うれしい納車

クロスバイクで自転車通勤を始めるために選んだ自転車は、
ビアンキのローマ3のチェレステカラーです。

008 (480x640) 009 (640x480)
一目でこのチェレステカラーを気に入っていただきました。

010 (480x640)
通勤距離は近めですので、どこか寄道をして楽しんでください。

<お知らせ>10月4日(日)は、当店のイベントの為、臨時休業します。

りんきちのホームページ

お洒落なミニベロ

自転車通学で乗られるビアンキのミニベロ8フラットバーを納車しました。
001 (640x480) 002 (480x640)
とても綺麗なローズカラーで女性に限らず、男性にもピッタリ合います。

006 (480x640) 007 (480x640)

005 (640x480) 004 (480x640)
オプションの両立てのセンタースタンドも安定感があり、
折りたたんでもスッキリです。

<お知らせ>10月4日(日)は当店のイベントの為、臨時休業します。

りんきちのホームページ

本日のロード走行会

本日のロード走行会は桑名の九華公園に12名のお客様と
走りに行ってきました。
023 (640x480) 024 (640x480) 

025 (640x480) 026 (640x480)
走り始めの気温は20℃ぐらいで低かったですが、湿度が高く
信号で止まると暑く感じました。

027 (640x480) 028 (640x480)
風もほとんどなく快適に走れて、途中の立田村では蓮根の
収穫をしていたり、長良川ではトライアスロン大会が行われていました。

029 (640x480) 030 (640x480) 031 (640x480)

032 (640x480) 033 (640x480)

034 (640x480) 035 (640x480) 037 (640x480)
 
038 (640x480) 040 (640x480) 039 (640x480)
目的地の桑名の柿安では大人気の出来たて熱々のクリームパンを
久しぶりに食べました。やっぱりこのパンは美味しいです。

042 (640x480) 044 (640x480)

044 (640x480) 045 (640x480)
りんきちに帰ってから、おにぎりとスパイスなカレー味の冬瓜汁を
食べながら、みなさん楽しそうに盛り上がっていました。

101 (640x480) 104 (640x480) 105 (640x480)
ツール・ド・のと400の3日目は、能登島から内灘までの130kmのコースで
富山県の氷見市や小矢部市を経由して内灘市のゴールを目指します。

107 (640x480) 111 (640x480) 112 (640x480)

113 (640x480) 114 (640x480) 115 (640x480)
海を見ながら昼食をとったり、小矢部市の休憩ポイントでは、
ゆるキャラのメルギューくんと記念写真を撮りました。

119 (640x480) 123 (640x480) 125 (640x480)

126 (640x480) 129 (640x480)
そして、りんきちのお客様全員が無事にゴールし完走しました。

021 (640x480)
1人ずつ完走証をもらい、地元の新聞社で主催者の北国新聞に
りんきちのみんなが完走した様子が新聞に掲載されました。

3日間で能登半島1周419kmを走り切ったみなさん、
お疲れ様でした。

また、何年か先に能登に行きましょう!

りんきちのホームページ

第27回ツール・ド・のと400

ツール・ド・のと400の2日目のコースは、輪島市から能登島までの169kmで
3日間の中で最長距離になります。

042 (640x480) 043 (640x480) 044 (640x480)

045 (640x480) 046 (640x480)
初日の疲れもありますが、みなさん準備万端です。

047 (640x480) 048 (640x480)
この日のコースは日本海の海岸線を走り、千枚田に立ち寄り、
能登の揚げ浜塩田でも休憩しました。

055 (640x480) 061 (640x480)
053 (640x480) 054 (640x480)
塩田のおじさんに伝統的な塩の作り方を教わったり、海水の入った
重さ70kgの2つの桶を担いだり、出来たての塩をなめたりしました。

056 (640x480) 057 (640x480)

058 (640x480) 059 (640x480)

063 (640x480) 066 (640x480)
ゆっくりしていたら、最後尾の係りの方が呼びに来てくれて、
慌てて再スタートしました。

068 (640x480) 070 (640x480) 073 (640x480)
次のチェックポイントでは、今大会のゲスト 元北京オリンピック代表の
宮澤崇史さんと記念写真を撮りました。

074 (640x480) 076 (640x480) 077 (640x480)

078 (640x480)
珠洲市に入って見附島(通称:軍艦島)を観光し、そこには縁結びの鐘が
あったので、良い出会いがあるかも・・・。

079 (640x480) 082 (640x480)

083 (640x480) 084 (640x480)
半分の80km地点の能登町に入って、昼食は炭火焼のステーキ丼です。

085 (640x480)
りんきちのお客様で身長が195cmもあり、ガールズ競輪のお二人からも
背が大きいですね。と人気者でした。

086 (640x480)
中盤になってくると、膝の痛みが出てきたりして、救護班の方にケアを
していただきました。

088 (640x480) 089 (640x480)

090 (640x480) 091 (640x480)
ゴールの能登島のブリッジが見えてきましたが、ゴールはまだまだ先です。
能登島のアップダウンの道を10km弱走ったところがゴールです。 

092 (640x480) 094 (640x480)

095 (640x480) 096 (640x480)
夕方5時半ごろゴールし、地元のおばちゃん方が温かい豚汁を
振る舞ってくれました。

りんきちのお客様も本日も無事に全員がゴールできました。
みなさん2日間走って膝の痛い方や筋肉痛があったりと頑張りました。

098 (640x480)
宿へはバスで移動し、風呂で疲れをとってから宴会です。

099 (640x480)
料理はキジハタの煮物、キジハタの天ぷら、カマスの塩焼き、
ブリの刺身などお腹一杯になる、とても美味しい料理です。

モズクなどは宿の目の前の海でとれるそうです。
宿の女将さんは、とても元気で面白い方でした。

翌日も出発が早いので、早目に休みました。

3日目につづく・・・。

りんきちのホームページ

第27回 ツール・ド・のと400

先日のシルバーウィークに、りんきちのお客様と11名で
ツール・ド・のと400に参加してきました。

今回は4年ぶりの参加で、3日間で能登半島1周419kmを走ります。

今年は北陸新幹線開通と輪島市ではNHKドラマ「まれ」の影響で、
沢山の観光客が石川県に来ていました。

りんきちのお客様2名も東京から北陸新幹線に乗って輪行で現地集合しました。

002 (640x480)
営業後の日曜日の夜、名古屋を出発して深夜にスタート地点の
内灘市にある石川県立自転車競技場横の公園で野宿しました。

夜空は綺麗な星が沢山見えましたが、寝袋から出た顔だけが寒かったです。

003 (640x480)
1日目は内灘から輪島市までの約121km走ります。
006 (640x480) 007 (640x480) 008 (640x480)
参加者は1,020名で最年少は9歳の小学生から最年長は87歳のおじいちゃんまで、
風情ある能登路を走りました。

009 (640x480) 012 (640x480)
015 (640x480) 016 (640x480)
このツール・ド・のと400は、タイムを競うレースではなくて、
楽しく走って完走する事が目的です。

018 (640x480) 019 (640x480)
能登半島には沢山の自然があり、綺麗な海・山やこころ温かい地元の方々の応援が
あるので、疲れても元気が湧いて走り続ける事が出来ると思います。

021 (640x480)

でも、中には重大なメカトラブルや体調不良などでリタイヤしても、金沢の自衛隊の方が
自転車を翌日のスタート地点まで運んでくれます。よって、翌日も再スタートができます。

メカトラブルがあっても地元のサイクルショップのサポートカー6台が、しっかりとサポート
してくれます。
022 (640x480)

コースは海岸線がメインで、砂浜を車で走ることが出来る千里浜なぎさドライブウェイの
横を通過し、ギネス認定の世界一長いベンチやUFOの街で知られる羽咋市を経由し、
国定公園のある海岸を見ながら走り、最後は円山峠を上ってからゴールの輪島になります。
029 (640x480) 030 (640x480) 031 (640x480)
輪島のゴールでは地元の婦人会の方が、特大の鍋で海鮮鍋を振る舞ってくれます。

033 (640x480) 034 (640x480) 035 (640x480)
036 (640x480) 038 (640x480)
自転車を保管場所に預けて、荷物を受け取り、徒歩で民宿へ向かいました。
夕飯はみんなで地元の魚料理を食べて、翌日に向けて早目の就寝です。

2日目につづく・・・。

りんきちのホームページ


彼岸花ツーリング!

りんきち周辺でもちらほらとヒガンバナが咲いているのを見て・・・
「そうだ!津屋川に行こう!」
016 (640x480)
昨日のロード走行会の目的地は
ヒガンバナが群生する津屋川にきめました。

017 (640x480) 019 (640x480)
走行会も雨で中止が続いていたので、久しぶりに感じました。
10名のご参加
020 (640x480) 021 (640x480) 022 (640x480)
西風は少し強めですが、秋の晴天で気持ち良い
ツーリング日和
023 (640x480) 
026 (640x480)
養老公園に行くルートを少しそれて
津屋川へ

027 (640x480) 028 (640x480)
花は5分咲きくらい
025 (640x480) 031 (640x480)
まだまだこれから満開になりそうです。

032 (640x480) 033 (640x480)
青い空に真っ赤な花が映えますね。

036 (640x480) 039 (640x480)
いつものように写真を撮ったり見物の人がたくさん来ていました。

今回初めて見たお客様も堤防に長~い距離彼岸花が続く景色を
喜んで眺めていただいたようです。

041 (640x480)
りんきちでは母さん特製の冬瓜汁
040 (640x480)
和風カレー味の冬瓜汁は好評でした。
042 (640x480)
天気も最高で、みなさんワイワイ楽しくツーリングできたので、
シルバーウィークの良い幕開けになりました。

◇お知らせ◇
本日、9月20日(日)は17:00に閉店いたします。
9月21日(月)・22日(火)・23日(水)はお客様とツール・ド・のと400に
参加するため、臨時休業いたします。

fizi:k<フィジーク> 2016展示会

イタリアのフィジークの2016年モデルは、NEWモデルが出たり、
追加カラーがあったりと魅力的なラインナップです。

009 (640x480) 012 (640x480)
R1B UOMO new

フィジークのフラッグシップモデルになり、ソールはUDカーボン・ベンチレーション。
010 (640x480) 011 (640x480)
アッパーはマイクロテックスでソフトでフィット感が良く軽量です。

013 (640x480)
BOAダイヤルは2個使用し包み込むようなフィット感です。
カラーはブラック、ホワイトの2色展開。

014 (640x480)
R4B UOMO/DONNA new
ソールはカーボン強化ナイロン・ベンチレーション。
015 (640x480)
アッパーはR1B同じマイクロテックス。

BOAダイヤルは1個とベルクロが2本。

試し履きした感じは、どちらのモデルも幅広に出来ており、
つま先周りのボリュームがありストレスなく履けると思います。

016 (640x480)
カラーはブラック×レッド、ブラック×イエロー、女性向きのホワイト×エメラルド。

019 (640x480)
R5BUOMO/DONNA newカラー
サイクリングユースにも最適な入門モデル。

面積の広いリフレクターが、かかと部分と内側にあり夜間の安全性の向上。

追加カラーは、ブラック×オレンジ、ブラック×レッド、ブラック、ホワイトと豊富です。

M6B UOMO/DONNA
SPDペダルに対応のツーリングシューズ。
017 (640x480) 018 (640x480)

029 (640x480) 030 (640x480)
ピナレロ ジャパンに展示
027 (640x480) 028 (640x480)

臨時休業のお知らせ○9月21日(月)~23日(水)まで、お客様とツール・ド・のと400に
参加する為、臨時休業します。9月20日(日)は午後5時で閉店します。

りんきちのホームページ

ij.ティブルジャージ新色!

アソスの新商品をご紹介します。

iJ.ティブルジャージは、保温性のある長袖ジャージ・・・
016 (640x480) 

これから涼しくなる秋~初冬にぴったりです。

2015年ラインナップとして、新色が登場しました!
010 (480x640) 
鮮やかで綺麗なグリーン

014 (480x640)
ティブルはとてもソフトな素材。
袖を通すとふんわりと優しい肌触りに感動します。

013 (480x640) 012 (640x480)
身体にフィットして動きやすく、
薄手なのでベストやウィンドブレーカー、ジャケットとも重ね着OKです。

秋冬は黒やグレーなど暗めのトーンのアパレルになりがち。
新色のグリーンを着れば気分も明るくなり、
バイクに乗るのがますます楽しくなりますよ!

臨時休業のお知らせ○
シルバーウィーク 9月21日(月)・22日(火)・23(水)は、
お客様と3日間の「ツール・ド・のと400」に参加する為、臨時休業いたします。
尚、9月20日(日)は17:00に閉店いたします。

りんきちのホームページ

秋のMTB走行会

本日のマウンテンバイク走行会は、岐阜県にある
かかみの自然遺産の森を走ってきました。
001 (640x480)
ここはマウンテンバイク専用の常設コースで、
安心してマウンテンバイクを存分に楽しめる場所です。

004 (640x480) 007 (640x480)
広大な芝生の広場もあって、キックベースなどボール遊びが
したくなります。

昨年ごろからマウンテンバイクユーザーが多くなり、
駐車場も満車に近いくらい走りに集まってきます。
002 (640x480) 005 (640x480)
今回初めてこのコースを走られたお客様もコースに慣れてくると
汗一杯かいて走りに夢中になりました。

009 (640x480) 006 (640x480)
走っている時は暑く、休憩して休んでいると爽やかな秋を
感じれる気候で良い運動になりました。

臨時休業のお知らせ○9月21日(月)~23日(水)まで、
お客様とツール・ド・のと400に参加する為、臨時休業します。
9月20日(日)は午後5時で閉店します。

りんきちのホームページ

高性能テールライト

USB充電式の振動&光センサーを搭載した高性能なテールライト。

001 (480x640)
レンズプロテクターを装備し、小石などからレンズをガード、
張り出したレンズはサイドからの視認性も確保します。

002 (640x480)
付属のシリコン製ブラケットを使用し、縦方向と横方向に取り付けが可能。

003 (640x480)
暗い場所での自動点灯は非常に便利で、特に昼間でも暗いトンネルに
入った時にも便利です。

りんきちのホームページ

<限定>コンチネンタルタイヤ

ドイツの老舗タイヤメーカーのコンチネンタルから、
数量限定のロード用クリンチャータイヤが入荷しました。

Grand Prix 4Season<Black Edition>700×25Cの2本セット販売。

通常のタイヤのサイドは茶色の網目が見えるタイプですが、この限定モデルは
サイドもブラックになります。

このタイヤの特徴は、サイドカットに強いのでトラブルが少ない。
ロングライドや自転車通勤にも最適です。

クロスバイクに使用されている方もいます。

単品で購入するより、2本セット販売の方がお値打ちになっています。
りんきちに2セットのみの入荷ですので、ご興味ある方はお早目に。

りんきちのホームページ

モトクロス インターナショナル2016展示会

今朝はお店の開店前に名古屋で、モトクロス インターナショナルの代理店が扱う
いくつかのブランドの展示会に行ってきました。

HARO<ハロー>
009 (640x480) 008 (640x480)
ジャンルはMTB,クロスバイク、BMXとあり、BMXはレースモデルやフリースタイルモデル、
キッズモデルまで幅広く揃っています。

Salsa<サルサ>、SURLY<サーリー>
005 (640x480) 004 (640x480)
010 (640x480) 002 (640x480) 003 (640x480)
極太タイヤのファットバイクのバリエーションが多い両ブランド。
いろいろ自分好みにカスタムする楽しさがあります。

多くのブランドが揃うBMX
007 (640x480)

耐パンク性能を上げるアイテム
006 (640x480)
タイヤとチューブの間に挟むとガラスや尖った石でもパンクしにくいそうです。

粘りのある素材で出来ていて、試しに画びょうを刺してみましたが、
貫通しにくかったです。

りんきちのホームページ

続きを読む »

DAHON 2016展示会

当店でおすすめの折り畳み自転車DAHON<ダホーン>の
2016年展示会がありました。

ダホーンの特徴はホイールベースが長く、重心が低く安定感があります。

折り畳みも慣れれば簡単で、各ジョイント部分はしっかり作られており、
とても安心感があります。

最近では折り畳み自転車を電車に載せて、輪行するのが流行っています。

039 (640x480)
Mu Elite/ミューエリート
シマノ105STIレバーを装着して、ドロップバーへと新しく生まれ変わった
ダホーンのフラッグシップモデル。

040 (640x480) 041 (640x480)
Mu SLX/ミューSLX
車体重量8.6kgとロードバイク並の軽さで、車に載せたりする時に楽です。
走りも安定感があり、ハンドルバーの角度もお好みで変更できます。

042 (640x480)
Visc.P20/ヴィスクP20
新型シマノ ティアグラを搭載し、パフォーマンスが向上。

045 (640x480)
Mu P9/ミューP9
ミューシリーズのスタンダードモデルで、身長に合わせてハンドルの
高さが変更でき、小柄な女性から長身な男性まで幅広く対応。

044 (640x480)
Speed Falco/スピードファルコ
直線的なフレームが特徴で、シンプルで機能的なクロモリバイクです。

047 (640x480)
Horize/ホライズ
地面に対して平行なホリゾンタル形状のフレームが特徴。

046 (640x480)
Boardwalk D7/ボードウォークD7
クロモリ素材を生かした細身のフレームが特徴。

048 (640x480)
Route/ルート
タウンユウースに最適で前後泥除けとサイドスタンドを標準装備。

052 (480x640)
Presto SL/プレストSL
ダホーンブランドの中で最軽量の8.1kg。
16インチホイールのシングルスピード仕様です。
多段変速にカスタムすることも可能です。

その他、いろいろな種類の折り畳み自転車がそろっています。
049 (640x480) 050 (640x480) 051 (640x480)

053 (480x640) 054 (480x640) 055 (480x640) 056 (640x480)

2016年モデルダホーンのご予約、受付します。

りんきちのホームページ

SCOTT 2016年展示会

2016年のSCOTTのマウンテンバイクに新規格の27.5+と言う
セミファットバイクをリリースします。
123 (640x480)
幅が2.8インチのワイドタイヤはいろいろなメリットがあります。
125 (640x480)
27.5+は通常の27.5インチのタイヤに対して、グリップ力が約20%UP、
転がり抵抗が約マイナス1%、リム打ちパンクのリスクが約-8%とメリットがあります。
126 (480x640)
27.5+のタイヤ外径は、29インチタイヤとほぼ同じで高速巡行も得意です。
127 (640x480) 128 (480x640) 129 (480x640) ファットバイク

SCALE<スケール>
27.5インチと29インチのハードテールバイク。
148 (640x480) 149 (480x640) 150 (480x640)

151 (640x480) 152 (640x480) 155 (640x480)

SPARK<スパーク>
130 (640x480) 132 (640x480) 131 (640x480)
前後120mmトラベルのサスペンション搭載で王滝などのマラソンレースにおすすめ。

GENIUS LT<ジェニウス>
前後160㎜トラベルのサスペンション搭載で里山ライドで楽しめます。
133 (640x480) 134 (640x480) 135 (640x480)

GAMBLER<ギャンブラー>
210mmのロングトラベルサスペンション搭載で、27.5インチと26インチの
両サイズのホイールの装着が可能です。
136 (640x480) 137 (640x480)

SCALE JR
24インチと20インチのジュニア用マウンテンバイク。
138 (640x480)

その他SCOTTのヘルメットやアパレルやシューズ、シンクロスのパーツなども
豊富に揃っています。
157 (640x480) 158 (640x480)

159 (640x480) 160 (640x480)

SCOTT2016年モデルのご予約を受付します。

りんきちのホームページ

SCOTT 2016年展示会

2015年モデルから、りんきちでSCOTTを取り扱うようになり
初めての展示会です。

095 (640x480)
2016年モデルの目玉は、フルモデルチェンジした
エアロのカーボンロードバイクのFOIL<フォイル>になります。
097 (480x640)
ヘッドチューブとダウンチューブの接合部を低くする事で、気流の停滞や
空気抵抗の原因となっていたフォーククラウン後部の隙間をなくしました。
096 (480x640)
更にシートステイを低くする事で、シートチューブとシートステイ後方の
隙間が減少し、空気抵抗の低減になります。

099 (640x480)
ADDICT<アディクト>
軽量レース用バイクでヒルクライムにもおすすめで、オールマイティなバイクです。
100 (640x480) 101 (640x480)

104 (640x480)
DISCブレーキ仕様も追加されました。

105 (640x480)
SOLACE<ソレイス>
ロングライドやエンデュランス系のコンフォートバイク。
107 (640x480) 106 (480x640)
DISCブレーキ仕様もあります。
108 (480x640)

114 (640x480) 115 (640x480)
CR1
後ろ三角フレームの構造は、路面からの振動を最小限に抑え、垂直方向の
硬度と横方向のねじれ剛性のバランスを最適化。

110 (640x480) 111 (640x480) 112 (640x480)
SPEEDSTER<スピードステア>
エアロアルミフレームとエアロフォークでエアロ効果を高めたまま、
軽量化に成功しています。

144 (640x480) 145 (480x640) 146 (480x640)
147 (640x480)
PLASMA<プラズマ>
究極のエアロ効果を発揮するフレームは、タイムトライアルから
トライアスロンまで様々なニーズに応えてくれます。

117 (640x480) 118 (640x480) 119 (640x480)
CONTESSA SOLACE<コンテッサ ソレイス>
ロングライド向けのカーボンロードの女性モデル。

120 (640x480) 121 (640x480) 122 (640x480)
CONTESSA SPEEDSTER<コンテッサ スピードステア>
エアロアルミロードの女性モデル。

SPEED STER JR
24インチのジュニアロードバイク。
139 (640x480)

SPEED STER CX
アルミロードのスピードステアをベースにしたシクロクロスバイク。
143 (640x480)

SUB SPEED<サブスピード>
やや太めのタイヤのクロスバイク。
156 (640x480)

スコットのロードバイクは、走りのジャンル別に用意されているので、
目的に合わせて選択がしやすいブランドです。

SCOTT2016年モデル、ご予約受付します。

りんきちのホームページ

GIANT2016モデル展示会

GIANTの2016年モデルは、今年も横浜まで見に行ってきました。
066 (640x480)
豊富なラインナップを誇る、スポーツサイクルの一大ブランド
070 (640x480)

ロードはタイプ別に大きく分けると3カテゴリー

エアロロードのPROPEL
067 (640x480) 
071 (480x640)
073 (480x640)

レース・ヒルクライムにTCR
068 (640x480) 092 (640x480)
 072 (640x480)
074 (480x640) 075 (480x640)

快適性をともなったエンデュランス系DEFY
069 (640x480) 
075 (480x640)

それぞれカーボンの質やコンポーネントを替え多種のグレードを準備。
使い方やご予算に応じてチョイスすることができます。

近年力を入れている女性モデル
077 (480x640) 
078 (480x640) 079 (480x640)
カラーリングも華やかです。

086 (640x480)
GLORYのダウンヒルバイクもホイールが27.5インチに統一されました。

088 (480x640)
TRANCE 140mmストロークサスペンションで、XCマラソンレースやトレイルライド、
エンデューロまで幅広く乗れます。

087 (480x640)
XTC XCレーサーに向けたクロスカントリーモデル。

083 (640x480) 082 (640x480) 081 (640x480)
GIANT定番のクロスバイク ESCAPE AIRとESCAPE R3、ESCAPE RX。

090 (480x640) 091 (640x480)
キッズバイクも揃っています。

2016年GIANTモデル、ご予約を受付いたします。

デザートの巨峰にハートを発見!!
DSC_0166 (640x360) 可愛い形で食べるのがもったいなかったです。

りんきちのエントランスにもハート型の石が2つかくれています。
ご来店の際はぜひ探してみて下さいね。
ハート

りんきちのホームページ

COLNAGO 2016展示会

横浜でイタリアの名門COLNAGO<コルナゴ>2016の展示会があり、
入ってすぐにコルナゴフラッグシップモデルのC60DISCの展示です。

001 (640x480) 002 (480x640) 031 (480x640)
シマノDi2に油圧式DISCブレーキが装備。
前後にキャリパーブレーキがないので、フロントフォークとシートステイがスッキリ。
008 (640x480) 009 (640x480)
010 (640x480) 011 (640x480)
C60の特徴は100%イタリア製で、すべての行程を手作業で行っています。
012 (640x480)
カーボンパイプをカーボンラグ(継手)による製法は細かいジオメトリーに対応できます。

フレームに星形チュービングを採用。

フレームに施されたアートのようなペイントは、所有欲を満たしてくれます。

V1-r
フェラーリとの共同開発にて誕生したコルナゴ史上最軽量のエアロロードです。
014 (640x480) 037 (640x480)
036 (640x480) 038 (640x480)

空力に徹底的にこだわり、一番風を受けるフロントフォークにはダイレクト
ブレーキを装備。
013 (640x480) 003 (640x480)

トップチューブにはフェラーリの「跳ね馬」ロゴが塗装されます。

Arabesque<アラベスク>
コルナゴ設立30周年を記念して、1984年に発売されたアラベスクを復刻。
005 (480x640)

特徴的なラグデザインとマスターXライトよりも細身のチューブになります。
006 (480x640)

日本限定60本です。

MASTER X-LIGHT
100%イタリア製で、全ての行程を手作業で行っています。
007 (480x640)

コルナゴの超ロングセラー人気のクロモリフレーム。
004 (640x480)

精巧なラグやメッキの美しさ、凝ったカラーリングは他に類を見ないほど
完成度が高いです。

CX-ZERO
エンデュランス系ロードバイクで、後ろ三角が反り返ったチェーンステイが
振動吸収性を劇的に向上させ、乗り心地を良くします。
023 (480x640)

10mm長めのヘッドチューブと短めのトップチューブ設計により
無理のないアップライトポジションになります。

タイヤは28Cも装着可能です。

CX-ZERO Alu
CX-ZEROのアルミフレームバージョンで、クランクが105へアップグレードし
200g軽量化。
022 (480x640)

小柄な女性でも乗れる400Sのサイズを追加。

STRADA SL
軽量なレーシング系アルミバイク。
018 (640x480)

Mondo<モンド>
ストラーダSLと同じフレームを採用し、これからロードバイクを始めたい方に
おすすめです。
019 (480x640)
020 (640x480) 021 (640x480)

K-ZERO
迫力あるTTバイク。
035 (640x480)

WOLDO CUP
人気のあるシクロクロスバイク。
027 (640x480)

REZZO<レッツォ>
クロモリフラットバーバイク。
024 (640x480) 025 (640x480)

Biscotti<ビスコッティ>
細身のパイプのシルエットが特徴。
026 (640x480)

コルナゴ2016年モデル、ご予約を受付いたします。

りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク