2015琵琶湖一周ツーリング

4月29日、毎年ゴールデンウィーク中の恒例イベント
りんきち・琵琶湖一周ツーリング(びわいち)を行いました。

ロードバイクを楽しむお客様が楽しみにしてくれている
メインイベント 毎年ご参加も多いです。

DSCF2758 (640x480) ロングライドに向けそれぞれ準備
100キロ超えの距離は初めての方もみえます。
DSCF2760 (640x480) 期待ふくらむスタート地点は長浜豊公園
DSCF2770 (640x480)
同じくびわいちを行う70名!の団体さんも居て驚きました

MAPをお渡ししてコース説明、準備万端。
DSCF2764 (640x480)

琵琶湖を半時計回りに一周します。
DSCF2765 (640x480) Aチーム 今年も〝自走〟で来たメンバーも!
DSCF2766 (640x480) Bチーム
DSCF2768 (640x480) Cチーム
DSCF2769 (640x480) Dチーム

DSCF2759 (640x480) DSCF2767 (640x480)
距離は半分。景色や美味しい食べ物を楽しむ
“グルメ班”

さざなみ街道を北上し、湖北に向かいます。

車の多い8号線のトンネルを避け、
上った先には・・・
DSCF2772 (640x480) DSCF2773 (640x480)
きれいな琵琶湖の景色
IMG_2959 (640x360) IMG_2960 (640x360)
青空も気持ちいいです
DSCF2774 (640x480)

最初の休憩地点はコンビニ
DSCF2776 (640x480) まだまだ元気いっぱい

DSCF2777 (640x480) 再スタート直後にトンネルに続くのぼり

緑と涼やかな琵琶湖の景色が左手に広がる
湖北地区
DSCF2778 (640x480)

第2チェックは海津大崎のビューポイント
DSCF2780 (640x480) 絶好の記念撮影ポイントです
DSCF2781 (480x640) いろんなサイズのりんきちジャージ!
DSCF2782 (640x480) 先を目指して出発

「風車街道」を駆け抜けしんあさひ風車村へ
DSCF2789 (480x640) DSCF2793 (640x480) 花も綺麗です

DSCF2783 (640x480) DSCF2784 (640x480)
夏日で暑くなったので、冷たくて甘いソフトクリームは
疲れも癒してくれる大事な補給食!
DSCF2785 (640x480) DSCF2786 (640x480)
DSCF2787 (640x480)
DSCF2791 (640x480)
びわいちを楽しむサイクリストも多いので、
バイクラックも常設されています
DSCF2792 (640x480)

次はランチポイントを目指します
DSCF2794 (640x480) 風に泳ぐ鯉のぼり
交通量が多いルートをさけ、湖岸沿いのサイクリングロードを走行
DSCF2797 (640x480)

ランチはびわ湖大橋米プラザ 人気の道の駅です
DSCF2798 (640x480) DSCF2800 (640x480)
沢山食べましたか?
DSCF2799 (640x480) DSCF2801 (640x480)
DSCF2802 (640x480) DSCF2803 (640x480)
お腹も満たされ、出発
DSCF2804 (640x480)
毎年、ランチ後の北上するルートは向かい風ですが、今年は珍しく
追い風でみなさんペースアップです。

後半のヤマ場、長命寺のアップダウンを経由して
コンビニで休憩
DSCF2805 (640x480) DSCF2806 (640x480)
こちらにもバイクラックが常設 助かります
DSCF2807 (640x480)

ロングライドも終盤 疲れも出てきましたが
ゴール目指して頑張ります。
DSCF2808 (640x480) IMG_2969 (640x360)

KIMG3785 (640x479) 自走で帰られるメンバー
ゴールは近いですがまだまだ走れる余裕のAチーム?!
KIMG3787 (640x480)

朝7時半すぎに出発し、夕方5時前に
メンバー全員、無事にびわいちを完走できました。

約150kmのロングライド。
1年のうちでなかなかチャレンジする機会も少ないので、
達成感がある一日になったと思い
ます。

一方、琵琶湖周辺のグルメを満喫するグルメ班!

最初のグルメは琵琶湖畔の白い素敵な建物
「ジュブリルタン」でモーニング
DSC03064 (640x480) DSC03063 (640x480)
フレンチトーストやパニーニ!美味しそうですね。
DSC03071 (640x480)

DSC03066 (640x480) DSC03068 (640x480)

平日休日問わず行列のできる人気店ですが、
場所取りに行って頂いたお客様のおかげでopen一番乗りだったそうです。
DSC03073 (640x480) ごちそうさまでした。

琵琶湖を時計回りに南下して、能登川水車公園へ
DSC03075 (640x480) DSC03078 (640x480)
のどかな景色に癒されます
DSC03077 (640x480) DSC03074 (640x480)
ここでのグルメはソフトクリーム
DSC03086 (640x480) 鯉にもグルメのおすそわけ

昼食は長命寺のふもと、
毎年お世話になる「水茎焼陶芸の里」
DSC03091 (640x480) DSC03093 (640x480)

腹ごなしに1.3kmのヒルクライムにチャレンジする
メンバーも!
DSC03100 (640x480) DSC03094 (640x480)
DSC03099 (640x480)

DSC03105 (640x480) DSC03109 (640x480)
おいしい食べ物と琵琶湖のおだやかな景色を楽しむ
素敵なグルメツーリングになったようです!
DSC03098 (640x480) DSC03096 (640x480)

来年もぜひ多くのお客様に御参加頂きたいです。
ご参加の皆様、お疲れ様でした!

りんきちのホームページ

りんきち8周年!

今日4月28日は りんきち のバースディです
DSCN2497 (640x480)
2007年4月28日にオープン
8周年を迎えました。

スイスブランドのアソスから初となるMTBハイパフォーマンス
ウエアが入荷しました。
011 (480x640)
アソス SS.Cape_Epic XC Jersey_Evo7は、クロスカントリーレースや
耐久レース向けの半袖ジャージ。
012 (480x640)
薄手ながらも擦れや引掛けに強い生地で、アップライトなポジションや
押し歩きなどがあるMTBレースに対応できるように、体を締め付け
過ぎないレギュラーフィットになります。
013 (640x480)
MTBステージレース「Cape Epic」のリーダージャージをイメージした
特徴的なグラフィックで、カラーはレッド、ホワイト、グリーンの3色展開。

MTB専用のビブショーツアソス T.RallyShorts_s7も新登場!
014 (480x640)

クロスカントリーやエンデュランス系のために開発され、ライダーの
動きに合わせて素材、構造、パッドの全てにおいて専用設計です。
016 (480x640)
多少の転倒では破れない高い耐久性と、激しい振動でぶれやすい
筋肉をサポートするためのコンプレッション機能を向上させました。
015 (480x640)
また保持力を損なうこと無く、バイクを押し歩いている状況での動き
やすさを確保するために、ビブ部分にはタスキ掛けの構造を採用した。
017 (640x480)
両サイドに「インパクトパッド」と呼ばれる転倒時のダメージを軽減する
ためのクッションが設けられていることも大きな特徴の1つ。
019 (480x640)
このパッドは体温に反応するほど素材自体が優れた変形特性を持って
いるため、ペダリングの邪魔になることはないそうです。
021 (640x480) 022 (480x640)
店長は昨年の王滝MTBレースで転倒し、ちょうど右足のインパクトパッドの
辺りを強打したので、5月の王滝にはこのアソスショーツを履いて出場します。
018 (480x640)
共にUVカット機能はUPF50+。

「お知らせ」 ゴールデンウィークは、定休日の4月29日(水)、
5月5日(火)、6日(水)がお休みです。

りんきちのホームページ




カジュアルSPDシューズ

フランスブランドのパトリックからカジュアルデザインスニーカーの
SPD対応シューズ「シューリー」が登場しました。
009 (640x480) 010 (640x480)

カラーはブラックとホワイトの2色展開で、アッパーは牛革を使用し、
日本国内でハンドメイドで生産しているため確かな品質を期待できます。
011 (640x480)
カジュアルウエアとのコーディネイトに最適です。

001 (480x640) 002 (640x480)
クロスバイクからの乗り換えで、ピナレロのプリマを納車しました。

自転車通勤と休みの日には、サイクリングをされるそうです。
006 (480x640) 
ブラック系のロードがお好みだったので、ヘルメットやウエアも
お揃いのブラックで統一されました。
003 (640x480)
シューズもパトリックのブラックをお勧めしました。
004 (640x480) 008 (640x480)
ビンディングペダルの練習もして、明日から早速ロードバイクで
自転車通勤ですね。

りんきちのホームページ

+グルメのロード走行会

ロード走行会は、久しぶりに晴れた日曜日
001 (640x480)
行き先は人気コースの
桑名の九華公園になりました!
002 (640x480) 003 (640x480)
004 (640x480)

風も穏やかで最高の自転車日和でした。

この桑名のコースは上りセクションがあって、
走行距離も80kmと長めですが、
距離が70kmのショートで上りがないコースにもできるので、
グループを2つに分けて走りました。

店長はショートコースを走り、途中きれいなレンゲ畑を
発見したので立ち寄りました!
006 (640x480) 008 (640x480)
小さい頃に田んぼに咲いたレンゲの蜜を
よく吸った思い出があります。
010 (640x480) 013 (480x640)
何度かやってみましたが、うまく蜜が吸えませんでした。

目的地にある柿安スーパーには
美味しいクリームパンが待っています。
014 (640x480) 
りんきち軍団でパンを買い占めるかの勢い?!
017 (640x480) 018 (640x480)
019 (640x480) 020 (640x480)
「焼きたて」のクリームたっぷり・クリームパンを食べられて
みなさん喜んでいました。

空も晴れ渡り、暑すぎることもなく、一番良い季節。
022 (640x480) 023 (640x480)
今回も楽しい走行会になりました。

りんきちでは、りんきち母さんが旬のたけのこご飯で
お出迎え。
028 (640x480)

026 (640x480) おひつに入って旨さup

掘りたてのたけのこが沢山入って香りも良く、
「美味しい」とお客様にも好評でした!
029 (640x480)

りんきちのホームページ

チューブ交換 講習

ロード、マウンテン、クロスなど車種に限らず
自転車のトラブルで一番多いのはパンク

出先でのパンクの対処は、チューブ交換が基本
001 (640x480)
今日は営業前の時間を使い、お客様にチューブ交換の
講習をしました。
002 (640x480) 
タイヤをめくるタイヤレバー、新しいチューブ、
携帯用のポンプを準備

タイヤをタイヤレバーでめくり、
穴の開いたチューブを取り出します。
003 (640x480) 004 (480x640)
新しいチューブに少し空気を入れ、形を整えて
タイヤに治めやすく

タイヤをリムにはめ込みます。

みなさんタイヤをはめる時に苦労されますが、
コツさえ掴めば力も要らない作業です。
005 (640x480) 006 (640x480)
次に後輪の外し方と付け方で、いくつかポイントがあり
初めての方でもスムーズに出来ました。
008 (640x480)
家に帰ってから、忘れない内にもう一度復習して頂くと
より自信がつきます。

りんきちのホームページ

ファットバイク

2015年モデルからロッキーマウンテンのブリザードが復活して、
ファットバイクとして生まれ変わりました。
001 (640x480) 008 (640x480)
このブリザードXTは、軽量なアルミフレームで見た目が重そうに見えますが、
持ち上げてみると実際軽く感じます。
002 (640x480) 003 (640x480)
全身マットブラックで統一して、フレームのヘッド近辺は
鳥のデザインになっています。
006 (480x640)
フロントサスペンションは、ロックショックスのファットバイク専用の
100mmストロークのブルートが標準装備です。

もともとファットバイクは、アメリカの雪の多い地域で冬のオフシーズンでも
乗れるマウンテンバイクとして誕生しました。
010 (480x640) 007 (480x640)
特に目立つのは極太タイヤで、太さは4.7インチ(120mm)もあり、
009 (480x640) 005 (640x480) 004 (640x480)
タイヤの空気圧は0.5気圧ぐらいで、グリップ力を上げてトレイルライドを
楽しむのもあり、ストリートで街乗りとしても目立ってカッコ良いと思います。

りんきちのホームページ

2015年秋冬ウエア パールイズミ

先日、2015年秋冬ウエアの展示会に行ってきました。
019 (640x480)
プレミアムモデルには、チタンの遠赤外線効果が生み出す圧倒的な保温力が魅力です。

このプレミアムフィットは、前傾姿勢に最適な超立体設計で、レースフィットより丈が短く、
身幅と袖が細めです。
018 (480x640)
サイズ展開のバリエーションが増えて、トールサイズは細身の方に
お勧めで、着丈と袖丈が1サイズ長めです。
016 (640x480) 012 (640x480)
胸周りやウエストが大きくダブつかないように。

タイツも新規格で従来より股下が2cm長くなりました。

タイツでモデルによっては、トールサイズ、2サイズワイドと3サイズワイドと
体型に合わせやすくなります。
013 (640x480) 014 (480x640)
カジュアルデザインのウエアも気温帯に合わせて選ぶことができます。
017 (480x640)
日本人の体型に合った日本製ウエアは、信頼性と安心感があります。

りんきちのホームページ

CARRERA SL950

お客様のオーダーでカレラ SL950のフレームが入荷しました。
001 (640x480)
フレームカラーは、3色展開でその中でも珍しいマットシルバーホワイトを選択されました。
002 (640x480)
せっかくなので、ガラスコーティングを施工させていただきます。
003 (480x640)
このカレラ SL950はヒルクライムやグランフォンドのために設計されたバイクで、
T700炭素繊維を用いた衝撃や応力にきわめて強いフレームです。
004 (640x480)
真横から見るとシートステイが薄く扁平になっており、衝撃吸収に
優れたロングライドに適している事が分かります。
005 (480x640)
バーテープは、ピッタリ合う物がありましたので完成が楽しみです。

りんきちのホームページ

りんきちバーベキュー

今日は毎年恒例のりんきちバーベキューを行いました。
天気があいにく曇り雨でしたが、屋根があるので問題なくスタートできました。
020 (640x480) 023 (640x480) 037 (640x480) 036 (640x480)

ご家族の方にも参加していただき、子供さんもご機嫌でした。
042 (640x480) 035 (640x480) 040 (640x480) 034 (640x480)

メインの焼肉の他、焼きそばや稲荷寿司、頂いた焼きしいたけ、立田村産の
蓮根とちくわの天ぷらなどメニューが豊富です。
041 (640x480) 039 (640x480) 038 (640x480) 031 (640x480)

みなさんお腹いっぱい食べて飲んで、楽しい時間を過ごされました。
033 (640x480) 026 (640x480) 022 (480x640) 029 (640x480)

りんきちのお客様で急遽、東京へ転勤が決まり送別会もいっしょに行いました。
030 (640x480) 028 (640x480) 015 (640x480)

りんきちでロードバイクを始めて、2年間一緒にいろいろと走っていただきました。

これからも趣味の自転車は続けてくれるそうです。

りんきちのホームページ

クランクブラザーズの携帯工具

斬新なペダル、エッグピーターをはじめ
機能的で、デザインも美しいプロダクツを生み出している
“クランクブラザーズ”

シンプルでスマートな携帯工具が入荷しました。

最小限で抑えたい方には、レンチと+ドライバーの
「マルチー5」
001 (640x480)

ボディはアルミニウム合金、そしてハイテンションスチールを使用した
耐久性のあるツール類

3mm・4mm・5mm・6mmのアーレンキー と プラスドライバー
002 (640x480) 重量85g

全長は89mm、幅29mm。
場所を取らず、サドルバッグやツールボックスにすんなり収まります。

レンチやドライバーにプラス、充実の内容を求める方には
「マルチ-17」
003 (640x480)

ボディとツール類はマルチ5と同素材を使用。

2mm・2.5mm・3mm・4mm・5mm・6mm・8mmのアーレンキー、
チェーン切り、スポークレンチ1~4、
プラスドライバー、マイナスドライバー、
8mmと10mmのオープンレンチ、トルクスT25
004 (640x480) 重量168g

本数が多いですがコンパクトに収まり、
握りやすくて使いやすい様に、考えられています。
全長89mm、幅44mm

脇役になりがちな携帯工具ですが、
助けられる時が必ずあります。

まだ携帯されていない方は、ぜひご準備下さい。

「お知らせ」4月19日(日)はイベントの為、午後1時から営業します。

りんきちのホームページ

KOOFUのアーバンヘルメット

OGKカブトラインととは少し違ったコンセプトで、
ロードバイク用ヘルメットWG-1を展開しているKOOFU

問屋さんの展示会で、KOOFUの
新作を見かけました。

BC-Glosbe(BC・グロッスベ)
011 (640x480)

帽子感覚でかぶることができるアーバンスタイル
kbcg_1_01.png ※KOOFUサイトより引用
片手で簡単に調節可能のTRIFIT-2アジャスター

バイザーと丸いフォルムがレーシーさを抑え、カジュアル服でも
抵抗なく被ることができそう。

BC-Oro(BC・オーロ) は、特別バージョン
012 (640x480)

バイザーはシンセティックレザー
カラーによりサイドにもレザーを配しラグジュアリー感を演出
kbco_1_01.png

アジャスターは3段階調節可能のレザーアジャスターと、
ロード用で定番のダイヤル式のアジャスターも付属し取付選択可能です。

kbco_1_04.png

落ち着いた雰囲気で、スーツの自転車通勤にも
マッチしそうです。

“風を楽しむ”がコンセプトのKOOFU。
新しい都市型ヘルメットも気持ち良い風を感じることができるかも
しれませんね。 

「お知らせ」4月19日(日)はイベントの為、午後1時から営業します。
りんきちのホームページ

スコットADDICT(アディクト) フレーム

スイスのバイクブランドSCOTT<スコット>
006 (640x480)
お客様のオーダー品、ADDICT(アディクト)の
フレームが届きました。
007 (640x480)
FRAME SET ADDICT TEAM ISSUE
010 (480x640)
アディクトは『軽量・空力・快適性』をうたったシリーズ
様々なシチュエーションで活躍する万能型。
009 (480x640)
軽量さにも長けているので、軽さが武器になるヒルクライム
などにもおすすめです。

フルカーボンのスタンダードなフレーム形状

プロ選手も供給されている“レースジオメトリ”
008 (640x480)
付け根から2本出るシートステーは剛性アップに貢献します。

2台目のロードとして、フレームから組みたいと
御希望のオーナーさん。
厳選したADDICTフレームにカンパニョーロのアテナを取付けます。

長年乗ってこられたこれまでのバイク以上に
気に入って頂ける様に心をこめて仕上げたいと思います!

ADDICT(アディクト)シリーズには、
カーボンの質やコンポーネントを変えて、豊富な完成車も
ラインナップ
023 (640x480)

オリカグリーンエッジなどプロチーム、実業団にバイクを供給し、
精力的に新しい技術を開発しているSCOTTの
魅力的なロードバイクです。

020 (480x640)
普段の買い物などでお気軽に乗れる、ビアンキのローマ3を納車しました。
022 (640x480)
スポーツバイクに慣れたら、ご友人と一緒にサイクリングをされるそうです。
021 (480x640)
きっと楽しくなって、遠出がしたくなるかも・・・

「お知らせ」4月19日(日)は、イベントの為、午後1時から営業します。
りんきちのホームページ

アソスのbasic マングスタ

サイクルアパレルも秋冬から春夏へ本格的にシフト!

バイクに乗る機会が増えるシーズン到来、
半袖ジャージの出番です。
009 (640x480)
ASSOSの定番 半袖ジャージ
SS.MANGUSSTA<マングスタ>

男女問わず、カッコよくきまるデザイン

前掲姿勢なので、サイクルジャージはバックスタイルもとても重要!
015 (480x640) 014 (480x640) 011 (480x640)
背中に大胆にアソスロゴをあしらったデザインを気に入って
いただくお客様も多いです。
010 (640x480)
軽量で肌触りが良く、汗の処理が上手く、ライダーの体温の変化に
すばやく反応するハイスペックな素材を使用
019 (480x640)
ライディングポジションに合わせた複雑な裁断で、
ストレスを感じることなく長時間快適に乗車することができます。
012 (480x640)
UVプロテクションSPF50+
018 (480x640) 017 (480x640)
カラーはブラック、ブルー、イエロー、レッド、ホワイトの5色展開
016 (480x640) 013 (480x640)
普段着では着ないカラーもサイクルジャージで
チャレンジしてみて下さい!

最高峰のサイクルアパレルブランド
マングスタジャージでASSOSデビューはいかがですか。

りんきちのホームページ

カッコイイ系!レディスシューズ

サイクリストとバイクの接点をデザインするブランド
イタリアのフィジークの女性用シューズが入荷しました。
005 (640x480)
2015年から新登場のダイヤルのクロージャーシステムを
使ったモデル!
006 (640x480)
R5B DONNA
007 (640x480)
「BOA IP1」クロージャーシステムは、
締め付け&緩めることが可能。ダイヤルを引き上げて全リリース。

好みのフィット感を調整できるのが魅力です。

足あたりがソフトなマイクロテックスを
メイン素材に使用しています。
008 (640x480)
ソールはカーボン強化ナイロン製ソールで、
適度な剛性を持ち、脚力をサポート

サイズは36~40で小刻みに設定されています。

シックなブラックは、ブラックのサイクルタイツと合わせて
足長効果が期待!

ピンクのアクセントで女性らしさも演出

スタイリッシュなサイクルシューズを探されている
女性におすすめです。

男性用のハイスペックモデルは、
R3B UOMO
007 (640x480)
厳しい戦いを繰り広げるプロライダーからの
フィードバックを受けて研究開発されています。

フロントとかかとには補強のカンガルーレザー
006 (640x480)
ソールはUDカーボン製
008 (640x480)

男性用ミディアムグレードは、
R5B UOMO
009 (640x480) 010 (640x480)

デザイン性を損なわないように見た目では区別が付かない反射素材を
ヒールとシューレース部分に採用し夜間走行の安全性をアップ。
011 (640x480) 
012 (640x480)
カーボン強化ナイロン製アウトソール

機能性は高く、洗練された雰囲気のフィジークシューズを
ぜひご覧になりに来てください。

りんきちのホームページ

ロードバイク走行会

今日のロードバイク走行会は、14名の方に集まっていただきました。
日曜日が晴れたのは久しぶりのような気がします。
001 (640x480) 002 (640x480)
行き先は、上りが好きな二ノ瀬峠チームと初めての方が多かった新コースの
中州コースの2グループに分けました。
003 (640x480)二ノ瀬峠コースの3人組
店長は中州コースを選択して、車がほとんど入らない真っ直ぐな約15kmの道を
のんびりと走りました。
004 (640x480) 006 (640x480) 010 (640x480) 008 (640x480)
コースの途中、グライダーの発着場があり3機のグライダーが、かわるがわる
飛び立って行きました。
013 (640x480) 020 (640x480) 014 (640x480) 015 (640x480)
皆さん間近で見たのは初めてで、興味津々でした。

近くにいたスタッフの方に話しかけたら、名古屋大学と関西大学の航空部の
合同練習だそうです。

離陸はグライダーに取り付けたロープを地上の専用エンジンで引っ張って、
一気に時速150kmで離陸するそうです。

大空を優雅に飛ぶ姿を見ていると、自分も飛びたくなってきます。
021 (640x480) 022 (640x480) 
お店に帰ったら、りんきちお母さんがつくった、おにぎりと味噌汁を
食べながら自転車話で盛り上がりました。
023 (640x480) 024 (640x480)

朝、喫茶店で女性雑誌ケリーの自転車の記事を見て、その後にご来店いただき
ビアンキのプリマヴェーラLを気に入っていただきました。
025 (640x480) 028 (480x640)
普段の買い物で乗る為、お洒落な自転車を探されていました。
026 (640x480)
バスケットも豊富なカラーから好みのデザインを選びました。
取り外しが可能で、必要のない時は外して軽量化とスッキリ感がでます。
027 (480x640)
変速は内装5段でチェーンが外れにくいので、女性には安心です。
外で乗っていただいたら、すごく漕ぎが軽いと喜んでいただきました。

りんきちのホームページ

CATEYE ストラーダスマート                            

サイクルコンピューターや、ライトで信頼性の高い製品を展開する
CATEYE<キャットアイ>

ストラーダスマート(CC-RD500B)は、
スマートフォンと連動するサイクルコンピューターです。
005 (640x480)
軽量でコンパクト、ワイヤレスコンピューター(通信規格Bluetooth SMART)

2つのモードから選んで使用できます。

接続中のスマートフォンのGPSによる速度や高度の計測を行う
「ミラーモード」 
電話・メールの着信の有無がもディスプレイ上に表示

専用センサーによるスピードやケイデンス、心拍、パワーなどの
計測機能拡張もできます。

006 (640x480)

そして従来通り、専用センサー類で直接接続してデータ計測を行う
「センサーダイレクトモード」
001 (640x480) スピード&ケイデンスセンサー

走行後は、各種データ、ルートなどの走行記録を
スマートフォンに専用アプリCateye Cyclingでインポートすることができます。
004 (640x480)

本体のみの他、
本体+スピードセンサーセット、
本体+スピードセンサー+ハートレイトセンサーセット、
とパッケージ販売があり、ニーズに合わせて購入できます。

003 (640x480)
ライダーに愛用者の多い定番商品の“ストラーダ”の
使い勝手の良さはそのままに、
スマートフォンとの組み合わせで使い方に多様性を持たせた製品です。

アメリカブランドのシュインのリージェントを納車しました。
001 (480x640) 002 (480x640)
シングルギアでとてもシンプルな自転車です。
003 (480x640)
ネイビーとオレンジとのバランスが、とても良い感じです。

この春から小学1年生の男の子に、ブリヂストンのクロスファイヤーJrを納車しました。
007 (640x480)
おじいちゃんとおばあちゃんからの入学祝いで、納車をとても楽しみにしていました。
大好きな青色の自転車で、とても喜んでくれました。

りんきちのホームページ

5月の王滝に向けて

毎年、5月と9月の年に2回行われる王滝村のMTBセルフディスカバリー
レースに向けて、バイクを新調されました。
020 (640x480) 023 (640x480)
NEWバイクはSCOTTのSPARK700RCで、重量がペダル付きで実測9.8kgと
軽く仕上がりました。ご本人もとても満足していました。
025 (640x480)
50代からマウンテンバイクを始められて、10年以上の乗り続けて
ベテランライダーです。ライディング姿もとても若く見えます。
027 (480x640)
50代以上のカテゴリーで毎回表彰台に上がり、同世代で良きライバルがいるそうです。
026 (480x640)
この王滝レースは、普段は立ち入り禁止の林道をレースの時だけ開放して、
オフロードのダート道を100km、43km、20kmと各カテゴリーがありタイムを競います。

オフロードの100kmは、ロードのように舗装路で例えると約2倍の200kmを走る体力が
必要になります。
024 (480x640)
王滝林道は大自然の中を走り、喉が渇いたら天然エイドの美味しい川の水を飲んだり、
きれいな景色を1日中見ながら走ります。

この体験は結構やみつきになります。店長も毎年100kmにエントリーしていますが、
ゴールするとホッとしますが、すぐに来年の王滝の事を考えてしまいます。

このお客様のように何か目標があると、自転車ライフが楽しくなりますね。

りんきちのホームページ

TIMEのATACペダル

フランスのTIME<タイム>のクロスカントリーペダル
ATACシリーズ

MTBペダルでTIMEを使っているユーザーさんは少ないので、
他のライダーに”オッ?!”と注目を浴びるかもしれません!

ATAC XC8
020 (640x480)
ボディは、カーボン
ペダルシャフトは中空スチール

クリートやペダルボディに詰まりやすい泥やゴミを
自動的に取り除いてくれる形状を採用。

021 (640x480) 重量は片側143g

クリートを左右入れ替える事でリリースの角度を調節可能。
レース時など脱着が少ない場合は外れにくく調整、
頻繁に外す場合は角度を小さくしてリリースを簡単に。

022 (640x480)
また、左右±5°の遊びがあり、膝への負担を減らしてくれます。、

レーシーなデザインがカッコ良く、機能性も高いペダルなので、
MTBレース機材にもおすすめです!

自転車通勤でチネリのブートレッグのホイホイを納車しました。
012 (480x640) 014 (480x640)
全身マットブラックでチョイ悪イメージのお洒落なクロスバイクです。
017 (480x640) 018 (480x640) 019 (480x640)
ハンドルバーやステム、グリップなどのアクセサリーはチネリで統一されています。

タイヤもシュワルベのマラソンが標準装備で、ジテ通には安心感があります。
015 (640x480) 013 (480x640)
オーナーさんは、ブートレッグのサイクルキャップとTシャツも揃えてくれました。

このブートレッグなら毎日のジテ通が楽しくなりますね。

りんきちのホームページ

浜松MTBフェスティバル2015

4月5日(日)はお客様と浜松の遠州灘海浜公園で行われた
マウンテンバイク4時間エンデューロレースに参加しました。
001 (640x480) 002 (640x480) 003 (640x480)
前々からこの日は1日中雨と分かっていたので、雨対策バッチリで
レースに備えました。
004 (640x480) 005 (640x480)
前回もこの浜松のMTBレースは雨で同じ状況です。
来年こそは快晴の中、気持ち良く走りたいですね。
006 (640x480) 
今回は全員が4時間ソロでエントリーし、途中ピットで休憩を入れたり
マイペースで走り切り怪我もなく全員が完走しました。
007 (480x640) 008 (480x640) 009 (480x640) 010 (640x480)
コースは大きな公園内の周回コースで1周約3kmあり、路面は芝生や土、
舗装路で大きな上り下りもなく、初心者の方や女性の方には走りやすくおすすめです。
011 (640x480) 012 (640x480) 013 (640x480)
小学生の子供さんの参加数もわりと多いレースです。

コースの所々は泥箇所があり、スリップしやすく慎重に走り、
タイヤに付いた泥をわざと水たまりに入り、洗い流しながら走ってました。
015 (640x480)
悪路に強い極太タイヤのファットバイクで参加したお客様も、泥の上では
ツルツル滑っていました。
014 (640x480)
こうして4時間、自転車も体中泥だらけになっても楽しかったと言ってくれて安心しました。
017 (640x480) 016 (480x640)
そして、りんきちのお客様で見事、4時間ソロ部門で優勝しました。
あんな過酷の中4時間一度も休まず、すごい体力です。
おめでとうございます。
019 (640x480)
また、来年もぜひ浜松に行きましょう。

りんきちのホームページ

初めてのロードバイク

自転車通勤ではビアンキのプリマヴェーラLに乗っていて、
去年のスズカエンデューロレースを観戦したらロードバイクに
興味が湧いてしまったそうです。
001 (640x480) 002 (640x480)
カナダブランドのガノーのAXIS SL2を納車しました。
004 (480x640)ショートステムと幅が狭いバーが標準
アップライトポジションとロングホイールベースは格別な安定感を
もたらし、ロングライドに適したモデルです。
005 (640x480)
ワイヤーもフレーム内蔵でスッキリし、リア三角はアーチ型の
シートステーが路面からの衝撃を吸収をします。
006 (640x480)
早く慣れて走行会にも参加してください。

会社の仲間からロードバイクを勧められて、ビアンキのインパルソを納車しました。
007 (640x480)
カラーリングが定番のチェレステと今回のホワイトシルバーと悩まられて、
珍しいこちらのカラーに決定しました。
008 (480x640)
外で正しい自転車の乗り降りの練習をし、ご自宅まで楽しく出発されました。
011 (640x480)
最近は女性がロードバイクに乗りたいという方が増えています。
これからもっともっと身近な自転車になってほしいです。

【お知らせ】4月5日(日)は、マウンテンバイクレースに参加する為、
臨時休業します。

りんきちのホームページ

シクロツアースポーツ MAVIC

MAVICのツーリングシューズが入荷しました。

CYCRO TOUR SPORTS
024 (640x480)
アッパーにエルゴライトラチェット機構を使った、
エネルギー伝達性も高いロングライドにも向くモデル。

ロードシューズは厚みのあるクリートが外付けで、歩き辛いのが難点。

そしてソールも軽量化で、スリップ対策していないので、
滑りやすく歩行時には注意が必要です。

シクロツアースポーツは、ソールに金具が収まるでっぱりの少ない
SPD対応シューズ
013 (640x480)
歩行時のスリップを防ぐために、
ソールの周囲にコンタグリップ製アウトソールを配置

軽量でしなやかな履き心地
011 (640x480)
沢山歩いても疲れが出にくい仕様です。
012 (480x640) 

観光地を楽しんだり、休憩ポイントが多いツーリング・・・

023 (640x480)
乗車時と歩行時の快適性を両立したおすすめシューズです。

【お知らせ】4月5日(日)は、マウンテンバイクレースに参加する為、
臨時休業します。
りんきちのホームページ

パールイズミのウィンドシェル

細かい配慮で日本ブランドらしいサイクルアパレルを展開する
パールイズミ

サイクリストにとって必需品である
ウィンドブレーカーが少し前にリニューアルしました。

パールイズミ ストレッチウィンドシェル
013 (640x480)
朝晩の寒さ調整や、峠の下り、天気の変化に柔軟に
対応する為に携帯したいアイテム。

小さく折りたため、ジャージやジャケットの
ポケットにコンパクトに収納できます。

015 (640x480)
光沢がなくソフトな素材は、ストレッチがきいていて、
014 (480x640) 
ライディング姿勢の時も身体にぴったりと沿うようにフィット
015 (640x480)
風を受けてサイドがばたつくこともなく、
上半身の可動を妨げません。

少し高めで内側にメッシュを使った襟元
020 (640x480)

バックスタイル
016 (640x480)
蒸れを逃がして欲しい背面には、
大きな面積をメッシュ仕様にして通気性を確保
017 (640x480) 021 (640x480) メッシュアップ

ポケット部分に切り込みが入り、脱がなくても
ジャージなどのポケットが使い易い工夫です。
019 (640x480)

撥水加工されており、小雨程度ならOKです。
XS~3Lまでのサイズ展開で、男女兼用。

1年を通しで出番が多いウィンドシェルを
快適なものにしませんか。

高校生のお客様にビアンキのニローネ7を納車しました。
001 (480x640) 002 (480x640)
ビアンキと言えば定番のチェレステカラーですが、
ホワイトとレッドも爽やか雰囲気ですね。
003 (640x480) 004 (640x480)
学校の友達も何人かロードバイクに乗っているそうで、
みんなと走るとより一層楽しくなりますね。

【お知らせ】4月5日(日)は、マウンテンバイクのレースに参加する為、
臨時休業します。
りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク