FC2ブログ

真夏でも安心!

クロスバイクやマウンテンバイクなどのフラットバーやママチャリの
ハンドルグリップは、真夏の炎天下で直射日光を浴び続けると
高温でベタつくことがあります。

店長の通勤用のマウンテンバイクも一日中駐輪場に置いてあり、
やっぱりゴム製のグリップはベタつきました。

不思議と一度、グリップがベタついてしまうと朝も夜もベタつきがとれません。
素手で握るのでしばらく指先で握ったりしてましたが、安全上危ないので
新しいグリップに交換しました。

DSCN3986 (640x480)
そこでベタつきに強いグリップをご紹介します。
ドイツブランドのHarrmansのモーザンコルクとエルゴです。
DSCN3987 (640x480)

見た目はコルクやゴム製に見えますが、素材は樹脂系でベタつきにくいです。
DSCN3988 (640x480)

どちらもラインでカットすればグリップシフトにも対応しています。
ママチャリにも取り付けができます。

気になったら一度お試しください。

りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク