ハッチンソンの28Cタイヤ

ロードバイクに太めのタイヤを装着するというのも、少し前から
トレンドになっています。

23Cが定番だったタイヤも、乗車スタイル・使いみち、好きなフィーリングetc.
路面抵抗も実は低かったり、乗り心地の向上などのバランスを考え、
25Cや28Cという選択肢もでてきました。

りんきちでも愛用者の多いフランスのハッチンソン。
010 (640x480)
様々なジャンルの自転車タイヤを開発・製造し続けています。

28Cタイヤ SECTOR 28 をご紹介します 
013 (640x480)
チューブレス(※シーラントと併せ使いでチューブレス)
009 (640x480)

28Cと幅広でエアボリュームが増え、低圧設定が可能。
014 (640x480) 左:セクター28 右:23cタイヤ

路面からのゴツゴツした突き上げが緩和され
快適な乗り心地です。

耐パンク性能も高いです。
015 (640x480)

細いタイヤに慣れている方は、ややもっさりした印象に思われる
かもしれませんが、最先端タイヤの利点は感じられるはずです。

017 (640x480)
フレームのクリアランスによっては装着ができない太さなので、
ご相談・確認しておすすめいたします!
018 (640x480)

りんきちのホームページ

RAZHA(ラザ) PINARELLO

ピナレロのロードバイク。

そのラグジュアリーな雰囲気がロードへの「憧れ感」を一層演出し、
手に入れたいと思わせるブランドの1つ。

2015年リニューアルした、好評の RAZHA(ラザ)
014 (640x480)
ブラックのボディに、レッドのアクセント。
引き締まった印象のブラックレッドカラーが入荷しました。

コンポーネントは105

ミドルレンジのオールマイティモデルMARVEL(マーヴェル)と
同じ金型で成型
017 (640x480)
使用するカーボンの質を替えて、少し手が届きやすく。

016 (640x480) ONDAフォーク
018 (640x480) 左右非対称のテクノロジー
をはじめ、ピナレロらしさを十分感じて頂けるモデル

036 (640x480) 034 (640x480) 
ネイキッド/ ホワイトブラックもラインナップ

ホビーレース、ヒルクライム、ロングライドなど
どのジャンルでも不足なく乗って頂ける魅力的な一台です!
020 (640x480)

りんきちのホームページ

ナチュラル系バスケット

ドイツのリクセン&カウルのフロントバスケットが
再入荷したので、ご紹介します!

ストラクチャーオーバル
002 (640x480) 
籐(トウ)で編まれたような外見ながら、
「樹脂製」のバスケット

クロスバイクやミキストタイプのバイクに、“籐バスケット”。
とてもおしゃれですが、本物は風雨にさらされると劣化もはやく、
重量も有ります。

しかし、このストラクチャーオーバルなら、取り扱いもしやすい上、
ナチュラルな雰囲気を存分に味わえます。
005 (640x480) イメージ
外国映画に出てくるおしゃれな自転車のよう!

サイズはW39xH28xD24cm
003 (480x640)
容量16L 耐荷重7kg

オプションのリクセン&カウルのアダプターで
ワンタッチで取り外しOK 
003 (640x480)

004 (480x640)
写真のブラウンの他、もう少し黒っぽいブラックブラウンもあります。

荷物のない日は取り外し、軽快なサイクリングができます。
002 (640x480)

おしゃれ度も実用性もUPの優秀なバスケットです。

同じアダプターを使う、ライゼンタールバイクバスケットも
軽くてデザインの豊富さで人気です。
002 (640x480) 013 (480x640)

カナダのロッキーマウンテンのアルチチュード750を納車しました。
008.jpg
山歩きが趣味で今度はマウンテンバイクで山を走ってみたくなり、
店長おすすめのモデルです。
009.jpg 010.jpg
前後150mmストロークのサスペンションで、下りの安定感が抜群!
015.jpg 014.jpg
店長も同じアルチチュードに乗っており、トレイルを安心して走れて、
乗って楽しいバイクです。
011.jpg
カラーデザインも左右非対称でお洒落です。
きっと山では良き相棒になってくれますね。

りんきちのホームページ

大切なフレームに輝きを!

フレームを新調する時、コンポーネントののせ替えをする時に
おすすめしたいのが、フレームのクリスタルコーティングです。

思わずなでてしまう位ツルツル、
輝きが出てますますバイクを大切にしたくなります。

お客様のNewフレームに「ガラスの鎧」を施工しました。
001 (640x480)

よく脱脂した後、特殊液体を専用のスポンジで塗布し、
水拭きします。
010 (640x480)
液体と水が化学反応を起こし、ガラスの構造分子が皮膜化

塗装の劣化や小傷がつくのを防いでくれ、
003 (640x480)
水も良くはじき、汚れが付きにくくなります。

そして、もし汚れが付いても、ほぼ水洗いで落とすことが可能。
これはお手入れも楽になりますね!

ガラスの鎧を施したフレームの後のメンテナンスですが、
011 (640x480)
1~2ヶ月に一度、「ガラスの盾」という液体を専用クロスにスプレーし、
フレームや樹脂部分をオーナーさんに塗布して頂きたいです。

ガラスの「鎧」と「盾」で相乗効果。
強固なコーティングで美しい状態をキープします!

休日の趣味は“洗車”の店長が、丁寧に施工します。
005 (640x480)
興味をお持ちの方は、ご相談下さい。

書店で2月23日発売の女性雑誌月刊ケリーの自転車特集で、
りんきちからビアンキとチネリを掲載していただきました。
007 (480x640) 016 (640x480)
  
これを見てスポーツバイクに興味を持っていただければうれしいです。

りんきちのホームページ

初めてのスポーツバイク

マウンテンバイクで砂利や土の上を走ったり、オフロード走行に
興味を持たれて、ドイツブランドのセンチュリオン バックファイヤープロを選ばれました。
012 (480x640)
今ではMTBホイールの標準規格になりつつある27.5インチ径ホイール。
ホイール径が大きくなると障害物を乗り越えやすく、高い走破性を発揮します。
013 (480x640)
軽量でレスポンスの良い、100mmストロークのフロントエアーサスペンションを装備し、
手元のリモートレバーで気軽にサスペンションの動きをロックする事が可能。

このMTBバイクで山の中を1日中、楽しく走ってしまいそうですね。

ママチャリで自転車通勤をされていましたが、次はもっと快適な自転車通勤を
楽しむためにビアンキのカメレオン1を決めていただきました。
016 (480x640)
ビアンキ定番のチェレステカラーではなく、このライトクリームカラーも
落ち着いた色でお洒落な感じです。
019 (480x640)018 (480x640)

りんきちのホームページ

マウンテン走行会

今日のマウンテンバイクの走行会は、犬山の里山を
走ってきました。
002 (640x480)
先日、納車したロッキーマウンテンのファットバイクでブリザードの
お客様も初参加で見事山デビューされました。
004 (640x480)005 (640x480)
雨が心配されましたが、路面コンディションは良く時折晴れ間も
見えて楽しく自然を満喫できました。
006 (640x480)007 (640x480)
本日、参加されたお二人は、5月の王滝セルフディスカバリーに
参加されるので、これから本番に向けて山に入ってトレーニングされるそうです。
009 (640x480)010 (640x480)
011 (640x480)

りんきちのホームページ

ELITEのローラー“ARION”

天候や時間の都合で外を走れない日が続くと
自宅でのトレーニングをできたらなぁと思いますよね。

イタリアのELITE<エリート>の
ローラーシリーズのベーシック ARION(アリオン)
001 (640x480)

ローラーの両端がせり上がった型ローラーが
3本セッティング
002 (640x480) 長さ約141cm x 幅約50cm
この形状により、タイヤの脱輪リスクを減らします。

ベースのモノコックフレームは強度にも優れ、
走行時の安定性もOK

折り畳んで収納する時も自立し、重量も扱い易い重さです。
003 (640x480)

負荷調整はできないタイプですが、必要十分な機能で、
高いトレーニング効果が期待できます!

モチベーションアップと刺激あるトレーニングを
求める方に…おすすめの“3本ローラー”です。

重要
ELITE<エリート社製>3本ローラー 
ARION(アリオン)」「ARION MAG(アリオン マグ)」 にリコールが出ました。
2013年1月以降に当店でご購入の方は、
ご連絡お願いいたします。

りんきちのホームページ

ガノー AXIS SL2

GARNEAU<ガノー>のロードバイク AXIS SL2 をご紹介します。

2015年ニューモデル
015 (640x480)

長距離を快適にというスタイルを好まれる方におすすめな
エンデュランス系モデル。
020 (640x480)

前傾姿勢が深すぎないアップライトポジションフレームは、
筋肉の疲労を軽減し、呼吸も楽に保つなど、
身体の負担をおさえてくれます。

019 (640x480)
長めに設定された前後のホイールベースは、
走行に安定感を生み出します。

コンポーネントは11sのSHIMANO105で、
変速・ブレーキングも信頼感が有り。
021 (640x480)

ワイヤー類がフレーム内に入るのもすっきりししていて
いいですね。

入荷したのは、150cm前後の女性に合う410サイズ。
016 (640x480)
肩幅の狭い女性にぴったりなコンパクトな長さのハンドルと
ステムが標準装備。
018 (640x480)
完成車だとハンドル幅やステム長を短く変えなければベストポジションに
ならないという場合もありますが、
こちらはとても親切に設定されていて無駄がありません!

全部で5サイズの設定があり、カラーはグレー系もあるので、
男女問わず選んで頂けます。

スピードより長距離派の方、いくつかの峠にチャレンジする
グランフォンドイベントにも良き相棒になるモデルです!

りんきちのホームページ

チネリのNewバーテープ

オシャレで性能も良し、それぞれに個性&存在感のある
チネリのバーテープラインに新作が登場しました!

チネリ レッドフック クリテ ボレーリボン
018 (640x480)
RED HOOK CRIT(レッドフッククリテリウム)は
ニューヨーク、ミラノなどで開催されているトラックバイクの
クリテリウム

019 (640x480)
マットブラックに、ツヤ感のロゴ
赤色のアクセントにはチネリのロゴと“フック”のモチーフ!

RED(350x350).jpg
ベースのボレーリボンは素材に使われた特殊ポリマーによって、
ハイグリップでレザーのような快適性も備えています。

赤が入ったフレームに良く似合いそうです。
良く見ると凝ったデザインが大人のバイクを演出します。

ORBEA<オルベア>のロードバイク、
アヴァンハイドロを納車しました。
017 (480x640)
オルベアは信頼性の高いスペインのブランド。
018 (480x640)
アヴァンは乗車姿勢も楽で振動吸収も高く快適に
乗れるモデルです。
019 (480x640)
一生懸命アルバイトをされて、念願のロードを手に入れたお客様。
笑顔がいっぱいの納車でした。

りんきちのホームページ

迫力のBLIZZARD(ブリザード)

先日ご紹介した ロッキーマウンテンのFATバイク
BLIZZARD(ブリザード)をお客様に納車しました!

002 (640x480) 
長身のオーナーさんは大迫力のXLサイズ

4.7インチは他ブランドのFATよりタイヤが太い設定
008 (480x640) 
店内に展示してあってもこのタイヤサイズにはお客様も
びっくりでした。

肩幅も広いオーナーさんに合わせて、
ハンドルはさらに幅の広いものに。
009 (640x480) 

青いチェーンリングは40T
003 (640x480)
フロントシングル仕様なので、
004 (640x480) 
のぼりに対応できるように大きなものにカスタム!
005 (640x480) 006 (480x640)
青のカラーワンポイントもキラリと光ってます。

003 (480x640) 店長も乗りたい!

楽しみにされていた納車、さっそくシェイクダウン
013 (640x480)
居合わせたお客様もはじめて見るFATに興味深々
014 (640x480)
5月の王滝チャレンジ、楽しみですね(^o^)

りんきちのホームページ

TIPTOP クリーンアップ

今日はロード走行会
天気は晴れだと信じ気にしてなかったのですが、朝外を見ると雨?!

集まって頂けるかなぁと心配しましたが、
001 (640x480)
8名のお客様に来て頂き、無事出発することができました!
002 (640x480)

行先は雨雲のかからなそうな、南方面ということで
桑名城跡になりました。

003 (640x480) 004 (640x480) 
東海大橋の手前のコンビニも今日は店内で座って休憩

005 (640x480) 
初参加のお客様もグループ走行を楽しんでもらえました。

ゴールの桑名城跡がある九華公園に到着
007 (640x480) 
柿安スーパーでのワクワクののパン選び!
009 (640x480) おいしそうないちご大福が誘惑
010 (640x480) やっぱりはずせない“クリームパン”
011 (640x480) 013 (640x480) ウマい!

014 (640x480) 
いつもの場所で記念撮影後、りんきちへ

この季節、強敵は“風”

帰りは向かい風がかなり強く、初めての方はもちろん
慣れている方も体力を消耗した様子でした。

015 (640x480) 
おにぎりと味噌汁でホッと一息ついてもらいました。
017 (640x480) 不安定な天気の中、ご参加ありがとうございました。

1人で走る時or今日の走行会のような皆で走る機会でも、
ツールケースやサドルバッグに忍ばせてほしいアイテム、
それは… TIPTOPの クリーンナップ
021 (640x480)

店長のツールケースにも常備!
006 (640x480) 25ml入りチューブ

チェーン落ちやパンク修理といったツーリング時のトラブル
に対処した後の汚れた手に使うハンドクリーナーです。
004 (480x640)
ジェルを適量手にとり、こすり合わせると、
汚れがポロポロと消しゴムのカスのように落ちます。

水が無い状態で使えるのが利点。

オイル・グリスの頑固な汚れを落とした後も、肌の負担も少ない様に
つくられています。

クリーンアップは店長自身も便利さを実感。
005 (640x480) ケミカルコーナーにあります
ぜひツーリングのお供にして下さい。

りんきちのホームページ

チョコっと添えて

今日は2月14日、バレンタインデーですね。

愛の告白なんて大げさでなく、日頃の感謝をこめて
友チョコや家族にチョコレートを贈るのも一般的になりました。

チョコレートと一緒に、こんなプレゼントいかがですか。

クマさんでおなじみ、ポーラの自転車専用保冷ボトルには
新しいデザインが登場!
001 (640x480)
ホワイトに手書き風ストライプ、なんといっても
赤い“ハート”
005 (640x480) 710mlレギュラーサイズ

ズーアニマルライトはキュートな動物ライト
004 (480x640) 006 (480x640)  
011 (640x480)
癒されますね~
009 (640x480) 010 (640x480) 
両目がホワイトLEDで、ハンドル周りにつけるフロント用
010 (640x480)
シリコンゴムの尻尾をひっかけ、カンタン装着
プレゼントの相手と似ている動物を選んで! 

「きづきベル」は通勤や通学、街中を走る時に
さりげなく使ってもらいたいベル
022 (640x480)
歩行者に自転車が近づいていることを優しい音色で知らせてくれます。
003 (640x480)
ベルト部分はコットン製のバーテープ、豊富なカラーからチョイス
ハンドルやサドルレールにスナップボタンで長さを調節の上、ぶら下げます。
018 (480x640) 021 (480x640) 
歩行者を思いやり、もちろんライダー自身の安全の為に。

そして、ダイレクトなプレゼントにチョコ入りのコレ!
CLIFバー
006 (640x480)
オーツ麦、ナッツ類やフルーツなど、厳選した自然素材を原料にして、
人工甘味料や保存料などを用いないオーガニックバーです。

チョコレートアーモンドファッジ
007 (640x480)

ホワイトチョコレートマカダミアナッツ
008 (640x480)

補給食ですが、身体にも優しく食べやすく美味しいので
お好きな方も多いバーです!

りんきちのホームページ

フィジークshoes R3B・R5B

最新2015年モデルのフィジークのロードシューズが
入荷しました!

ダイヤルが特徴
新しいクロージャーシステムを使ったモデルです。

R3B UOMO
005 (640x480)

「BOA IP1」クロージャーシステムは、
締め付け&緩めることが可能。ダイヤルを引き上げて全リリース。
007 (640x480)
好みのフィット感を微調整できます。

ストラップは、ヨットの帆布に仕様される素材の
セイルクロスクロージャーストラップ

軽量でソフトなマイクロテックス素材のアッパー。
メッシュを多く取り入れ、通気性と軽量化を実現。
006 (640x480)
フロントとかかとには補強のためのカンガルーレザー

ソールはUDカーボン製
008 (640x480) ヒールグリップは交換可能

R3B UOMOはプロライダーからのフィードバックを受けて
パフォーマンスを磨き上げたハイスペックシューズ。

R5B UOMO
009 (640x480)
足あたりがソフトなマイクロテックスをメイン素材に使用

適度な剛性で、脚力をサポートする
カーボン強化ナイロン製ソール
011 (640x480)

初めてダイヤルシューズを導入する方にもおすすめな
モデルです。
010 (640x480)

店長も試着しましたが、幅も狭すぎないので、
快適に履いて頂けそうな印象。

何より見た感じもシンプルながらイタリアらしい
洗練された大人の雰囲気が漂い、カッコ良いです!

りんきちのホームページ

エスケープR3でいこう!

初めてのスポーツ自転車、通勤や通学に、
GIANTのESCAPE R3はクロスバイクの“鉄板”モデル

2015年はデビューから10年を経て、フレーム&フォーク、
パーツがほぼ一新されることになりました。
006 (640x480) 
重量も10.2kg(500サイズ)とシェイプダウン。
正直、このカテゴリーで他ブランド・モデルも太刀打ちできません。

ブルートーンのエスケープR3を納車しました。
006 (640x480)
親子さんお二人で共用できるサイズ。
出かける時には取り合いになってしまうかも?!

通勤と休日のフィットネスにおすすめしたお客様は、
ホワイトチョイス
001 (640x480)
心肺機能や腹筋・背筋も自然と鍛えられます。
002 (640x480)

2015年モデルのカラーバリエーションは、ブルートーン、ブラックトーン、
ネオンイエロー、キャンディレッド、ホワイトの5色。
068 (640x480)

乗ってすぐ体感できるいわゆるママチャリとの違い。

エスケープR3が男女年齢問わず様々な方にスポーツ走行の魅力を
広げた功績は、10年を越えてもまだまだ続いていくでしょう!

りんきちのホームページ

一石二鳥の携帯ポンプ

ポンプや工具、バッグ類、ライトなどスポーツバイクに関わる
あらゆるパーツが豊富に揃うTOPEAK<トピーク>

ユニークな発想のミニポンプをご紹介します。

MiniRocket iGlow(ミニロケットiグロウ)
024 (640x480)
出先では必需品の携帯用ポンプですが、
こちらはロードバイク用コンパクトタイプ(仏式バルブ専用口金)
025 (640x480)

…そして、ひとたびスイッチをonすれば、
テールライトとしての機能を発揮します。
026 (640x480)

発光面積が広いファイバーライトが、
ポリカーボネイト製のシリンダーに内蔵。

022 (640x480)

鮮やかに光り、夜間やトンネルでも車や人から
認識しやすいです。

2つの装備を一つにまとめてスッキリ。
まさに一石二鳥ですね!

チネリのカーボンロード ESTRADAを納車しました!
003 (640x480)
cinelliに興味をお持ちで乗りたいと思われていたオーナーさんに、
チネリらしいオーラが漂うカッコ良いバイクが仕上りました。
008 (640x480) コロンブス社の上質なカーボン
程よい剛性感でホビーレースはもちろんロングライドにもバランス良く
使えるスペックの高いフレームです。

007 (640x480) 009 (640x480)
ボトルケージとバーテープもやっぱり“cinelli”をチョイス!
005 (640x480)
TIMEの限定イタリアペダルがアクセントになりました。
004 (640x480)

りんきちのホームページ

Bianchi 2015 おすすめクロス

イタリアのBianchi<ビアンキ>は男女問わずお客様から
リクエストが多いブランド。

店長のチョイスでクロスバイクのおすすめは、
ROMAⅢ
008 (640x480)
カタログやHPではサイドの写真しかなく華奢な印象を受けますが、
014 (640x480)
実際見るとトップ・ダウンチューブは異型断面でボリュームもあり、
変化に富んでスタイリッシュです。
013 (640x480) 一番人気はシンボルのチェレステカラー

Shimano CLARIS 8spをメインにしたロード系のパーツ構成で、
軽快なスピード走行が可能。
roma3.jpg ホワイトもさわやかです!

010 (640x480)
少し距離のある通勤にもいいし、
週末のフィットネスにも颯爽と走ってもらえます。

もう1モデルはCAMELEONTE 1 ALU
009 (640x480) 
ボリュームのあるフレームに、やや太めのタイヤ、
豊富なギアで、安定感があり街乗りに適しています。
011 (640x480)

個性的なカラーラインナップも魅力
014 (640x480) イエロー
044 (480x640) クリーム
012 (640x480) オレンジ

カメレオンモチーフも人気ポイント!?
046 (640x480) 010 (640x480)

どちらのモデルもワイヤーカラーなどコーディネート
011 (640x480) 
人気に甘んじることなく、細部までおしゃれに整えている
ところがビアンキの感心するところです。

ロードバイク IMPULSO 105を納車しました。
003 (640x480)
2台目のロードは“チェレステカラー”がご希望。
ちょうどタイミング良く入荷したので、運命の出会い!でした。
004 (640x480)
走行会にも来て頂けそうで、ロードに乗る機会がグッと増えそうな
オーナーさんです。
005 (640x480)

BIanchi 2015モデルのロード IMPULSO、Via Nironeなどが随時
入荷してきています。

希望通りの入手が難しいビアンキなので、興味をお持ちの方は
早めにお問い合わせください。

りんきちのホームページ

ちょっとした時間で

今日はロード走行会の予定でしたが、走行時間帯の
降水確率が高かったので前日に中止判断、
予報通り雨でした。

雨や朝出遅れちゃった日は…
011 (640x480) 012 (640x480)
最新のコミック!や自転車雑誌、
レースのDVD観戦でモチベーションup
も、もちろん有意義ですが・・・

すぐできて効果的な愛車のお手入れをしてみませんか。

ホイールのリム、ブレーキ面
010 (640x480)
レスポ “ALMIGHTY パーツクリーナー”を
ウエスやティッシュにとって、くるりと拭き取ります。
008 (640x480)
ブレーキシューが削れたカスが意外と付いています。
異音の原因にもなります。

きれいにするとブレーキの利きも格段に良くなりますよ。

刺激性が弱く、使う素材を選ばない万能クリーナー。

店長もメンテナンス中に頻繁に使うので、
ポンプに詰め替えて愛用しています。
009 (640x480)
カーボンをはじめフレーム、ゴム製のタイヤ、バーテープ、ホイール…
オイルやグリス、その他の汚れも気になる部分にサッと使えます。

有害な塩素系溶剤を一切含まないので人体や環境にも安心です。

常に目に触れるフレームも数分でキレイにしちゃいましょう。
014 (640x480) トゥルータッチワイパー ボディ用
特殊洗浄液がしみこんだマイクロファイバー素材が
汚れを落とし、
015 (640x480) ワックス効果もあります。
※マット塗装のフレームでもテカテカになることはありません
016 (640x480) 隅々まで使える大判

お持ちの方はホームトレーナー(ローラー台)でトレーニングも有りな
雨の日。
そこまでの気分じゃない場合は、
次に乗る時に気持ち良い様に、短時間でバイクのお手入れはどうですか。

DAHON<ダホン>のMu P9を納車しました。
001 (640x480) 可愛い三姉妹ちゃんもハイチーズ!
きれいな流線型のフレームはシックなマットアンバー
002 (640x480)
フロントバスケットのレッドのチョイスも、オーナーさんの
センスが光って素敵ですね。

りんきちのホームページ

DAHON Mu SLX

お客様にご予約頂いていた DAHON<ダホン>の
Mu SLX を納車しました!
011 (640x480)

標準仕様で、8.6kgと超軽量のハイグレードモデル
004 (640x480) カラー:オプシディアンブラック

オーナーさんのご希望で、フロントをダブルギアにカスタム
005 (640x480)
インナーギア41Tを追加しました。
走りの幅が広がります!

チェーンリングボルトもフレームカラーに合わせてゴールドに

標準仕様のカーボンフラットバーには、
007 (640x480) 006 (640x480)
人間工学に基づいたエルゴンのグリップをカスタム

超軽量ハブ+スポークの本数も最小限ながら、十分な強度を確保しています。
008 (640x480)

012 (640x480) ボトルケージもオレンジライン

輪行で出かけられるのが好きなオーナーさん。

数ステップの折り畳み方も難なくマスター
002 (640x480) 010 (640x480)

今まで乗ってみえたフォールディングバイクと比べて、
劇的な軽さの違いに感動して頂けました!
003 (640x480)

次の休日には早速、最高の新車で輪行に出かけられる
予定だそうです。

りんきちのホームページ

FAT“BLIZZARD” by RMB 

りんきちのOPEN当初から、マウンテンバイクの中心的
ブランド、ロッキーマウンテン バイシクルズ

トレンドの“ファットバイク”
011 (640x480)
BLIZZARD(ブリザード) DEORE がやってきました。

ただでさえ迫力があるのに、
オーナーさんの身長に合わせたXLサイズはホントに大きい!
届いた段ボールも特大でした(笑)

アルミ製フレームを採用し軽量なファットバイクです。

ブリザードという名前は、ロッキーにとって伝説であり
非常に大切なネーム
013 (640x480)
新しいブリザードは、その名に恥じないバイクにする為、
研究が重ねられました。

“FAT”バイクは、雪、砂、ソフトコンディションを楽しむカテゴリー
BPP_5970 Wade Simmons (640x427) イメージ

しかしその可能性は他のシチュエーションにも生かされ、
エンデューロ、MTBレース、さらには街中でも見かけるようになりました。

心のおもむくまま、自由に!
ロッキーのブリザードはその所有の満足感を最大に得られるファットです。

本当に太い!4.7インチタイヤ。
012 (640x480) 018 (640x480)
太いタイヤを装着する為のフレーム設計は難易度が高く、
ロッキーバイクらしい性能を発揮する為に苦労したようです。
015 (640x480) 

014 (640x480)
ブラックベースでCOOLなフレーム
017 (640x480)
オーナーさんは、なんとこのブリザードで5月の
王滝レースに挑戦します!
店長もそのチャレンジを楽しみにしています。

もう1モデル サスペンション付きの
BLIZZARD XT があります。
051 (640x480) 
さらなる可能性が広がりますね。
こちらも入荷しましたので、近々店頭展示します!
072 (640x480) 

りんきちのホームページ

バーテープ SUPACAZ(スパカズ)

ロードバイクのハンドル部に巻くバーテープ。
直接身体がバイクに接触するので、こだわりたいポイントですね。

ハイスペックなバーテープ SUPACAZ(スパカズ)の
スーパースティッキーKushテープ
007 (640x480)

最大の特徴は、三層構造であるところです。
016 (640x480) 断面

トップレイヤー(表面)は、高品質のポリウレタン。
濡れると粘着性が高まり、耐久性にも優れます。
011 (640x480) 紫外線や汗にも対応

ミドルレイヤー(中間層)は、ヨガマットにも使われるような
振動を吸収するなフォームが入っています。

ボトムレイヤー(最下層)は、特許取得済みのシリコンジェルで粘着。
伸縮性に優れ、ハンドルバーとのずれを抑えます。

シングルカラー   
005 (640x480)  
発色が良く、バイクの印象もガラリと変えてくれます。

遊びごころある2トーン
020 (640x480)
STIレバーを境目にカラーが変わって個性を出せます。

プリント
017 (640x480) 019 (480x640) 
ロゴと地模様にカラーを使い、上品なオシャレ感。

全ラインナップ、しっかり固定できるネジ止めの
メタル製バーエンドキャップ
011 (640x480) 010 (640x480)
いつの間にか紛失…というトラブルはありませんね。

伸びが良く、柔軟なので上ハンや下ハンなどのセクションによって
厚みを自在に調整できます。

トッププロ選手個人や、チームにも導入が増え、
昨年のデビューから評価は上々です。

コルナゴのロードバイク CX-ZERO ALUを納車しました。
001 (640x480)
お好きなカラーは「赤」
コルナゴの鮮やかなレッドを一目で気に入って頂きました。
002 (640x480)
憧れのロードバイク、ドキドキの初乗り。
乗って帰って行かれた姿もとても様になっていましたよ!

りんきちのホームページ

回転系にテコ入れ TOKENのBB

TOKENは、各種パーツ、ハンドル、シートポスト、ホイールなど
総合的にクオリティの高い自転車パーツを目指しています。

りんきちでTOKENのおすすめパーツといえば、
セラミックBB

TK877TBT
token 013
りんきちのお客様同士で話題になり、このパーツへの交換がブームに
なったこともあったほど!

“ティラミックベアリング” を使用

超硬球のセラミックボールは、ダンシングやコーナーリングで
高負荷がかかっても変形がなく回転精度を高い状態で保ったまま、
滑らかにまわります。

シマノ純正BBは粘土の高いグリスが入っているので、
BBの回転は重くなります。
023 (640x480) 純正BB 

対してグリスの入っていないトーケンBBは、
かなり回転が軽い。

純正BBとTOKENのBBを手で回し比較して頂くお客様は、
その違いに驚かれます。


token 012

フレームのBB規格が多様化していますが、TOKENはだいたい
対応できるBBを用意しています。

ホイール交換ほどのコストはかからないながら、
効果は必ず実感できるBB交換。

006 (640x480) お客様のバイク、BB交換作業完了

限りある予算で、バイクの走りを変えたいという方に
ご提案のカスタムです。

チネリのロードバイク イクスピリエンスを納車しました。
001 (640x480)
コロンブス社の高品質アルミを使ったチネリのベーシックロード

趣味で乗られるオーナーさんに、快適に乗れる
モデルをということでおすすめしました。
003 (640x480) 細身のシートステイが振動を吸収
コンポは11S・シマノ105で揃え安心感があります。

004 (640x480) ビアンカコルサカラー

りんきちのホームページ

カーボンバイクへStepUp

今日から2月ですね。
日曜日、ロード走行会を行いました。
001 (640x480)
冷え込んだ朝でしたが、11名のお客様に集まって頂きました。

今日の行先は、各務原・かかみがはら航空宇宙科学博物館になりました。
002 (640x480)

久しぶりなので、初めて行く方も結構みえました。
行った事のないのコース、ちょっとワクワクしますよね!

きれいな青空が広がり、前半は快調

博物館手前の車が入らない堤防は気持ち良くスピード走行できました。
003 (640x480)

004 (640x480) 目的地に無事到着

005 (640x480)
ヒコーキポーズで、ハイ、チーズ!
006 (640x480) 007 (640x480)

帰り道、走行会後半は横風が強い場所が多く、
走行にも体力を使いました。

009 (640x480) りんきちではHOTなキムチ雑炊をご用意
010 (640x480) 011 (640x480)
みなさんのエネルギーを補給&冷えた身体をあたため好評でした。

コルナゴの CX-ZERO を納車しました。
014 (640x480)
昨秋にお持ちのアルミロードでスズカエンデューロに出場されてから
カーボンバイクへのステップアップを決められました。

コルナゴのエンデュランス系モデル CX-ZEROは、
身体に負担の少ないライディングポジションと
018 (640x480)
後三角を中心とした振動吸収性
016 (640x480)
しかしながら俊敏さも両立されたバランス感が魅力満載のバイク!
015 (640x480) コンポは充実のSHIMANOアルテグラ

大会をきっかけに、さらにロードが楽しくなり
モチベーションもアップして頂いたことは嬉しい限りです。

りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク