FC2ブログ

TIME 2017モデル!

フランスのブランド TIME

100%フランスでハンドメイドで生み出されるそのフレームは、
夢のような走行性能と表現されることもしばしば・・・

ラグジュアリーブランドの代表格として
常にサイクリストの関心を集めています。

そのTIMEの新作を見に東京まで出張してきました。
DSCN3842 (640x480) サイロン ディスク DSCN3850 (640x480)
2016年SKYLON(スカイロン)の後継モデルとして、2017年SCYLON
(サイロン)が新しく誕生します。

アイゾンとフルイディティは変更なく継続します。
DSCN3848 (640x480) サイロン カスタムカラー
DSCN3843 (640x480) DSCN3844 (640x480)グリーン、ブルー、オレンジ、ブラック、(ピンク)

全てのモデルには、ディスクブレーキ仕様とキャリパーブレーキ仕様、アクティブフォークと
クラシックフォーク、トランスリンクポストとセパレートポストと幅広く選べます。
DSCN3849 (480x640)

2016年モデルから搭載されたアクティブフォークは、さらに改良されてフォークの
右側だけに大きな重りを入れて、低周波の低減性能は変わらず軽量化されました。
DSCN3858 (480x640) フォーク内部の重り

DSCN3869 (480x640) DSCN3871 (480x640) アクティブフォークとクラシックフォーク

このアクティブフォークの役割は、走行中に路面から受ける低周波(60~100ヘルツ)を
重りが見事に吸収し、ライダーへの不快感を軽減し、さらに路面追従性が上がります。

身体では肺、肝臓、大腸などの内臓は、低周波を受け続けると良くないそうで、
心拍の上昇や集中力の低下などが上げられます。

この重りを使って共鳴を低減する技術は、身近な物では洗濯機やつり橋、
高層ビル、F1マシンなどに使用されています。

DSCN3845 (640x480) RXR TRI 世界限定50本!

DSCN3846 (640x480) DSCN3847 (640x480) サイロン

タイムのフレームはカーボンの糸から自社生産し、RTM製法で好きな箇所にベクトラン
(衝撃吸収材)やケブラーを入れる事ができ、カーボンのシートも好きな角度にでき
フレームの品質が安定しているそうです。
DSCN3851 (640x480) DSCN3854 (640x480) DSCN3856 (640x480)

一般的なプリプレグ製法では、カーボンのシートは縦、横、斜め45度と制限されて、
BB周りの複雑な形状部分では約500ピースのシートを並べて職人泣かせです。

DSCN3872 (640x480) DSCN3873 (640x480) DSCN3868 (480x640) カーボンラグ製法

今回のTIMEの展示会では、今までにない技術的な説明があり、
唯一TIMEはこだわりの製法を続けていることが分かりました。

DSCN3864 (640x480)

今2017年TIMEの先行オーダー受付中です。9月30日が締め切りになります。
お店にカタログがありますので、TIMEが気になる方は見に来てください。

りんきちのホームページ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク