやステム、シートピラーなどのカーボンパーツが
多数出ております。
fsa

fsa
これらのパーツを取り付ける時に注意があります。
それはボルトを締める適正なトルク管理です。

アルミパーツなら多少のオーバートルクでも大丈夫ですが、カーボンパーツでは
締めすぎるとカーボンが簡単に割れてしまいます。

せっかく高価なカーボンパーツを購入されても割れてしまったら、使用する事はできません。

ご自分でカーボンパーツを取り付ける時は、ぜひトルクレンチを使用し、適正トルクで
ボルトを締めるようにしてください。

最近では個人ユーザー向けにお値打ちなトルクレンチも発売されております。
itm
それに合わせて、ピナレロ社がプロデュースするMOst(モスト)から、組み付け時に
使用するアッセンブリーコンパウンドを一緒に使用すると、規定トルクで十分な
固定力が得られます。

りんきちのホームページ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク