MAVIC のペダル

フランスのMAVICは、ホイールがもちろんメインですが、
タイヤ・ヘルメット・シューズ・アパレルなど総合的に展開しています。

MAVICのペダルが入荷しました。
001 (640x480)

ロード用ペダル
ZXELLIUM(ゼリウム)SLR
002 (640x480) ペア190g
カーボン製ボディと、中空スチール製アクスルで
強度と軽量性を両立しています。

キャッチが容易で、少ない力で着脱ができるストレスフリーな
icricシステムとカーボンスプリングブレード

003 (640x480)

パワーの伝達効率を高める為、足裏からアクスルまでの
距離を近づける設計。

踏み面が700㎟と広いのもパワー伝達UPにつながります

004 (640x480)

クリート位置が、内外方向に±5°のフロート調整可能の為、
膝の故障など、ライダーの身体への負担を減らします。

ZXELLIUM(ゼリウム) SL
005 (640x480) ペア205g
コストパフォーマンスに優れた性能と質量を実現

006 (640x480)
合成樹脂製ボディに中空スチール製アクスル

007 (640x480) ホワイトカラーがさわやかです。

これらはフランスTIME社がMAVICと共同開発商品しています。

MAVICシューズとの相性はもちろんバッチリ。

またホイールでMAVICをご愛用の方、
バイクに合わせてシックなカラーのペダルをお探しの方、
TIMEペダルで優秀な技術は実証済のMAVICペダルはいかがですか。

りんきちのホームページ

お役立ちスティック

この細い棒、何に使うかご存知ですか?
001 (640x480)

基本的に自立させるためのパーツが付属していない
ロードやMTB、クロスのスポーツバイクの為の
携帯スタンドです。

upstand
009 (640x480) 

本体のシャフト部はカーボンとアルミを使い、強度と軽さを
出しています。
003 (640x480) 
カーボン柄がツヤ有りにリニューアル!

004 (640x480)
重量わずか15gのタブ(アダプター)をバイクのリアホイールに
挟み込みます。

ロード       
017 (480x640) → 018 (480x640) → 015 (480x640) 
そこにシャフトを差し込めば、強力マグネットでくっつきます。

マウンテンバイク
004 (480x640) → 001 (480x640)

タブは小さくバイクの外観を損ねません。
タブさえついていれば、数秒でバイクが自立。

シャフトは折りたたんで長さをコンパクトにできるので、
背中のポケットやカバンでも場所を取らず携帯性抜群です。
010 (640x480)
駐輪したい時に、サッと取り出すのがスマート!

直接バイクフレームに金具やネジ、アダプターを付けないので、
傷などのダメージも心配なし。

ロード/26inchMTB用の他、
29inchMTB用、20inch小径車もラインナップ。

遠方より買いに来られたり、問い合わせがある
ひそかな人気商品です!

りんきちのホームページ

OGK Zenard(ゼナード)

プロ選手から、趣味の方まで幅広く愛用のライダーが多い
OGKカブトのヘルメット

「レジモス」に変わり、新しいハイエンドモデル
Zenard(ゼナード) がデビューします。
017 (640x480)

ゼナードの特徴は、カブト史上最高の
エアロフロー構造
020 (640x480)
ヘルメット内に空気を取りいれる開口部の面積がアップ
021 (640x480) 

開口部が広くなっても強度を保つためのブリッジや
018 (640x480)
空気の流れを妨げない内側のプレートなど
新しいパーツも採用
025 (640x480)

常にフレッシュな空気が内部に入り、
熱のこもりを逃して冷却するので頭部を快適に保ちます。

また、ヘルメットの後ろ上部を大胆に削減し、
ライディングポジションでエアロ効果が高い形状に。
019 (640x480) 022 (640x480)

アジャスターは新型のXF-5アジャスターを導入し、
ライダーにジャストフィットなホールド感。
023 (640x480)

インナーパッドは3種類が付属
虫の侵入を抑えるネット付きの“AIネット”
026 (640x480)
エアフロー効果がMAXの“ノーマルインナーパッド”
冬は風の侵入を抑える素材を使った“Winterインナーパッド”
027 (640x480)

かぶった感じもコンパクト&スッキリで、見た目もGOOD!
空気の流れを追求したOGKの自信作、ゼナードです。
(※新作なのでカラーやサイズによっては少し納期がかかります)

フォルムはそのまま、整流効果に長けた
オーバーシェルモデルZenard-CV も発売予定。
013 (640x480)

さて、ヘルメットの平均的な寿命はかぶりはじめてから3年。

汗や紫外線によるいたみ、内部構造の硬化でパフォーマンスは
次第に落ちていきます。
016 (640x480)
また、一度でも落としたり、強い衝撃を受けたヘルメットは見た目が
大丈夫そうでも頭を守る効果が得られません。
015 (640x480) OGKのお気軽モデルもあります

お客様から「ヘルメットで助けられた」という体験談を
沢山聞いているからこそ、
“ヘルメットとスポーツ自転車はセット”と考えて頂けるよう、
導入・買換えをりんきちではおすすめしています。

りんきちのホームページ

ポシェット付きワイヤーロック

駐輪中のバイクを守るワイヤーロック。
いろいろ種類がありますが、店長が結構愛用している
FUKAYAさんのロックをご紹介します。

Bicycle CABLE Key Lock
010 (640x480)
細いワイヤーで、柔軟性があり、
長さは200cm。
014 (640x480)
鍵タイプ(スペア含み3本付き)

複数のバイクにくぐらせて固定できるので、
グループで出かけた時にも便利。
019 (640x480)

店長もイベントなどの出先で、前後入れ違いに並列させて
5~6台まとめてロックしたりしています。

011 (640x480)
また1台だったら、フロントホイール~サドルレール~リアホイール等
くぐらせてパーツを含む盗難対策に。

015 (640x480)
シートポスト、ハンドル、フレームにも巻きつけることができる
ポシェット付き。
017 (640x480) 面ファスナーでバイクやベルトに装着可

ワイヤーロックを丸めて、収納
016 (640x480) 
ポシェットは従来品が改良され、両開きでロックを収納&出し入れ
しやすくなりました。
素材もしっかりし、カラーもブラックで汚れも目立ちににくいです。

職場や学校、自宅も屋外保管など…人通りが多い場所で
大切なバイクを守る為に、
ダブルロック・トリプルロックを強くおすすめします。

りんきちのホームページ

NO TUBES 軽量ホイール

春のはじめヒルクライムシーズンがスタートします。

ヒルクライムにも強力な武器となる
超軽量アルミリム ロードバイクホイールをご紹介します。

NOTUBES
075 (480x640)
ZTR Alpha340 Pro Wheelset(チューブレス対応 クリンチャー可)

ノーチューブのBST(ビード・ソケット・テクノロジー)は、
軽量でありながら、高い剛性を備えているリムシステム。
notube_img3 (469x316)

ビードへのタイヤの収まりが良く、タイヤの太さが最大限に
活かされるので、乗り心地・タイヤグリップが向上
077 (640x480)
かつリム打ちパンクの防止という効果もあります。

重量は、カーボンリムに匹敵する1330g(前後・カタログ値)
※ライダーの体重制限86kg 

080 (480x640) 
スポークはDTスイスのエアロスポーク
078 (640x480) ハブ Stan's 3.30RTi

074 (640x480) ホイールバック付

今から使い始めればヒルクライム対策もバッチリ!
パフォーマンスupに期待できるNOTUBESのロードカテゴリーの
フラッグシップモデルです。

ビアンキのロードバイクIMPULSOを納車しました。
012 (640x480)
カーボンのようなきれいな仕上げのアルミフレーム。
快適&疲れにくい耐久系カテゴリーモデルです。
013 (640x480) 014 (640x480)
2色使いのバーテープ、コーディネートされたホイールもおしゃれ。

りんきちのホームページ

2015年初・MTB走行会

今日は2015年初めてのマウンテンバイク走行会を
行いました。

トレイルに向かって舗装路を走行します。
001 (640x480)

3名とも、ロードバイクにも乗ってみえるお客様。

両方乗って頂けると、MTBの操る楽しさとスリル、
ロードバイクの風をきるスピード走行、
違った楽しさを味わって頂けます!

002 (640x480) トレイルに出発

003 (640x480)
雨が降った後のようで、ぬかるみや水たまりもありました。

004 (640x480) 005 (640x480)
006 (640x480)

体重移動が重要な下り。
急斜面だと恐怖感も出ますが、思いきり良く行くといいですね。
007 (640x480)

枯葉の上はふかふか。
008 (640x480) 009 (640x480)
木の根の障害物もクリア!
010 (640x480) 
011 (640x480)

自然をダイレクトに感じながら、トレイルを走るのは
やはり楽しかったです。

2015年も毎月の走行会やイベント、レースなどなど
お客様とマウンテンバイクライドを満喫したいと思います!

アンカーのロードバイクRL8Wを納車しました。
017 (640x480)
日本の女性の為に開発されたカーボンフレーム。
反応性も良く快適性高いといったバランスのとれた
モデルなので、選んで頂きたい一台です。
018 (640x480) 2015モデルの新色:レーシングミント
019 (640x480) バーテープは可愛いドットにチェンジ

021 (640x480) ビンディングの練習も

オーダーから納車まで数か月間、ロードに乗る為の体力作りをされた
努力家のオーナーさん。

楽しいロードバイクライフを送って頂きたいと思います!

りんきちのホームページ

エリート QUBO POWER FLUID

週末に乗っていたバイクも、自転車通勤も冬の寒さのあまり、
乗る機会が減ってしまって…とご相談を受けることがあります。

寒い冬にも新鮮な空気をすいながら、頑張ってライドして頂くと
心肺機能や代謝アップになり身体に非常に効果的ですが、
「どうしても外は無理です~」という場合、
ホームトレーニングという選択肢があります!

おすすめのホームトレーナー 
エリートのQUBO POWER FLUID
004 (480x640) 

エリートラインナップの中、一番静かな
静粛性の高い負荷ユニット"パワーフルード"を搭載
003 (640x480) 
トレーニング中の音を気にされるユーザーさんも多い為、
ベストセラーにつながっています。
021 (480x640)

メインフレーム“QUVO”は高い安定性と水平を出せる構造。
004 (480x640) 
ホイールの脱着も簡単です。

タイヤサイズは20~29インチまで対応し、
小径車やロード、MTBもOK。

ホームトレーナーは、1年を通して継続的にバイクに乗る機会を
与えてくれる良きパートナー
「継続は力なり」で必ずパフォーマンスに変化が出ます。
QUBO FLUID (450x389)

冬は脂肪を貯めこみやすい季節なので、
イベント続きの年末年始で体重増加しちゃった方にも…
おすすめです。

重要
ELITE<エリート社製>3本ローラー 
ARION(アリオン)」「ARION MAG(アリオン マグ)」 にリコールが出ました。
2013年1月以降に当店でご購入の方は、
ご連絡お願いいたします。

Bianchiのロードバイク IMPULSO を納車しました。
001 (640x480) 
ボトルやケージ、ペダル、カラー小物などが付属し
細部にも手抜き無しのビアンキのロード。
004 (640x480) 
入荷が遅れお待たせしましたが、次第に温かくなるので
ロードのスポーツ走行を楽しんで頂ければ嬉しいです。
002 (640x480)

りんきちのホームページ

アソス bonkaソックス

アソスのサイクル専用ソックスはリピーターの多い
アイテムです。

真冬をカバーするソックスが今季リニューアル!
bonkaSock_evo7になりました。
024 (640x480)

前作のフグソックスからデザインが変わっただけでなく、
素材と作りを見直し、さらに温かさと快適さを追求しました。

主素材のメリノウールに、さまざまな繊維をプラス。
026 (640x480)
その中でも断熱性を持つ“バイオセラミック素材”が配合されて
いる所が新しい特徴です。

丈は長めで、足首の寒さもケアします。
028 (640x480)

027 (640x480) それほどモコモコしてないつま先

各部に適度な締め付け感を採用し、血流を妨げません。
029 (640x480)

断熱で冷気をシャットアウト、化学繊維の働きで蒸れを逃し、
さらに、抗菌や防臭効果もあるハイテクソックス

身体の大切な機能を担う「足」に直接着けるソックスに
こだわってみると、違いが出ると思います。

ビアンキのおしゃれな街乗りバイク
プリマヴェーラ-Lを納車しました。
002 (640x480)
さっそく翌日から通勤に使われるオーナーさん!
003 (640x480)
2015年は変速が内装5段になり、チェーン外れの
トラブルも回避できます。
004 (640x480)
おしゃれで可愛く、クラシック感もある所が女性を惹きつける
ビアンキの人気モデルです!

りんきちのホームページ

ガエルネ最高のシューズ

イタリアにて、職人さんが丁寧にハンドメイドしている
「G」マークでおなじみの GAERNE<ガエルネ>

2015年、フラッグシップモデルとして登場する
G.STILOが入荷しました!
004 (640x480)

ダイヤルでリールを巻き上げるシューズは今やトレンド。
006 (640x480)

ガエルネも導入以来その利便性と軽さがとても好評な
ワイヤーリールシステムですが、
G.STILOでは、そのシステムがさらに進化した
“ダイアゴナル・クロージャーシステム”が採用されました。

005 (640x480)
2つ付いたアジャスターリールのBOA IP-1は、
クローズと新たに“オープン”が可能に。
加えて、つまむ所がラバー処理で手が滑りにくい設計

つま先寄りのベルクロも含め、よりシビアなフィット調整ができます。

インソールは超軽量で快適性、通気性を保ちます。
008 (640x480)

ペダリング時にかかとがずれにくく、
空気穴をもうけたシューズ内の蒸れ防止効果の高いヒール構造
009 (640x480)

007 (640x480) ソールはカーボン素材

163 (640x480)

ガエルネシューズは修行中から店長が愛用し、
オープン当初からお客様におすすめしています。

快適で確かな履き心地、丁寧な作りで長持ちしますので、
りんきちで実物をご覧になって下さい。

りんきちのホームページ

TIMEの AKTIV フォーク 

ラグジュアリーブランド フランスのTIME<タイム>

2015年モデルの注目は
“AKTIV(アクティブ)”フォークがデビューしたことです。
113 (640x480)

アクティブフォークは、約10年の開発期間を経て、
TIMEが提唱する 振動減衰システム 
099 (640x480) ボリュームがあり迫力満点

ライダーに最も不快感を伝える、25~50ヘルツの低周波帯の
振動を減衰させる為、フロントフォークの先端部に大型建築でも
使われるチューンド・マスダンパーを内蔵。
112 (640x480)

他ブランドで主流のカーボンの柔軟性で振動吸収する技術は
パワーロスを引き起こすリスクがあります。

TIMEは全く異なった発想で、
パワーロスをなくして振動のみを取り除くことを目指しました。

アクティブフォーク搭載モデルは、
2015年フラッグシップとしてデビューするSKYLON(スカイロン)
110 (640x480)
IZON(アイゾン)
097 (640x480)
Fluidity(フルイディティ) の3機種
103 (640x480)
均一のアクティブフォークではなく、それぞれのモデルに合わせて
調整された専用品がセットされます。

うち、身体の負担を抑えた魅惑的な走りを約束する
エンデュランス系モデル フルイディティのアクティブフレームが
りんきちでご覧になれます!
028 (640x480) 029 (640x480)
Fluidity(フルイディティ)AKTIV
030 (640x480) 031 (640x480)
すべてが新しいフロントフォーク
032 (640x480) 033 (640x480)

昨年12月に行ったダイナソア試乗会でもTIME目当ての方が
非常に多かったですが、
やはりTIMEの気品は別格でしょうか。
037 (640x480)

プロ選手のシビアなレースから趣味のグランフォンドまで、
斬新な振動減衰技術の新型AKTIVフォークに期待が寄せられています。

りんきちのホームページ

シマノペダル PD-R550

気温は低めでしたが、太陽がすっきりのぼった今朝、
ロード走行会にお集まりいただきました。
001 (640x480)
14名のご参加、ありがとうございます。

002 (640x480)
3チームに分かれて出発します。
003 (640x480) 004 (640x480) 
006 (640x480)

コンビニで休憩
010 (640x480) 今日もガッツリ?!走るAチーム
009 (640x480) 008 (640x480)
中学生から50代、男性も女性も・・・趣味のロードバイクを
楽しんで頂いています!

堤防は遮るものがなく、風がつきもので大変ですが、
天気が快晴だったので気持ち良かったとのことです。
012 (640x480)

りんきちではキムチ雑炊をふるまいました。
013 (480x640)
出来立てホカホカ
014 (640x480) 015 (640x480)
ピリ辛で身体があったまりますね!
016 (480x640)

ビンディングペダルデビューの方にもおすすめな
ペダルをご紹介します。

SHIMANO PD-R550
005 (640x480)

スプリングテンションの調整範囲が広く、
初めてビンディングに挑戦される方から、慣れた方まで
対応可能
010 (640x480)
平均重量は310g

カラーは、写真のブラックの他、とシルバーがあります。
008 (640x480)

ペダルを踏んだ力だけでなく、
持ち上げる“引き脚”の力も推進力へ有効に使え、
速度アップや上りを楽にする“ビンディングシステム”

ロードやクロスバイクを手に入れ、次の段階に進みたい方に、
おすすめのステップアップアイテムです。

りんきちのホームページ

機能性インナー・冬のOUTWET

OUTWETは、独自のハイテク素材で
素早い汗の処理と体温を保つ機能を高いレベルで実現する
インナーウェアが揃うブランド

OUTWETの冬用モデルでおすすめなのが、
SUBZEROです。
026 (640x480)

DSCF0793.jpg 前 
DSCF0795.jpg 後

生地密度が高いハイネックは、断熱性に優れ伸縮性と
吸水・速乾性を両立

フロント部には防風素材を使い、
冷たい風から身体を守ってくれます。
DSCF0794.jpg 防風生地アップ

サイズはS/M、L/XLの2サイズ展開

裏ワザとして、夏用のOUTWET(網目アンダー)
を下に着用すると、空気の層ができてさらにあたたかく
汗の処理機能もアップして快適だとか・・・
027 (640x480) アミアミでおなじみ

素肌に着るインナーは、ダイレクトな防寒対策として効果大

寒くて辛い冬、積極的に自転車に乗るために、
身体を快適に保つ自転車専用インナーをおすすめします!

ビアンキのさわやかなクロスバイク
Camaleonte2を納車しました。
001 (640x480)
通勤やフィットネスにお使いのお客様です。
002 (640x480) 003 (640x480)
カメレオンモチーフがデザイン!
ビアンキのラインナップの中でも人気モデルです。
004 (640x480)

りんきちのホームページ

いい状態をキープ オーバーホール

ロードバイクを毎日の通勤等で沢山乗って頂いているお客様

消耗品の交換、オーバーホールということでお預かり
しました。

020 (640x480) チェーンののびをチェック→交換

ブレーキ&シフトワイヤー四本交換と
020 (640x480)
合わせてバーテープも新調

019 (640x480) 
タイヤのすり減りは?(右)使い込んだタイヤ

ブレーキシューも交換
021 (640x480)

ホイールのオーバーホール!
015 (640x480)

014 (640x480) 新しいスプロケットに交換します

ボルトも錆に強いチタン製に取り替えました。
017 (640x480) → 021 (640x480)

018 (640x480) → 022 (640x480)

納車時にざっと消耗品の交換についてお伝えしますが、
最初は覚えることがいっぱいでなかなか記憶に残りませんよね。

一般的に消耗品の寿命は、
チェーンは約3000km、
ワイヤー類は1年半~2年に一度(乗る距離によります)、
タイヤは前後でローテーションして約3000km、
スプロケットは約6000kmが目安。

022 (640x480) チェーンとスプロケ、ピカピカです。

もちろん体重や乗り方、天候にもよるので、それぞれ変わってきます。

店長に定期的に見せてもらえば、バイクの現状をチェックでき、
交換がすぐ必要か、今後の交換時期などのアドバイスできます。

ご自分の体調と同じように、
ぜひ愛車の“健康状態”も気にしてあげて下さいね!

りんきちのホームページ

REDシーズン・スポーツバルム

オランダ発のスポーツ用ケアオイルシリーズの
スポーツバルム。

店長がスポーツバルムを使う機会が一番多いのは、
ウィンターシーズン

レッドシリーズです!
001 (640x480)

気温が低い時、少しでも体温を失わないように収縮した状態の
身体の血行を良くし、筋肉をほぐします。

赤い正体は、唐辛子の主成分“カプサイシン”
010 (480x640) レッド3の中身

レッド1(ラブ・ダウン・ジェル)は、
002 (480x640) 摂氏5℃~17℃用

レッド2(ミディアム・バルム)は、
003 (480x640) 摂氏0℃~10℃用
肌が敏感な人の真冬用にも

今のように、寒さの厳しい時におすすめなのは、
レッド3(ホットバルム)
004 (640x480) 摂氏0℃以下~5℃用

使い方は簡単。適量を皮膚にすりこめばOK!
膝や足首、足の指先などの熱を蓄える脂肪がない部分は
丁寧にすりこんで下さい。

※刺激があるので、皮膚の弱いところの塗布は避け、
 塗り込んだ手で目や口をこすらないようにしてください。

自転車に限らずランニングやゴルフや、スキーなど
冬にスポーツをする方にもおすすめ。
007 (640x480)

もし大切なレースが今日のように冷たい雨だったら・・・

バルムのオイル成分は、水をはじく効果もあるので
体温調整と雨対策に、マラソンに出場される方が
買い求めに来られることもあります。

スポーツ前に塗るだけのウォーミングアップで、
パフォーマンスアップと、
何より大事な「怪我の防止」に役に立ちます。

ビアンキのクロスバイクROMAⅢを納車しました。
003 (640x480)
程よくシェイプされた細身のスタイル。ロード系のパーツ構成は
軽快なスピード走行を可能にします。
004 (640x480)
このバイクをすぐ気に入られて、翌日から自転車通勤を決心された
オーナーさんです!

りんきちのホームページ

プレミアムな足元の冷え対策

信頼の日本ブランド、パールイズミの今期の新作
プレミアムシューズカバーをご紹介します。
006 (640x480)

つま先部分は中綿が二重に加工して、
保温力が大幅にアップ。
007 (640x480) 0℃対応目安

防風素材は、チタンフィルムによる遠赤外線効果で保温力が
期待できるウィンドブレークチタニウム生地。
012 (640x480)

つま先裏側には便利機能。
市販の小さいサイズのカイロが入るポケットが!
009 (640x480)

寒さが厳しい日も、覆うだけでなく、
積極的にあたためることが可能です。

足首は幅広のゴムでしっかりフィット
011 (640x480)

気になる着脱の面倒は、フルオープンファスナーでカバー
010 (640x480)

通気性が良すぎて寒~い自転車シューズを
劇的に変えてくれる
パールイズミのハイエンドシューズカバーです。

GIANTのエスケープR3 フレーム形状、
軽量化など改良された2015年モデルを納車しました。
001 (640x480)
通学にも使われるはじめてのスポーツ自転車。
スピード走行の楽しさを感じることができる
ベーシッククロスバイクです。

りんきちのホームページ

SCOTT SPEEDSTER20

スイス発信のブランド
SCOTT<スコット>のSPEEDSTER20を納車しました。

ダブルバテッドアルミのチューブから成る
空気抵抗に有効なフレーム形状
003 (640x480)
エアロ形状のカーボンフォーク
004 (640x480)
メインコンポーネントはシマノ105

レースジオメトリモデルなので、日常のスピード走行に加え、
シマノ鈴鹿などのホビーレースのチャレンジにも向いています。

カラーはブルー×ホワイト×レッド
華やかで存在感がありますね。
005 (640x480)

オーナーさんは中学生のお客様
小学生の時からクロスバイクに乗ってくれていて、
いよいよロードデビュー!

納車の日を本当に楽しみに待っていらっしゃいました。
002 (640x480)
フレームカラーとリンクしたTシャツ!
今日手に取った服がたまたまこれだったそうですが、
きっとロードのことで頭がいっぱいで、このカラーリングを無意識に
選んだんでしょうね(^o^)

フレッシュなお客様の走行会へのご参加は、
様々な年代のお客様たちにも良い刺激になりそうです。

りんきちのホームページ

ぜんざい走行会

2015年走り初めのイベントは4日に無事終えましたが、
レギュラーのロード走行会は今日からスタートです。

13名のお客様にご参加いただきました!
001 (640x480) 新年もにぎやかでありがたいです。
002 (640x480)
行先は定番コースの中から、養老公園

東海大橋をこえ、のどかな農道を経由

005 (640x480) 養老駅で小休憩
004 (640x480) 

006 (640x480) うっすら雪模様の山

007 (640x480) 008 (640x480) 
養老公園はやはり気温が低かったです。

010 (640x480) 準備を整えてりんきちへ向けて出発

012 (640x480)
今日も初参加のお客様がご参加。
養老公園までの往復70km無事完走していただきました。

鏡開きの走行会は・・・恒例の“ぜんざい”です
014 (640x480)
朝から炭で自家製の餅を焼きました。
016 (640x480) こんがり焼き目
炭火で仕上げると美味しさがグッとUP
020 (640x480)

ぜんざいを楽しみに元気に帰ってきてくれました。
017 (640x480) 
018 (640x480)
↑この中に、なんと餅「9」個を完食されたお客様が!
喜んでいただけてよかったです。
019 (640x480) 

今年も月3回ペースで予定するロード走行会。

和やかな雰囲気で安全に楽しく行っていけたら、
何よりです!

スコットのマウンテンバイク SCALE740を納車しました。
013 (640x480)
総合的にバランスのとれた27.5インチホイール+
100mmストロークのフロントサスモデル

MTBのボリュームのあるスタイルがオーナーさんの好み。
通常街乗りに使われるのでスリックタイヤに交換して快適にしました。

りんきちのホームページ

数量限定HIRZL冬グローブ

HIRZL<ハーツェル>のグローブ
001 (640x480)
GRIPPP TOURは独自の工程で加工されたカンガルーレザーを
用い驚異のグリップ性能を誇ります。

グローブで重要なフィット感もとても高く、
さらに透湿性に優れ、手にかいた汗で蒸れない為、
人気の商品。

そんなGRIPPP TOUR待望の冬用、
GRIPPP TOUR THERMO が入荷しました!
001 (640x480)
数量限定です。

手のひら部は上質なカンガルーレザーを使い、
驚異のグリップ性能は、サマースプリングと同様。
002 (640x480)

手の甲にネオプレーン
003 (640x480)
内側の手のひら部分にはフリース素材、
手首はライクラ素材を使用。

異なる素材の組合せで、
保温性と装着感を高めています。

ハーツェルの春夏用グローブで、その魅力をご存じの方も、
また初めて興味をお持ちになった方も、
ぜひ店頭でご覧ください!
(※やや小さめにに出来ている為、試着をおすすめします)

りんきちのホームページ

GIANT ARCフェンダー

GIANTのGEAR部門にラインナップされている
ARC FENDER は軽量でスタイリッシュなフェンダー

ARC FENDER PROはロードバイク用です。
017 (640x480) 

オリジナルのテクノロジーで、車輪からの水や泥はねを防止
016 (640x480) フロント
専用のブラケットをホイールのクイックレリーズで固定する
片持ちタイプ
018 (640x480) リア

ホイール700×23c~25cタイヤに対応
重量82gととても軽量です。

020 (640x480)
本当に必要な部分だけを覆うコンパクトデザインなで、
ロードバイクの外観を損ないません。

019 (640x480) 後ろからみたところ

通勤や通学をされる方にはフェンダーは欲しいアイテム。
簡易的なようですが、有るor無しでぜんぜん違うと思います!

(※取付が難しいロードバイクもありますのでご相談下さい)

りんきちのホームページ

アヴァンハイドロ Newカラー

ORBEA<オルベア>のアヴァンハイドロは
快適仕様のモデル、本格派ながら手の届きやすい価格で
人気のモデル

2015年の新色が入荷しました。

AVANT<アヴァン>HYDRO
001 (640x480)
シマノSORA9s仕様 ブルーオレンジ

ロングライド志向のライダーが増え、
長距離や、天候・路面状況にとらわれず快適に走るために開発された
カーボンフレームAVANTの“アルミバージョン”

長めのヘッドチューブで乗車姿勢を快適にキープします。
002 (640x480)

スローピングのトップチューブは、初めての方やゴー&ストップが
多いシチュエーションでも乗り降りし易いです。

シートステイは路面からの振動を和らげる構造
003 (640x480)

ホイールにもオリジナルの「AVANT」デカール
004 (640x480)

スペインの大手・オルベアが提案する快適性に比重を置いた
アルミロードのニュースタンダード。

他ブランドにはないカラーリングは、
人とは違った個性、所有の満足感を演出してくれますよ
オルベア りんきち 名古屋 愛知 ORBEA 
りんきちのホームページ

2015年 チタイチ走り初め

2015年最初のりんきちのイベントは、
恒例となった知多半島一周ツーリング!

DSCN0113 (640x480) スタート&ゴール:新舞子

新年早々のお忙しい中、20名と沢山のお客様に
ご参加いただきました。
001 (640x480) あけましておめでとうございます

DSCN0115 (640x480)
4チームに分かれ、左周りにスタート
003 (640x480) 004 (640x480)
005 (640x480) 006 (640x480)

天気もおだやかで、終日気持ちよく走れそうな予感

008 (640x480) 010 (640x480)
コンビニは、お腹を満たしたり、あたたかい物を飲んだり、
オアシスですね
009 (640x480) 女性陣も元気です

DSCN0124 (640x480) 海も例年以上にきれいにみえました。

正月三が日を過ぎ、車の交通量も少なく、渋滞も無かったので、
走りやすかったです。

DSCN0142 (640x480) 折り返しの師崎港は間近

ランチは毎年お世話になっている「松新」さん
DSCN0148 (640x480) 順調な走行で11:00に到着
011 (640x480)

017 (640x480) いつものお座敷でのんびり

016 (640x480) 019 (480x640) 手伝い助かります

海鮮豊富なコース料理です。
020 (640x480) 022 (640x480)

023 (640x480) 024 (480x640) みなさん食欲全開

026 (640x480) ごちそうさまでした!

しっかりエネルギーをチャージして、午後からの走りもバッチリ
029 (640x480)

知多半島東岸を走る午後からは、向かい風が定番
DSCN0152 (640x480) DSCN0154 (640x480) DSCN0156 (640x480)
しかし去年や一昨年程の強風ではなく、身体も冷えきりません
DSCN0161 (640x480) DSCN0163 (640x480) 
DSCN0165 (640x480) DSCN0166 (640x480)
各グループ走行にも慣れて、スムーズに
DSCN0169 (640x480) DSCN0176 (640x480) DSCN0179 (640x480)

観光スポット「えびせんの里」で休憩
DSCN0187 (640x480)
知多半島を走る自転車ライダーも多い為、
数年前から知多半島のお店やさんはバイクラックの設置にも
力をいれています。
030 (640x480) 031 (640x480)

えびせんの里を後に、新舞子を目指します。
DSCN0201 (640x480) DSCN0199 (640x480) DSCN0197 (640x480)
DSCN0196 (640x480) DSCN0193 (640x480)
DSCN0203 (640x480)

天気も良いので他の方もロードバイクやモーターバイクで
ツーリングされていました。

DSCN0213 (640x480)

DSCN0239 (640x480) DSCN0237 (640x480)
DSCN0232 (640x480) DSCN0234 (640x480)
橋が見え、ゴールが近づいてきました。
DSCN0248 (640x480)

033 (640x480) 橋を渡ればゴール!
DSCN0272 (640x480)
トラブルもなくスムーズな走行で、
3時過ぎに全員無事完走できました。

DSCN0273 (640x480)
お客様達と楽しくツーリングできて、
新年の幸先の良いスタートをきることができました。

ご参加の皆様、ありがとうございました。

2015年の営業は本日1月5日(月)より営業いたします。
(尚、6日(火)・7日(水)は定休日となります)

りんきちのホームページ

謹賀新年

2015年 明けましておめでとうございます
013.jpg

本年もスポーツ自転車の魅力をみなさまにお伝えし、
バイクライフをサポートさせて頂ける様、努めてまいりますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます

りんきち店長

012.jpg ひつじ年

2015年の営業は、1月5日(月)からとなります。
(※尚、1月6日(火)・7日(水)は定休日です)

りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク