FC2ブログ

ANCHOR<アンカー>2014

ANCHOR<アンカー>はJAPANブランド。

日本人の体型を知り尽くし、研究・開発を重ね、
ロードレース、ロングライド、MTBクロスカントリーなど、
シーンによって最適なモデルをラインナップ

セレクトパーツやカラーも充実していて、
自分の理想通りの一台を手に入れることが可能です。

2014年展示会に行ってきました。

ロードのNewモデルは、RS8
005 (640x480)
カーボンのピュアレーシングバイクである上位モデルの
RIS9のコンセプトと性能を受けついたRS8。
003 (480x640) ←RIS9
剛性感と振動吸収性のバランスもよく、
カーボンの積層の構造で強度的にも優れたフレームです。

電動コンポと機械式どちらにも対応で、コンポのグレードアップの
選択肢も増えます。

レースに挑戦したい方におすすめのレーシングバイクです。

昨年デビューし、人気の高いRL8にはレーシングカラーに
新色が登場
004 (640x480)
シーンを選ばない万能モデルですが、特に快適性の高さが魅力で
ロングライドにもぴったり
フレーム重量も軽く仕上がっているので、ヒルクライムにも
向いています。

アルミモデルのRFA5もロングライドに
016 (640x480)
ゆったりとした姿勢で乗れるバイクで、
初めてロードに乗る方にも受け入れられやすい設計です。

クロモリにあこがれるライダーさんにおすすめな
RNC7 EQUIPEをはじめとするアンカーのネオコットロード
017 (640x480) 

シクロクロスのCX6 EQUIPE
018 (640x480)

そして…MTBのニュースはなんといっても650B(27.5インチ)が登場!

MTBの主流となりつつある650Bは、
日本人の体格にもフィットします。

XCレース機材のXR9はカーボンフレーム
019 (480x640)
26インチからの重量増を最小限に抑え、
設計の工夫で乗換えのライダーにも違和感のないフィーリング
020 (640x480)
バックステーはU字型で特徴的
142×12mmスルーアクスル採用で安定感がアップします。

日本のトレイルライドを充分に楽しめる650Bは
アルミモデルのXG6
021 (640x480) 
フロントは140mmストロークと15mmスルーアクスルで
下りでも安定した性能
023 (640x480) 024 (640x480)
角形でボリュームのあるダウンチューブも
安定性に貢献しています。

アンカー営業の宇田川さんもアツくおすすめするアンカーの
新しいMTB 
310 (640x480) 「650Bでいっしょにチェンライに行きましょう!」
                 by宇田川さん(写真奥)
※チェンライ→チェンライブログ 

女性モデルもアンカーならではの気遣いで、
快適に乗りやすいバイクを提案してくれます。
025 (640x480) 026 (640x480) RL8W
027 (480x640) RFA5W

アンカーの2014年モデル、ぜひご期待下さい。
(ご予約受付いたします)

ガノーのキッズMTBを納車しました。
002 (480x640)
MTBのお客様の息子さん。
24インチですが背がのびたら26インチホイールも
装着可能な設計です。
004 (480x640) 003 (480x640)
制動力の高い油圧のディスクブレーキ
006 (640x480)
親子でのトレイルデビュー、楽しみですね!

りんきちのホームページ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク