FC2ブログ

2018年モデル SCOTT展示会

先日、大阪で2018年モデルのSCOTTの展示会に行ってきました。

DSCN7652 (640x480) DSCN7653 (640x480)
エアロロードのFOILにDISCブレーキ仕様が新登場です。

DSCN7654 (640x480) DSCN7655 (480x640)
フロントフォークは、ディスクキャリパーの周りに空気力学により抵抗の少ない
空気の流れを最適化する為の形状です。

DSCN7656 (640x480)
1.5mmピッチのSCOTT独自のスルーアクスルは、通常のクイックリリースと
ほぼ同じぐらい速くホイールの変更ができます。

DISCブレーキ仕様のフロントフォークは最大30Cまでのタイヤが使用できます。

DSCN7661 (640x480) DSCN7664 (640x480)
軽量なADDICT RC

新しくカーボンコンフォートモデルが新登場で、昨年までのCR1とSOLACEが
廃盤になり、その後継モデルがADDICTになります。

DSCN7665 (640x480) DSCN7668 (640x480)
やや短いトップチューブとアップライトなポジションのロングライドモデルです。

DSCN7670 (640x480) DSCN7671 (480x640) DSCN7667 (480x640)
キャリパーブレーキ仕様は28Cタイヤ、DISCブレーキ仕様は32Cタイヤが
標準装備でタイヤのワイド化が進んでいくようです。

これは接地面積を大きくして、コーナリングのグリップを上げたり、エアーボリュームが
増してクッション性が上がり快適に走ることができます。

DSCN7672 (640x480)
さらにリアスプロケットが11-32Tとワイドレシオの物が標準装備です!
快適に楽しく走るならこのADDICTがおすすめです。

アルミモデルのSPEEDSTERもモデルチェンジし、ADDICTと同じようなジオメトリーで
BBが圧入式になります。

DSCN7681 (640x480) DSCN7679 (640x480) 

DSCN7677 (480x640) DSCN7678 (640x480)
タイヤは最大32C(28Cが標準装備)まで装着可能で、リアスプロケットは11-32Tです。

DSCN7684 (640x480) DSCN7685 (640x480)
PLASMA

DSCN7686 (640x480)
29インチ SCALE RC900 PRO

DSCN7689 (640x480)
27.5インチセミファット SCALE 720 PLUS

DSCN7691 (640x480) DSCN7692 (480x640)
26インチファット BIG JON

DSCN7693 (640x480)
27.5インチ セミファット SPARK 710 PLUS

DSCN7698 (640x480) DSCN7699 (640x480)
29インチ SPARK RC 900 WORLD CUP
ニノ・シューターはSPARKでワールドカップ連勝

マウンテンバイクはロングストロークのトレイルバイク、GENIUSがモデルチェンジします。
DSCN7703 (640x480)

手元のレバー操作でリアサスペンションのストロークを150mm-100mm-LOCKOUTと
3つのモードで3つの異なるジオメトリーに変化します。
DSCN7710 (480x640)

SCOTTはロードバイクもマウンテンバイクも使用目的にあったモデルが揃っています。
気になったモデルがありましたら、ぜひ店長にご相談ください。

りんきちのホームページ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク