制動力を上げる

お客様からのご相談で峠の下りで、もう少しブレーキ力を上げたいという事で、
シマノのTIAGRAから新型アルテグラのブレーキにグレードアップしました。

DSCN7082 (640x480) ボリューム感が違います
左がNEWアルテグラ 右がTIAGRA

DISCブレーキの場合はローター径を大きくすれば、容易に制動力があがります。
DSCN7083 (640x480) 
肉抜きされたスタビライザーが効果大

ロードのキャリパーブレーキでは、剛性の高い新型アルテグラにすれば
制動力が上がり、握力の弱い女性にもお勧めです。
DSCN7085 (640x480)

この新型アルテグラのブレーキを装着すると、ブレーキタッチも軽くなり、
きっと満足度は高いアイテムだと思います。

DSCN7136 (640x480) DSCN7138 (640x480) DSCN7137 (640x480)
旧型アルテグラから新型アルテグラにアップグレードされて、制動力が上がったそうです。

りんきちのホームページ

養老の滝まで・・・ロード走行会

本日のロード走行会は養老の滝までチャレンジしてきました。

DSCN7144 (640x480)
天気は少し不安定で、雨雲レーダーを見ると雨に遭遇する確率が高いです。
3つのグループに分かれて元気に出発です!
DSCN7145 (640x480)

最初のコンビニ休憩直前に雨が降り出しましたが、後に止んでから再出発です。
DSCN7146 (640x480) DSCN7147 (640x480) DSCN7149 (640x480)

今日は初めて傾斜のきつかった林道を通って、養老の滝まで行ってみることにしました。
店長は何年かぶりに滝まで来ましたが、間近で見ると水の音と風で涼しかったです。
DSCN7150 (640x480) DSCN7151 (640x480)
リフト乗り場

DSCN7152 (640x480) DSCN7154 (640x480) DSCN7156 (480x640)

DSCN7158 (640x480)

帰り道も雨に降られましたが、皆さん無事にりんきちに到着です。
DSCN7159 (640x480) DSCN7160 (640x480) DSCN7161 (640x480)

本日のメニューは、ひやむぎと冷えたスイカです。
スイカが甘くて美味しかったです。
DSCN7162 (640x480) DSCN7163 (640x480) 

今日はあいにくの雨ではなくて、雨走行もタイヤのグリップが変化して
貴重な体験だと思います。
DSCN7164 (640x480) DSCN7165 (480x640)

本日は参加された皆さん、お疲れさまでした。

りんきちのホームページ

外出にmalojaバッグ 

現在りんきちでは、maloja<マローヤ>のフェアを開催中です!

ウェアの他に、素敵なバッグもありますので、ご紹介します。

旅のおともに容量のあるバックパック

LoganM.
DSCN7112 (640x480) DSCN7117 (640x480)
50×40×15cm  40L
荷物の量に合わせ閉じられるロールクロージャー
DSCN7115 (640x480)
内側
DSCN7113 (640x480)
カラーはグレーメランジ 
同系色で配置されたボタニカル系プリントがおしゃれ
DSCN7116 (640x480)
サイドにボトルも入ります
DSCN7143 (640x480) カタログより

TahatM.
DSCN7122 (640x480)
トラベル用のバッグ
DSCN7123 (640x480) 26×16×10cm 5L
旅の洗面用具など必要なものが収納できます
DSCN7124 (640x480)
コンパクトミラーと引っ掛けられるフック付き!

ヒップバッグのAnetoM.
DSCN7118 (640x480) DSCN7119 (640x480)
DSCN7120 (640x480) 容量3L
ボトルスペースもあります。
DSCN7121 (640x480) DSCN7140 (640x480)

落ち着いたカラーリングながら、マローヤらしいデザイン
機能的であり、男女問わず使い易そうな製品です。

その他、トートバッグもあります。
DSCN7125 (640x480) DSCN7127 (640x480) DSCN7128 (640x480) カラフルな花柄とスター

DSCN7129 (640x480) インディゴデニムのトート

個性あふれるサイクルジャージなどとともに、魅力あふれるマローヤを
ぜひご覧になりに来てください!

りんきちのホームページ

Newフレームをコーティング!

近々納車を控えたピカピカの新しいフレームが2本
カレラのフィブラEVOとコルナゴのコンセプト!
どちらも素晴らしいフレームでほれぼれします。

どちらのお客様にもご依頼されたのが、まっさらな状態で行う加工
“クリスタルコーティング”
DSCN7106 (640x480)

フレームをはじめ、金属パーツにも施工可能
010 (640x480)

通常使用するワックス剤とは違い、ガラスの構造分子で皮膜をつくります。

DSCN7103 (640x480)

塗装の劣化や小傷がつくのを防ぎ、表面はつややか。
そして施工後は水も良くはじき、汚れが付きにくくなります。

DSCN7105 (640x480)

また、もし汚れが付いても、ほとんど水洗いで落とすことができるそう。

ガラスの鎧を施したあと、
ご自分で使って頂くのが・・・
011 (640x480) 「ガラスの盾」
専用クロスにスプレーしてフレームや樹脂部分をふきます。
ガラスの鎧だけでは得られないツルツル感をプラス

DSCN7109 (640x480)
併せ使いで、強固なコーティングが完成し、
美しい状態で愛車をキープすることができます。
DSCN7110 (640x480)

ツルツルピカピカ~、鮮やかなカラーもより際立ち、
思わず頬ずりしたくなっちゃいます!

お二人のように、フレームから組み上げる際、はじめに施工するのが
一番良いタイミングですが、
現在のバイクにやってみたいという方もお気軽にご相談下さい。

りんきちのホームページ

ORBEA<オルベア>の2018モデル!

スペインのオルベアは、歴史も実績もある大手ブランド。

2018年の新作を含み、展示会で見たモデルを
ご紹介します!

店長がカッコイイ!と一番印象に残ったのが、
Newモデルの ORCA AERO
DSCN6974 (640x480)
オルベアのゆるぎないフラッグシップモデル「オルカ」の
エアロロード
DSCN6975 (480x640) DSCN6978 (480x640)
今年のツール・ド・フランスでも実戦投入されています。
空力性能を突き詰め、最適なフレームデザインを生み出しました。
DSCN6979 (640x480)
さらにレース機材として切り捨てられない剛性もアップ
オルベア史上一番高いレベルに仕上がりました。

オルカ OMR
DSCN6983 (640x480) 
超軽量、高剛性、その品質の高さは国際的にも評価されている
オルベアの顔的モデル
ブレーキはキャリパーとディスク仕様が選択可能
DSCN6980 (640x480) ディスク

セカンドグレードの オルカOMP
DSCN6982 (640x480)

センチュリーライドモデルの アヴァンOMP
DSCN6984 (640x480)
長距離長時間、快適性を重視したカーボンモデル

そしてもう一つ、目をひいた新作が TERRA
DSCN6981 (640x480)
様々なシチュエーションを想定し、快適性に重点をおいた万能モデル
ディスクブレーキ採用、フレームも快適性アップの新設計。

シクロクロス機材、グラベルロード、また日常の通勤バイクにも
グリーン・ブラックは個性的なカラーでカッコよかったです。

また、上位モデルを中心にカスタムが可能に・・・
MyO(マイオー)
DSCN6985 (640x480)
好きなカラー等を選択し、世界で一台の自分だけのバイクを
つくることができます!

キッズバイクもカラフル
DSCN6973 (640x480)

高い技術で、機能面でも信頼性のあるオルベアのバイク。
完成車のラインナップも充実、カラーやデザインにも一層バリエーションが増え、
楽しみなブランドになっています。
オルベア 名古屋 愛知 りんきち ORBEA
りんきちのホームページ

CARERRA<カレラ>最新モデル

イタリアのカレラ
レーシーでタフなバイクフレームがラインナップし、通好みのブランド

りんきちでも開業以来途絶えることなくお客様に乗って頂いていますが、
オーナーさんは皆さんコアなカレラファン!になられます。

AR-01
ステムからトップチューブにまっすぐ伸びるラインは独特のスタイル
エアロダイナミクス、軽量かつ高剛性
DSCN6972 (640x480) DSCN6965 (640x480)
プロ~上級ライダーを満足させるカレラのレーシングモデル

DSCN6963 (640x480) エラクルエア
レースもホビーも、どちらのライドでも頼もしい相棒になるオールラウンダー

SL 7(スーパーライト7)は、T800HMカーボンを使用し軽量でヒルクライムから
グランフォンドまで幅広いシーンに
DSCN5114 (640x480) SL-7(フォトは昨年末の展示会)

フィブラEVO
DSCN6964 (640x480) DSCN6971 (640x480)
カレラといえば、コレ!という方も多い独特の形状
外見の華やかさもさることながら、力強いパフォーマンスを
発揮する人気モデル

お待たせしました2018年の新作は
TD01-AIR
DSCN6967 (640x480) DSCN6968 (640x480)
必要な箇所に高弾性カーボンを配置し、高い剛性を確保
DSCN6969 (640x480) DSCN6970 (640x480)
利点の多いダイレクトマウントブレーキ仕様
チェーンステイは断面を大きくし、剛性を和らげながら反応性も失わず
快適性も得ています。

DSCN5118 (640x480) ヴェレーノTSや

前傾がゆるいアップライドポジションでロングライドに適したER-01も継続
DSCN7000 (640x480)
DSCN7001 (640x480) 安心感の高いブレーキング ディスク仕様

自分だけのこだわりのロードバイクが欲しいと思っている方に
おすすめのフレームが揃います。

レースやイベント会場でもキラリと光る一台を組み上げることができますよ!
カレラ りんきち CARERRA 愛知 名古屋 りんきち 
りんきちのホームページ

ちょっと涼しいアイテム

本日のロードバイク走行会はとても暑い中、14名のお客様が集まり
3つのグループに分かれて、久しぶりの大垣墨俣一夜城に行ってきました。

DSCN7035 (640x480) DSCN7036 (640x480)

DSCN7037 (640x480) DSCN7041 (640x480) DSCN7043 (640x480)
堤防道路を走ってても走行風は温風のように暖かくて、あまり身体が冷えません。

DSCN7044 (640x480) DSCN7045 (640x480) DSCN7046 (640x480)

DSCN7047 (640x480) DSCN7048 (640x480) DSCN7050 (640x480)

DSCN7051 (640x480) DSCN7053 (640x480) 出世できるかも

DSCN7054 (640x480) DSCN7055 (640x480) 美味しい大垣ラムネ

そこで秘密兵器がありました。

DSCN7086 (480x640) スポーツバルム

7年ぐらい前に店長がおすすめしていたオランダ製のスポーツバルム社の
フレッシング フルードをお客様が持っていて使わさせていただきました。

DSCN7059 (640x480)

これはローズマリー油、ハッカ水などアロマ成分で暑い時、運動前、運動中、
運動後に使用すると清涼感と皮膚をひきします。
DSCN7058 (640x480)

ライドの時は別容器に小分けして、休憩の時に首筋に噴射すると「スーッ」として
リラックスな香りと走行風でのひんやり感がでます。
DSCN7057 (640x480)

また熱帯夜で寝苦しい時に、寝る前に首筋や背中などに塗ると清涼感と
アロマ成分で良く寝れるかも。

DSCN7062 (640x480) DSCN7063 (640x480) DSCN7064 (640x480)
りんきちに戻って、本日の夏メニューは冷たいそうめんです。
自家製のプチトマトときゅうりの夏野菜を食べて、暑い夏を乗り切りましょう!

DSCN7065 (640x480) DSCN7066 (640x480) DSCN7068 (640x480)
暑い中、お疲れさまでした。

りんきちのホームページ

TIME 2018モデル 新情報

ラグジュアリーフレームブランド TIME の
新しいニュースをお知らせします。

製品ラインナップは2017年から継続になりますが、
2018年一新するのがそのデザイン!

これまでのTIMEにはないほどシンプルに
DSCN6945 (640x480)

DSCN6946 (480x640) DSCN6947 (640x480)

DSCN6948 (480x640)

世界のトレンドは「シンプル」
TIMEもそれに準じて、2色を大きく配置するスタイルに
DSCN6950 (640x480) DSCN6951 (640x480)
DSCN6953 (640x480) フルイディティ

今回の展示モデルは、フラッグシップのSCYLON(サイロン)と
フルイディティのみでしたが、アイゾンもこのデザインスタイルで展開されます。

DSCN6954 (640x480) DSCN6956 (640x480)

全てのモデルには、ディスクブレーキ仕様とキャリパーブレーキ仕様、アクティブフォークと
クラシックフォーク、トランスリンクポストとセパレートポストと幅広く選べます。

特色のひとつであるアクティブフォークは、身体に不快感を与える
低周波を低減させます。
これにより、心拍の上昇や集中力の低下を抑える効果があり。

タイムのフレームはカーボンの糸から自社生産し、
RTM製法で必要箇所にベクトラン(衝撃吸収材)やケブラーを入れる事ができ、
カーボンのシートも好きな角度にでき、総合的にフレームの品質が安定します。

このオリジナルの技術の高さが、まるで羽が生えたような素晴らしい
走行性能を生み出しているんですね!

TIMEの歴史はペダルからスタートしたそう。
ロードペダルのXPRESSOは重量が異なる豊富なランナップ
DSCN6959 (640x480) DSCN6960 (640x480)
スピーディな脱着が可能で人気のシリーズです。
DSCN6961 (640x480)

DSCN6962 (640x480)

タイム早期ご予約受付中です

店長も現在の愛車はTIME
その魅力をお伝えしますので、興味のある方はお気軽にご相談下さい。
愛知 名古屋 TIME ロードバイク りんきち タイム
りんきちのホームページ

maloja<マローヤ>フェア開催♪

ドイツのアパレルブランド maloja<マローヤ>のフェアを
開催いたします!

DSCN7020 (640x480)

マローヤは毎年テーマを掲げ、
多彩なデザインで楽しませてくれるブランドです。

DSCN7033 (480x640) DSCN7026 (640x480)

ユニークなモチーフ、ナチュラルで素敵なカラーバリエーションは、
他にはない魅力

DSCN7021 (480x640) DSCN7028 (480x640) DSCN7029 (480x640)

ロード・MTBのバイクアパレル、カジュアル、バッグなど・・・
只今、日本にあるすべてのマローヤがりんきちに集結しています。

DSCN7031 (640x480) DSCN7022 (640x480) DSCN7023 (640x480)

日本に入る物もとても少数で、サイズ、カラーとも1点物がほとんど。
気になる方は、早目にご覧になりに来てください!

DSCN7030 (640x480)

マローヤフェアの開催は8月11日(金)山の日までです。

りんきちのホームページ

MAVIC 2018年展示会

2018年のMAVICのロードホイールは、
チューブレス(UST)仕様が多数登場します。

DSCN6898 (640x480)
MAVICのMTBホイールは10年以上前からUST仕様があり、
なんで今頃になってロードもUSTになったの?
と担当者に質問したら開発は何年も前から取り組んでいたそうです。

DSCN6899 (640x480)
最近急速にワイドリム(17C)が普及してきて、
USTの精度が出せるようになったので、満を持してということだそうです。

DSCN6900 (640x480)
MAVICのUSTのセミナーを1時間ぐらい聞いて、
これなら皆さんにチューブレスを積極的に勧められる!と思いました。

DSCN6901 (640x480)
従来、タイヤメーカーは走行中ビードが外れては危険なので、
外れることがないように小さめにタイヤを開発
対するホイールは同じくタイヤが外れないようにリムの外径を大きめに製作・・・

DSCN6902 (640x480)

このそれぞれの事情がサイズ間の溝を作り、
タイヤの脱着を労力を要する難しい作業にしてしまいました。

DSCN6903 (640x480)

MAVICはタイヤメーカー・ハッチンソンとの共同開発でホイールに
本当にピッタリのタイヤを用意
DSCN6904 (640x480)

実際作業をしてみると驚くほど簡単にはめることができました!
力やコツはいりません。
DSCN6905 (640x480)

エアーを上げて押し上げる「ビード」もフロアポンプや携帯ポンプで
楽に上がります。

外出先での不安も減ります。

チューブレスシステムの利点は、空気圧低めの設定が可能で
乗り心地がアップ。

また内部でのチューブとタイヤの摩擦がない為、
軽い走り心地、速度も上げることが可能。

パンクする時も10数秒かけてエアーが抜けていくスローパンクチャーなので、
バランスを保ちやすく落車の危険性を下げてくれます。

MAVICのロードUSTはこのチューブレスの良い所を、
かなり高レベルで実感できる印象です。

ホイールのステップアップをお考えの方は、
MAVICのUSTを候補に入れて下さい!

りんきちのホームページ

続きを読む »

営業時間のお知らせ

昨日は、奈良の方へTIME CARERRA Chineli ORBEA など
りんきちの主力ブランドを扱うポディウムさんの
2018モデル発表会へ出かけてきました!

旬の情報は、随時ブログでお伝えしていきますね。

お知らせ
本日7月13日(木)も展示会に出かけるため、14:00からの営業といたします。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。
タイム チネリ 愛知 名古屋 ロードバイク 自転車 カレラ オルベア 2018
りんきちのホームページ

少し遠出のMTB走行会

昨日は月に1度のマウンテンバイク走行会を行い、少し遠出をして
久しぶりのトレイルに出かけました。

7月は日が長く暑さ対策の為、ちょっと早いですが早朝5時に集合です。
お客様もこの日を楽しみにされていました。

DSCN6914 (640x480)
昨年はトレイルの入り口まで、舗装路のヒルクライムを12km上り、それだけで
結構体力を使いました。マウンテンでの長い上りはややハードです。

DSCN6915 (640x480) DSCN6916 (640x480) DSCN6917 (640x480)
今回はこれを回避してトレイルの入り口からのスタートです。
昨年はこの地点で全身汗だくで疲れ切ってましたが、体力は余裕です。

DSCN6918 (640x480) DSCN6919 (640x480) DSCN6920 (640x480)
しかし、トレイルに入ってからも山頂の展望台まで上りで、すでに皆さん
全身汗だくになってしまいました。

DSCN6922 (640x480) DSCN6923 (640x480) DSCN6924 (640x480)
汗を大量にかくので、こまめな水分補給が大事です。

DSCN6925 (640x480) DSCN6926 (640x480)
頑張って山頂を目指します。

DSCN6929 (640x480)
標高1,120mの展望台に到着です。

DSCN6927 (640x480) DSCN6932 (640x480) 

DSCN6931 (640x480) DSCN6930 (640x480)
曇り空で景色はまあまあでしたが達成感があります。
ウグイスがきれに鳴いてたり、タラの芽を見たり、癒しの花をみたりと・・・

DSCN6934 (640x480)

これから楽しい下りですが、時には名物の激坂上りもあります。
DSCN6935 (640x480)

ぬかるみやドロップオフが点在し、お互い声をかけあいながら
進みました。

とてもボリュームのあるトレイルライドが楽しめました。

無事ゴールして皆さん少しホッとしたことでしょう。
ご参加のみなさま、朝早くからお疲れ様でした。

普段の生活ではなかなか自然と触れ合うチャンスがありません。
マウンテンバイクで自然を感じる休日はとても清々しいですよ!

DSCN6940 (640x480) DSCN6941 (480x640) DSCN6942 (480x640)100mmストローク
 
今回ご一緒に走ったお客様のマウンテンバイクに、FOXのドロッパーポストを
装着しました。

DSCN6944 (640x480) DSCN6943 (480x640) 日本のカシマコーティング

トレイルライドでは必須アイテムで、下りの時は手元のレバー操作で
サドルを下げます。

これでトレイルライドがさらに安心・安全に走ることができますね。

小さなお客様にブリヂストンの軽量バイク「レベナ」を納車しました。

DSCN6937 (640x480) DSCN6938 (640x480) DSCN6939 (640x480)
重量は7.9kgで通常の子供車より約4kg軽量だそうです。
ご家族でサイクリングを楽しんでください。

りんきちのホームページ

5.10 (ファイブテン)

店長が普段履きからマウンテンバイクライドで愛用している、
ファイブテンのガイドテニーをマウンテンのお客様にもおすすめしました。

DSCN6907 (640x480) DSCN6908 (640x480) DSCN6909 (640x480)
このシューズはクライミングシューズで、履きやすくて安定感もあり、
なんと言っても雨降りでも滑りにくいので安心です。

DSCN6911 (640x480) DSCN6910 (640x480) つま先は補強
オレンジのステッチがワンポイント

その秘密は足裏のソールにStealthRC4ソール製新開発モールドをアウトソールに
採用したことで、濡れた岩場での歩行でもしっかりとグリップしてくれます。

DSCN6913 (640x480)

ソールを爪で押すとめり込んで、低反発のようにゆっくりもどり、マウンテンの
フラットペダルのスパイクもしっかりと食いついて、大きなギャップでも
ファイブテンシューズがペダルから離れる事はほとんどありません。

慣れればビンディングペダルのように引き足も使えるかも。

<お知らせ>7月9日(日)は当店のイベントの為、午後1時から営業します。

りんきちのホームページ

カンパホイールをメンテナンス

お客様のご依頼で、愛用のホイール、カンパニョーロのシロッコ35
をメンテナンスしました。

DSCN6865 (640x480)

これまでの走行距離は2万キロ以上!かなり距離を走られるお客様です。
雨の走行などもあり、安全の為にも必要な作業です。

DSCN6866 (640x480) DSCN6868 (640x480) DSCN6870 (640x480)
分解し状態をチェック

DSCN6869 (640x480) DSCN6867 (640x480) 新しいベアリングとフリーボディ

フリーボディの2つの内蔵ベアリングはゴリゴリで回転性能が
著しく低下していると判断したので、交換

DSCN6871 (640x480) DSCN6872 (640x480)
前後ともハブのベアリングも同様の状態で、
交換することにしました。

その他、必要な部分を洗浄や注油

完了すると、オーバーホール前にカチャカチャカチャと大きく鳴っていた
ラチェット音は、小さくなりました。

お手持ちのホイールのラチェット音のボリュームが大きくなってきたら、
オーバーホールのタイミングです。

新品で購入のホイールは金属粉が出やすいので、
約2000~3000km走行でオーバーホールすると良い状態になります。

2回目からの目安は約4000kmで

これでお客様にはより気持ち良く走行して頂けるように
なったと思います!

定期的なオーバーホールが、ホイールの性能を存分に発揮させ、
製品寿命を延ばすカギ!
ぜひ店長にご相談下さい。

りんきちのホームページ

BIANCHI 2018年展示会

ロードバイクとクロスバイク、ミニベロで人気ブランドのビアンキ、
2018年モデルの展示会に行ってきました。

DSCN6838 (640x480)
SPECIALISSIMA 超軽量カーボンバイク

DSCN6848 (640x480)
OLTRE XR3カーボンバイク

DSCN6840 (640x480) DSCN6853 (640x480) DSCN6854 (640x480)
ARIA新型カーボンバイク

DSCN6839 (480x640)
SEMPRE PROカーボンバイク

DSCN6842 (640x480)
INFINITO CV DISCカーボンバイク

DSCN6841 (640x480)
IMPULSOハイドロフォームのアルミバイク

DSCN6832 (640x480) DSCN6836 (640x480)
VIA NIRONE7 PRO一番人気のアルミバイク

DSCN6847 (640x480)
L'EROICA

DSCN6831 (640x480)
ANCORA

DSCN6846 (640x480)
JAB27.2

DSCN6823 (640x480)
CAMALEONTE-E 電動アシストバイク

DSCN6824 (640x480)
CAMALEONTE1 カメレオンのロゴ入り

DSCN6825 (640x480) DSCN6826 (640x480)
ROMA4 シフトワイヤーがフレーム内蔵

DSCN6830 (640x480)
MINIVERO-8 DROP BAR お洒落なミニベロ

DSCN6829 (640x480)
MINIVERO-7

DSCN6828 (640x480)
PISA FLAT

DSCN6852 (640x480)
PIRATA26-24-20 JR.バイク

DSCN6827 (640x480)
PIRATA16 幼児バイク

DSCN6843 (640x480) DSCN6844 (640x480) DSCN6849 (640x480)

DSCN6850 (640x480) DSCN6851 (640x480)
BIANCHIのパーツとアクセサリーも充実です

2018年モデル ビアンキの先行予約を受付中ですので、是非りんきちまで
カタログをご覧ください。

りんきちのホームページ

100kmロングラン走行会

本日はいつもの走行会プラス30kmの今年初のロングラン走行会を行いました。
天気は雨は降らない予報で、早朝から16名のお客様が集まってくださいました。

DSCN6873 (640x480)

今回のりんきちオリジナルコースを走るのが初めての方も何人かいました。
DSCN6874 (640x480)
走行レベルに合わせて3つのグループに分かれて出発!

DSCN6875 (640x480) DSCN6876 (640x480) DSCN6877 (640x480)

DSCN6878 (640x480) DSCN6879 (640x480) DSCN6880 (640x480)
のどかな田園風景の中を進んで、これから山へ向かっていきます。

DSCN6881 (640x480) DSCN6882 (640x480)
多良峡の上りはストレートで踏みごたえがあります。

汗で水分ミネラルを失い、
カロリーも思った以上に消費するロングライド

DSCN6884 (640x480) DSCN6885 (640x480)
コンビニで水分とミネラル、栄養補給は大切なポイントです。

DSCN6883 (640x480)
女性のお客様も楽しんでます

DSCN6887 (640x480) DSCN6888 (640x480) DSCN6889 (640x480)
中里ダムに向かう坂を上り、さらに景色の良い展望ポイントで記念写真。

DSCN6890 (640x480) DSCN6891 (640x480) DSCN6892 (640x480)

DSCN6893 (640x480) DSCN6894 (640x480) DSCN6896 (640x480)
次の峠、二ノ瀬へ向けてスタート

DSCN6897 (640x480)
全員が無事に上り、二ノ瀬峠でも全員で記念写真

本日はとても暑くてみなさん大変だったと思いますが、朝早くからお疲れさまでした。
ご参加ありがとうございました。

りんきちのホームページ

PINARELLO 2018年モデル!

先月ピナレロの2018年モデルの展示会に行ってきました。

DSCN6786 (640x480) (640x480)
限定モデル:ジロ・デ・イタリアが第100回目を迎えたDOGMA F100

新製品は今年の初めに突如発表されたフラッグシップモデルのDOGMA F10です。
DSCN6787 (640x480) (640x480)
チームスカイ

DOGMA F8をさらに進化させ、外観の違いはあまり区別がつきませんが、細かく
見ていくと違いは分かります。

DSCN6788 (640x480) (640x480) DSCN6789 (640x480) (640x480) 右)サイのマーク入り

フロントフォークのエンドにフラップを付けたり、ダウンチューブのウォーターボトルが
フレームにめり込む形状によって、さらにエアロ効果を向上させています。
DSCN6790 (640x480) (640x480)
チームウィギンスモデル

ミドルカーボンモデルのGANシリーズ

DSCN6791 (640x480) (640x480) DSCN6792 (640x480) (640x480) DSCN6794 (640x480) (640x480)
GAN RS
ドグマF8の直系モデルで、高強度T900カーボンをメインにしたレーシングバイクです。

DSCN6793 (640x480) (640x480)
GAN S
ドグマF8の直系モデルで、高強度T700カーボンをメインにし、コストパフォーマンスにも
優れたレーシングバイク。

DSCN6785 (480x640) (480x640) DSCN6784 (480x640) (480x640)
GAN
ドグマF8直系モデルで、T600カーボンをメインにし、快適性を持ちながらロングライドから
レースまで楽しめるバイクです。

DSCN6783 (640x480) (640x480)
根強い人気のPRINCE 60.3は2018年も販売が継続します。

DSCN6781 (480x640) (480x640) DSCN6782 (480x640) (480x640)
オンダフォークのRAZHA

DSCN6780 (480x640) (480x640)
エントリーアルミモデルのNEORとPRIMA
アルミフレームでONDAカーボンフォークを採用し、
日常ライドからサイクリングまで楽しめるバイクです。

ピナレロ2018年モデルの予約を受け付け中です。
お店にカタログがありますので見に来てください。

<お知らせ>7月2日(日)は当店のイベントの為、午後1時から営業します。

りんきちのホームページ

続きを読む »

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク