FC2ブログ

ショートクランク

海外ではショートクランクが流行っているそうですが、ロードバイクのクランク長の目安は、
身長÷10(身長170cmはクランク長170mm)と言われています。

平均サイズのロードバイクの完成車のクランク長は、170mmが付いてくることが多いです。
ママチャリのクランク長は165mmです。

DSCN7907.jpg DSCN7910.jpg

仮にクランク長が170mmと160mmを1回転すると、同じ時間で170mmの方が
160mmより運動量が多くなり、上死点と下死点の上下のピストンでは、
20mmの差が出ます。
DSCN7909.jpg

つまりクランク長が短い方が、運動量が少なくてケイデンスが上がります。

クランク長が短いとトルクがかかりませんが、その分今ではスプロケットが
30T、32T、34Tとスーパーローギアがあります。

元々クランク長が165mmを使用していた身長165cmのお客様のロード
バイクに、Dixna社のラ・クランクセットのクランク長が160mmを取り付けました。

DSCN7904.jpg DSCN7906.jpg DSCN7905.jpg

Dixnaのクランクは140,145,150,155,160,162.5,165,167.5,170mmと豊富です。
このクランクのもう一つ良い所は、Qファクターが標準と狭いのと2択できます。

DSCN7949 (640x480) DSCN7950 (640x480)

これで体型に合うショートストロークになり、より滑らかにペダリングが
できると思います。

早く乗った時の感想が聞きたいです。

りんきちのホームページ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク