乗鞍センチュリー・チャリティライド②

乗鞍センチュリー・チャリティーライド2017当日の朝です。
DSCN7544 (640x480)
朝食
DSCN7545 (640x480) DSCN7546 (640x480)
愛車たちも冒険の準備が整っています。
DSCN7547 (640x480) DSCN7549 (640x480)
集合写真撮影 今年の参加者は35名です。
DSCN7550 (640x480)
5:45 朝もやの中をスタート
DSCN7553 (640x480)
エコーラインをヒルクライム すぐに快晴に!
DSCN7555 (640x480) DSCN7556 (640x480)
お盆に来た乗鞍岳、半月ほど前のことですが気候は違います。
DSCN7557 (640x480) 位ヶ原山荘
DSCN7558 (640x480) DSCN7561 (640x480) IMG_0896 (640x480)

DSCN7563 (640x480) ヨガでお世話になったおおやさん
山頂に到達!
DSCN7566 (640x480) DSCN7567 (640x480)

DSCN7568 (640x480) DSCN7569 (640x480)
今回の乗鞍の天気は過去最高の快晴で、景色が素晴らしかったです。

下りはとても寒いので、レインウエアを着て指ありグローブを付けて乗鞍スカイラインを下ります。
スカイラインの途中で休憩のため止まって写真を撮ったりします。
IMG_0902 (640x480)

下りきったところが最初のチェックポイント1で、スタッフの方が暖かいコーヒーやスープ、
補給食を準備してくれます。
DSCN7570 (640x480)
また不要になった防寒ウエア等をここで預けて身軽で走ることができます。

ここからはしばらく長い下り基調のコースでチェックポイント2のヤマザキデイリーの
コンビニを目指します。
DSCN7571 (640x480)

その先は美女高原に向けて上りが続き、チェックポイント3のひだ朝日村の道の駅を目指します。
道中は車はほとんど通らず、山奥をどんどん進んでいきました。

DSCN7579 (640x480)
このチャリティライドは各ライダーが手首に2つのビーズを付けて走ります。

DSCN7574 (640x480)
店長は上りの途中で辛くなったら、このビーズを見て絶対に走り切って完走するぞ!と
自分に言い聞かせて走っていました。

実はイベント前に風邪をひいてしまって、咳と鼻水が止まらずで、鼻が詰まって
鼻呼吸ができず体調は万全ではなく完走できるか不安でした。

そして標高が上がったり下がったりで、耳管の気圧調節で耳抜きがうまくいかず、
耳がおかしかったです。

DSCN7576 (640x480)

ようやくチェックポイント3に到着しお昼休憩です。チェックポイントでは毎回サインと
一言メッセージを書きます。僕たちがチェックポイントに着くのは最後の最後です。
DSCN7578 (640x480)

速い方は1時間前に通過しています。このチャリティはレースはなく完走が目的ですので
まったく焦りませんでした。

DSCN7583 (640x480)
この先の野麦峠までは補給が全くないので、ここでしっかりとエネルギー補給です。

DSCN7582 (640x480)

野麦峠を上っていると疲労も溜まってきて、足が動かなくなりついに止まってしまいました。
前日にヨガのおおやさんに教えてもらった足のストレッチをして再出発をします。

DSCN7581 (640x480)
何とか野麦峠のチェックポイント4に着いて、甘いパイナップルをいただきました。

スタッフの方がここまで来たらあとは楽勝ですよ。と言っていましたが、ゴール手前の乗鞍
スーパー林道がさらに辛かったですが、最後のゴールを目指します。

DSCN7584 (640x480) DSCN7588 (640x480)

そして制限時間内に全員が無事にゴールできました。完走率は100%で素晴らしいです。
最後はみんなそろってゴールし、完走賞をいただきました。

DSCN7586 (640x480) DSCN7587 (640x480)
完走できるか不安だったのが、達成感と喜びに変わりました。

DSCN7592 (640x480)
閉会式のじゃんけん大会で、スポンサーさんからの景品が全員にもれなくもらえ、
夕飯をいただいてから、疲れてすぐに寝てしまいました。
DSCN7593 (640x480)

今年の乗鞍センチュリー・チャリティーライドの参加者は35名と少なかったですが、
とてもアットホームな雰囲気でスタッフの方とも仲良くできて楽しかったです。

一緒に参加したお客様は来年も参加したいと言っていました。
店長も是非来年も参加したいと思います。

DSCN7606 (640x480)
お店に帰ってからカードにメッセージを書いて、ビーズ1つと一緒に贈ります。
このビーズを手にした子供たちが、少しでも明るく笑えれるよう元気になってほしいです。

チーム・ビーズ・オブ・カレッジ

りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク