FC2ブログ

COLNAGO<コルナゴ>2014モデル

イタリアの名門ブランド COLNAGO<コルナゴ>
の2014年モデルを見てきました!

新しいニュースを中心にご紹介していきます。

オーラを放つフラッグシップモデル C59
115 (640x480) 
パイプをつなぐラグ構造のフレームは大変貴重

110 (480x640) ディスクブレーキ仕様もあります。

カラーは、職人のエアブラシによるADカラーがC59に登場
106 (640x480) 109 (480x640)

107 (640x480) 往年のマペイカラーも復活
生産・塗装ともにイタリア製

外から見えない内部にも秘密があります。
112 (480x640)
フェラーリF1チームと共同開発技術から生まれた
内蔵リブ加工“3PRS”で高剛性でありながら、しなやかな走行性

トッププロチームも機材として選択するレーシングモデル
108 (640x480) 
新城幸也選手がツールドフランスで乗った日本号も展示がありました。

機材としての性能の高さはいうまでもなく、
いつまでも眺めていたい美しい外見で所有の喜びを感じさせてくれる
“憧れ”ロードフレームです

コルナゴのチタンバイクTITANIO
116 (640x480) 日本国内のみのジャパンオリジナルモデル
※もう一色あります
チタニウム合金はアルミと比較すると2倍の強度を持ち、軽量。
経年劣化が少ないことから末永く愛車として活躍してくれます。

M10S 
フレーム重量は990gの軽量カーボンフレーム
111 (480x640)
一般的な一体成型のモノコックフレームとは異なり、
合計7本のパイプをラッピングして成型してあります。

ダウンチューブの6角形ヘキサゴンパイプは、軽量化と高剛性化
118 (640x480)
低速域からの伸びやかで軽快な乗り味が魅力
ヒルクライムにも向いています。

MASTER X-LIGHT
126 (480x640)
クロモリフレームの名品
数々の勝利をおさめているレーシーなスチールフレーム!
117 (640x480) マペイカラー
細身のシルエットに美しい塗装
メッキラグが映えてまさに芸術品

カラーバリエーションが増えました。

CX-ZERO
CX-1の走りを継承しつつフルモデルチェンジ
121 (640x480)
DISCブレーキ仕様も有り
120 (640x480)
扁平加工された細いシートステイはサスペンション作用で、
路面からの衝撃を吸収し、疲労を軽減
119 (640x480)
悪路での走行やロングライドで強い味方になります。

先行発売中のNEWモデル AC-R
123 (640x480)
M10の優れた性能、デザインを継承しているカーボンバイク
124 (640x480)
よりマイルドでしなやかな走りがロングライドに最適
129 (640x480)

全4色。105完成車とフレームから選択できます。

ボリュームのあるダウンチューブも迫力ががあってカッコいいですね!
早くも話題となっているコルナゴ自信の新しいモデルです。

こちらはアルミのNEWモデル
STRADA SL
131 (640x480)
新開発のスーパーライトアルミチューブを採用して、
昨年のアルミモデルから大幅に軽量化(約1.180g)

反応がよく軽快な走りはクリテリウムレースなどにも向いています。
114 (640x480) 
(軽量パーツで組んだら6.8kgになったそうです)

剛性感があり、営業の岡崎さんも「アルミ版のC59!」と言ってみえました。

シクロクロスのWORLD CUP SLも
132 (640x480)
スーパーライトアルミチューブで軽量化をはたしました。

CLX、CLD、TTのK-ZERO、
シクロカーボンのPRESTIGEは基本的に大幅な変更はありません。
127 (480x640)

COLNGOは、高級ブランドのイメージがありますが、
やはり独特の存在感があります。

9月16日(火)まで早期ご予約受付いたします(特典あります)。
憧れのコルナゴを手に入れたい方、ぜひこの機会に店長にご相談下さい。

昨日は東京・横浜で一日中展示会めぐり
105 (640x480) ヨコハマ…この時は東海の豪雨をまだ知らず
帰りの新幹線は大混乱でした。

お知らせ:9月8日(日)は臨時休業いたします

りんきちのホームページ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク