FC2ブログ

ASSOS(アソス)新製品

スイスブランドのアソスからフラッグシップモデルで、新作の半袖夏ジャージ
SS.campionissimo(カンピオニシモ) Jerseyが入荷しました。
DSCN2420 (480x640) DSCN2423 (480x640) 
今まのアソスの考え方は、インナーウエア(スキンフォイル)を着用して、
アソスジャージを着るスタイルでした。

DSCN2422 (640x480) 袖口はカットオフ
スキンフォイルは汗を吸収するのではなく、汗を表面に押しだす働きがあり、
その汗をジャージが吸収し走行風で汗を蒸発させます。
DSCN2425 (640x480) 左側に大きなリフレクター

スキンフォイルはタイとフィットで肌に密着していないと意味がありませんので、
サイズ選びの際は注意してください。
DSCN2426 (480x640)
撥水性素材のバックポケットと貴重品ファスナー付

このカンピオニシモジャージは、スキンフォイルを着る必要はありません。
むしろスキンフォイルを着てはダメです。

DSCN2427 (480x640)
なぜならフロントパネルにスキンフォイルが一体になっています。

DSCN2428 (480x640)
リアパネルは通気性の良いメッシュ生地で、ウエアが軽量に仕上がっています。

このジャージも肌にタイとフィットで密着させるように着る事で、一体したスキンフォイルの
吸汗速乾性を最大限に発揮し、空気抵抗も減らせます。

フロントパネルの黒は太陽光を反射させて、体温の上昇を抑えたり、UVカット性能はUPF50+で
日焼けによる過度な疲労を抑えてくれます。
DSCN2421 (480x640)
どんなに暑くて湿度が高くても、ジッパーを全部閉じて着てください。

ジッパーを開けないと暑いのではと思われるかもしれませんが、アソス社内で行ったテストでは、
湿度80%の蒸し暑い日でもジッパーを閉めきった方がカンピオニシモジャージの場合は
快適という結果が出ているそうです。

カラーは他にイエローとレッドがあり、見た目はシンプルなデザインですが、
中身はハイテクなジャージですね。

<お知らせ>3月20日(日)は、当店のイベントの為、午後2時から営業いたします。

りんきちのホームページ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク