FC2ブログ

チネリ NEO MORPHE BAR

デザインと性能を両立したバイク、そしてアクセサリ類でも
ライダーを魅了するイタリアのcinelli<チネリ>

ハンドルバーのネオモルフェはチネリの定番製品ですが、
個性あふれ、所有の満足感得られるモデルです。
007 (640x480)

人間工学に基づき、快適に握ることができる4つのグリップゾーンが
あります。

中央のエリアは幅広で、やや外側に傾斜
手のひらにフィットする“palm zone”
008 (640x480)

016 (640x480)

ドロップの中ほどにある独特のくぼみ“3finger zone”
ブラケットを握った時には中指がフィット
011 (640x480) 012 (640x480)
014 (640x480)

上部の両サイドはそぎ落としたような形状。 
ブラケットを握った時にてのひらが沿い、しっかりグリップできます。
“Power Zone”
009 (640x480)

015 (640x480)

エンド近くはドロップを再度持ち上げたような独特の曲がり方
“Revers Grip Zone” 好みに応じて身体に近く握れます。
010 (640x480)

017 (640x480)

つるりとシンプルな形状のドロップハンドルが多い中、
ネオモルフェは異色を放つ存在。
013 (640x480)

グリップゾーンを基本に、オーナーさんの好みで握り方の
アレンジができる可能性もを持っています。

001 (480x640)
自転車通学でより軽快に走れるORBEAのアヴァンハイドロを納車しました。
マットブルーとオレンジのアクセントで珍しいカラーリングです。
002 (480x640) 003 (480x640)
最近は高校生のお客様が多く、趣味や通学でロードバイクに乗っています。
004 (480x640)
彼らを見ていると店長も高校生の時にマウンテンバイクを購入して、
うれしくて1日中走り回っていたことを思い出します。

りんきちのホームページ

アソスのS7 ビブショーツ

最高峰のサイクリングアパレルで、サイクリストを魅了する
ブランド スイスの ASSOS<アソス>

昨年、大きなモデルチェンジをして
世代が変わったビブショーツ、今シーズン分が入荷しました。

4種類のラインナップから、T.EQUIPE と T.100CENTOを
ご紹介します。

ビブショーツの最大のこだわりは、もちろん
パッド!
006 (480x640) 鮮やかなムラサキ色が S7パッド

パッドの周囲を本体に全て縫い付けず、浮かせた状態。
柔軟にパッドが動き、サドルとの接触の負担を和らげます。
005 (640x480)
両足の間は縫い目がない完全シームレス

パッドの断面は3層構造で、中央は穴をあけたフォーム
007 (640x480)
重量を軽くし、確かな通気性に貢献

T.100CENTOは、ロングライドやブルべ、長距離を走る人の為に
011 (480x640) 013 (480x640)
パッドは快適性をアップさせる為、ラインナップ中
一番の厚み10mmです。

004 (480x640)
前方の黒い部分は中空構造。
デリケート部分を収めるスポットとして不快な痛みを抑えます。

パッドの後ろはショーツ自体の縫い目に合体。
最小限に縫い目を控え、肌にストレスフリー
012 (480x640) CENTOは左足にシルバーライン

サドルに座る時間が長くなるロングライドでも、
考えられる限り快適にライディングできるよう、
妥協ないテクノロジーで仕上げられています。

T.EQUIPEは、トレーニングからレースまで用途を広げた
ベーシックショーツ
008 (480x640) 010 (480x640) パッドの厚みは8mm
フィット感はやや強めのレーシングフィット

太もも周りの縫い目は1か所。シームレス化は徹底しています。
009 (480x640) EQUIPEは左足に紫ライン

どちらもストラップは胸を離れて脇側に寄り、
胸部や腹部の圧迫を抑えます。
014 (480x640)
肌当たりもソフトで、もたつかずフィット

015 (480x640)
吊り下げるとすごい立体感で、身体を包み込むように
フィットした姿が想像できます。

アソスが「最高」と言われているのは、
ブランドの顔的存在であるビブショーツの評価が高いから!

一度はいたらやめられない…
プライスにふさわしい品質をご体感いただけると思います。

001 (640x480) 002 (640x480)
本日のロードバイク走行会は、13名のお客様に集まっていただき、
岐阜県大垣市にある墨俣一夜城に行きました。
006 (640x480) 016 (640x480) 008 (640x480)
お店に集合した時は風もなくベストコンディションでしたが、
堤防道路に出たら行きは北風が強く大変でしたが、
帰りは追い風に乗って気持ち良く走れました。
018 (480x640) 011 (640x480) 013 (640x480) 
堤防には春の風物詩つくしがたくさん芽を出していました。
012 (640x480) 015 (640x480)
りんきちに帰って来てからは、おにぎりと味噌汁を食べながら
自転車話で盛り上がりました。
019 (640x480) 021 (640x480)
りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク