あったかカステリキャップ

11月を目前に、冷え込むようになってきました。
自転車で風をきって走る時、けっこう寒く感じるポイントが耳。

耳まで覆うことができるアイテム、
カステリのアンダーヘルメットキャップが入荷しました。

カラフルな VIVA THERMO SKULLY
071 (480x640)

062 (480x640)
薄くて、ヘルメットの中でもごわつかないフィット感の良い
タイプ
061 (480x640)
内側はフリースで保温性があります。
063 (640x480)
カステリのシンボル サソリがマークがフロントにデザイン

シンプルスタイルの THERMO SKULLY
072 (480x640)
VIVA THERMO SKULLYよりは少し厚手の素材
069 (480x640)
やはり内側はフリースであったかです。
070 (480x640)

RISVOLTO WINTER CAP
065 (480x640) 
厚みがありますので、ヘルメットサイズに余裕がある方に
067 (480x640)
耳から後頭部にかけて、寒さを感じるところをカバー
068 (640x480) 内側は汗を処理してくれるパイル素材

066 (480x640)
キャップ型なので、ヘルメットを脱いだ時そのままかぶっていても
おしゃれ感があります。

ほとんどのヘルメットは夏を意識して蒸れないように空気穴が沢山あり、
これからの季節は冷たい風がふきこみます。

耳を寒さから守るアンダーキャップは必需品ですね。

りんきちのホームページ

スラムパークで試乗会

昨日の定休日、バイクブランドのLITECや、スラムコンポーネント、
ZIPPホイールなどを扱うダートフリークさんの展示会&試乗会に
出かけてきました。

会場は、瀬戸市にあるSRAM.PARK(スラムパーク)
30-1.jpg 
↑HP(http://srampark.com/)写真より引用

MTBとオフロードモーターバイクの専用のライディングパークです。
りんきちからは車で50分~1時間位

取扱ブランドの展示の他
001 (640x480)
数社の協力で試乗バイクやホイールのブースが出ていました。
019 (640x480) 021 (640x480)

LITECのフレーム
013 (640x480)
山遊びやクロカンレースを提案するMTBが充実しています。

スラムのコンポーネント
002 (640x480) 
ロード&マウンテンバイクと多種類に及びます。
003 (640x480) 004 (640x480)

ZIPPホイール
005 (480x640)
ワイドで、ディープリムのカーボンクリンチャーホイール
007 (480x640)
迫力があっていいですね。

パークは、マウンテンバイクで現在オープンしているのは
ショートダウンヒルコースのみ
018 (640x480)
まだ時間はかかりそうですが、山のけもの道や廃道を利用した
トレイルライドコースも今後オープン予定のようで、楽しみです!
015 (640x480) つづら折りはモーターバイク用

乗る機会の無かったモデルを試乗させてもらい、
楽しかったです。
020 (480x640)

りんきちのホームページ

Q36.5 フリースヘッドバンド

高機能 サイクルアパレルのQ36.5から、
秋冬シーズンの新商品が入荷しました。
076 (480x640)


フリースヘッドバンド
074 (640x480)
柔らかく伸縮性のある素材
077 (480x640) 内側は肌触りのよいフリース

通常のヘッドバンドより12cmと幅があり、耳から頭頂部近くまで
カバー

一般的な冬用のアンダーキャップように、
頭頂部まで覆わず、蒸れなどをのがしてくれます。
079 (640x480)
Q36.5のウェア類は軽量なのが特徴のひとつですが、
このアイテムもとにかく薄くて軽い!

ヘルメットの下に着用しても全く邪魔にならない
フィット感
080 (480x640)
見た目もナチュラルでおしゃれ

店長おすすめの一品です。

ピナレロのロードバイク PRIMAを納車しました。
005 (480x640)
オーナーさんは通勤に使われます!
001 (640x480)
トップチューブが水平方向にすーっと伸びた
ホリゾンタルスタイルもかっこ良いですね。
003 (640x480) まぶしい位の綺麗なホワイト。

りんきちのホームページ

TIOGA Big Carnival in 朽木

昨日は臨時休業をいただき、お客様とマウンテンバイクの
エンデューロレースに参戦してきました!

32nd TIOGA Big Carnival in Kutsuki
会場は、滋賀県の朽木スキー場
005 (640x480)
早目に出発したので、ゲートオープンと同時にピットイン
001 (640x480)
準備や試走にもゆとりがありました。
002 (640x480) 007 (640x480)
006 (640x480)

008 (640x480) さっそく試走に出発
009 (640x480) 012 (640x480)
021 (640x480)
スキー場の中を周回
019 (640x480) 022 (640x480)
急なのぼりやドロップオフもあって変化に富んでいますが、
ややハード
023 (640x480)

今回はソロで3名
025 (640x480)
女性2人チームが1組の参加です。

試走のラストで痛恨の前転・・・
026 (480x640) 手当てをしてスタートゲートに

スタート前を盛り上げてくれるのはかわいいちびっこたちのレース
027 (640x480) 030 (640x480)

10時から4時間エンデューロのスタート
032 (640x480)
033 (640x480)

ソロの3人はそれぞれのペースで周回を重ねます。
034 (640x480) 035 (640x480)
チームはピットで交代しながら
038 (640x480)
参加チームもそれほど多くなく、コースが混雑することもないので
走りやすかったです。
039 (640x480)

女性のお客様も試走では乗れなったパートが、
めきめき上達して乗れるようになりました!
042 (640x480)
ソロは休憩も入れながら
046 (640x480) 大会本部からみかんの差し入れ
047 (640x480) 交代もスムーズです。
14:00に4時間を無事完走しました!

ゴール後はお楽しみイベント
コース内に埋められたメダルを探す「朽木埋蔵金を探せ」
050 (640x480) 054 (640x480)
メダルを3枚揃えたら、景品がもらえます。
052 (640x480)

続いては表彰式
055 (640x480) 女性チーム、見事優勝です!

コツコツと努力して周回を重ねたご褒美は、勲章のメダルと
なんと発売前のTOPEAKサイクルコンピューター
057 (640x480) 「やったぁ♪」

最近は雨続きのイベント参加でしたが、昨日は天候も良く、
アットホームでいい雰囲気の大会を楽しむことができました。
059 (640x480) お疲れさまでした

エンデューロレースもワイワイ楽しいマウンテンバイク、
りんきちで一緒に遊びませんか?

りんきちのホームページ

カレラ・ヴェレーノ+コーラス

剛性感を感じながらスピード走行を楽しめるカーボンロードフレームが
ラインナップされている イタリア・CARERRA<カレラ>
008 (640x480)

ヴェレーノRN R312カラー
001 (640x480) 
マット調のダークカラーにレッドを効かせたカラーリングが
とてもレーシー
005 (640x480)
ボリュームのあるチューブは存在感があります。

夏前に展示したところ、すぐに良い出会いがありました!

ヴェレーノRNを納車しました。
001 (480x640)
コンポーネントはカンパの新型のコーラス。
007 (640x480) 004 (640x480)
組付けた感想ですが、新型の変速性能はかなりアップした印象です。

ホイールはカンパのシャマルウルトラ2WAY-FIT
003 (640x480) ダークラベル
見た目のコンビネーションも抜群!

サドルも限定発売されたカレラ×サンマルコのコラボ
コンコール
004 (640x480) 最高の統一感。

002 (640x480)
コーラスの入荷が思った以上に時間がかかった為、
ずいぶんお待たせしてしまいましたが、
仕上りにとても喜んで頂けたので安心しました。

010 (480x640) 011 (640x480) 納車日和の晴天

ビンディングペダルもすぐにマスターされ、
早速明日は80kmのライドに出かけられるそうです。

134 (640x480) 135 (640x480) 
2015年モデル VELENO EVO
BBが変更されましたが、カラーは継続しています。

○お知らせ○
10月26日(日)はMTBエンデューロに参加する為、
臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

女性の為に・・・アンカーRL8W

日本ブランドであるANCHOR<アンカー>は、
日本人の体型を知り尽くし、ニーズに合ったバイクラインナップで
安心感があります。

特に女性のお客様に、アンカーのレディスモデルは細かい配慮がされていて
乗りやすいので必ず候補にあげています。

今回はカーボンフレームのRL8Wから
オリジナルバイクを組み上げました。
006 (640x480)

メインコンポーネントはSHIMANOアルテグラDi2
ストレスのない変速は女性にこそおすすめ。
003 (640x480)

004 (640x480) 006 (640x480)

細みのスタイルのRL8にバッテリー内蔵を試みました。
001 (640x480)
ちょっと手間取りましたが、すっきりと良い仕上り。

フレームのピンクラインを生かして、タイヤやボトルケージなども
コーディネート
008 (640x480)

カッコ良さと可愛さが融合したロードになりました。

クロスバイクからのステップアップのお客様。
012 (480x640)
カーボン&電動コンポの組合せで、
また違ったスポーツバイクの世界を体感して頂けると思います!

○お知らせ○
10月26日()はマウンテンバイクの大会に参加する為、
臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

カンパニョーロ新型 コーラス

カンパニョーロの上位3グレードの機械式コンポーネントが
新しくなるという話題から数か月経て・・・
いよいよ新型がりんきちにもお目見えです。

カンパニョーロ 2015年モデル新型 CHORUS(コーラス)
008 (640x480)

一番の変化はやはりクランクセット
009 (640x480)
アームが従来の5本から4本へ
010 (640x480)
ボリュームアップされたアーム部分は、
駆動ロスの低減に効果があり、剛性もアップ。

エルゴノミック形状でにぎりやすいと定評のある
カンパのブラケット
011 (640x480)
ブラケットカバーに目がいきました。
従来品は縦ラインのみの溝ですが、
新型は模様が複雑になりグリップ感が増している印象です。
012 (640x480)

013 (640x480)
リアディレーラー
014 (640x480)
フロントディレーラー

ディレーラー類も改良により、さらにスムーズでストレスのかからない
変速性能を期待できます。

コンポーネントステップアップに
気分も盛り上がる新型カンパニョーロはいかがでしょうか。

特にヨーロッパのバイクフレームにはカンパが良く似合うと
思います!

★お知らせ★
10月26日()はお客様とMTBエンデューロに参加する為、
臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

ピナレロ RAZHA(ラザ)2015

上質で洗練された大人のロードバイクが揃う
イタリアのPINARELLO<ピナレロ>

様々なシーンに活躍するオールマイティモデルとして
2015年リニューアルした RAZHA(ラザ)

使用カーボンの質を替え、主力モデルのMARVEL(マーヴェル)と
同じ金型で成型
036 (640x480) 034 (640x480) 
ピナレロらしい形状
033 (640x480)
メインカラーに、各チューブにアクセントを入れた
シンプルなデザイン

RAZHAの105完成車ホワイトブラックカラーを納車しました。
001 (480x640)
店頭でご覧になってそのカッコ良さを気に入っていただき、
クロスバイクからのステップアップに決断されました。
002 (640x480) ホワイトの塗装もつややか
003 (640x480) 007 (640x480) マットブラックのアクセント
008 (640x480)
電動コンポーネントにアップグレードもスムーズ

最新のイタリアンバイクで秋の心地よい風を感じで走ってください!

りんきちのホームページ

シーズンアイテム アームウォーマー

今日も天気が良く、ロード走行会を行いました。
001 (640x480)
10名で出発
002 (640x480)

行先は大垣の一夜城
フラットメインで気持ち良く走れるコースです。
003 (640x480) 004 (640x480) 005 (640x480)
堤防に沿ってスムーズに走行
006 (640x480)
一列になって走ると、1人で走るのとは風の抵抗も違い、
まったく違ったサイクリングになります。

一夜城前
008 (640x480) 010 (640x480)
009 (640x480)
一夜城のふもとまで移動します
011 (640x480)

012 (640x480) ひょうたんから勢いよく水
013 (640x480) 快晴の中、快適に走る事ができました。

りんきち母さんの特製みたらしが走行会帰りの
お客様を待っています。
014 (480x640)
017 (640x480) 018 (640x480) ウサギ型りんごがデザート
019 (640x480) 
米粉から手作りで炭火で焼いたみたらし、好評でした。

朝晩の冷え込みに、気軽に体温調節をしてくれる
アイテムがアームウォーマー

Q36.5のプリシェイプアームウォーマー
029 (640x480)
とても柔らかく、肌あたりの良い生地
026 (640x480) ストライプの
保温性が高く、かつ吸湿速乾性も高いです。
027 (640x480)
上部・下部とも肌荒れの原因となりうるシリコングリップを使わず、
肌にやさしいポリアミドエラステングリッパーです。
028 (480x640)

アソスのarmWarmer_S7
030 (640x480)
2種類のフリース素材をつかったこだわりの仕様
023 (640x480)
ライディング時の腕の形にそった
カッティングで最良のフィット感

腕を包みこむような快適な装着性と、
高い保温性が実現されています。

031 (640x480)
アームウォーマーは、半袖ジャージとの合わせ使いで、
季節の変わり目の必需品です。

りんきちのホームページ

イントロのグローブ ソルジャー3

朝晩、肌寒くなってきましたね。
寒さを感じやすいポイントが手先

グローブも秋冬仕様にかわっていく季節です。

自転車グローブオンリーの日本ブランド
intro<イントロ>の
002 (640x480) ソルジャー3

手の甲側のウィンドプルーフニットは薄手ながら風を通しません。
004 (640x480)

本革のアクセント(白部分)と
シルバーリフレクターで明るく視認性が高いです。
005 (640x480) フラッシュ撮影

手のひらは厚みのあるパッドが無く、ダイレクトなフィット感
007 (640x480)
ぬれても滑らないハイテク素材

細いベンチレーションで蒸れを逃します。
008 (640x480)

手首でしっかり固定できるアジャスターベルト
009 (640x480)

対応気温は5~10℃
冬グローブ特有のもこもこした感じが苦手な方に向いています。
寒がりな方は、秋~初冬用グローブとしてもOK。

カラーは5色展開
011 (640x480)

バイクを直接操る手にはめるグローブは
操作性も良く快適であることが大切

専門ブランドとして、こだわりのグローブ作りを続ける
イントロです。

GIANTのエスケープAIRを納車しました。
001 (640x480) さわやかなマットホワイト
毎日の移動に軽快なクロスバイクをお探しで、おすすめしました。
スピード走行にあたり10kgをきる車重は大きな魅力です。

りんきちのホームページ

GAERNE<ガエルネ> 自転車シューズ

りんきちではメインで扱っているGAERNE<ガエルネ>の
サイクルシューズ
162 (640x480)
イタリアで丁寧にハンドメイドされています。

他のお店さんの店頭にあまり展示か無い為、ガエルネシューズを求め、
遠方からりんきちに来店のお客様もいらっしゃいます。

日本仕様は、アジアフィットで日本人の足型に良く合い、
洗練されたデザインも魅力です。

フラッグシップモデルとして2015年は
G.STILOがデビュー
163 (640x480)
ワイヤーリールシステムが進化
“ダイアゴナル・クロージャーシステム”

2つ付いたアジャスターリールのBOA IP-1は、
クローズと新たに“オープン”が可能になりました。
加えて、つまむ所がラバー処理で手が滑りにくい設計

つま先寄りのベルクロも含め、よりシビアなフィット調整ができます。

164 (640x480)
ソールはカーボン素材

G.CHRONOはデザインが一新
165 (640x480) 流行のネオンカラーも有り
2つのアジャスターリールでフィット感を高めます。
ソールはカーボンとコンポジットカーボンの2種類からチョイス

G.SPEED
166 (640x480)
ワイヤーとベルクロの融合型

G.MOTION
167 (640x480)
鮮やかなリフレックスカラー(右側)は再帰反射で
夜も安全

G.AVIA
168 (640x480)
デザインも良く、人気の高い定番モデル

冬場の救世主ガエルネのブーツ
新しく登場は、G.WINTER ROAD GORE-TEX
171 (640x480)
ゴアテックスで完全防水
極寒でもあたたかく、内部の蒸れは逃すので、快適
究極のウィンターサイクルシューズです。

シューズカバーのわずらわしさから解放されるし、
冬ライドにガエルネのブーツは本当におすすめ!

トライアスロンシューズ G.KONA
169 (640x480)
履きやすく脱ぎやすい仕様。

MTBシューズのG.SINCRO
170 (640x480)
ロードと同様、最上位モデルは最高のフィット感を得られる
ダイアゴナル・クロージャーシステム

店長も、ロード・マウンテン・ブーツとガエルネのサイクルシューズを
ながく愛用しているので、
自信をもってご紹介できます。

GAERNE 2015年モデルのご予約受付いたします。
ガエルネ 自転車シューズ サイクルシューズ 名古屋 愛知 りんきち GAERNE
ビアンキのクロスバイク ROMAⅢを納車しました。
001 (480x640)
通勤も楽しいスポーツタイムに変える軽快なクロス。
スタイリッシュなフォルムとデザインは
自慢の一台になると思います。

りんきちのホームページ

アソス多用途ジレ iG.ファルケンツァーン

組合せ次第でシーズンを通してマルチに使える
アソスのウェア

iG.falkenZahn(ファルケンツァーン)
015 (640x480)
メインに薄手フリース素材を用いたベスト型
017 (640x480)

適材適所のハイテク素材が選択され、、
あたたかさと汗を発散させる機能も優れています。
016 (640x480)

018 (640x480)

半袖ジャージ、長袖ジャージ、
そしてスキンフォイルなどインナーウェアの上に、
019 (640x480)
ジャケットやウィンドブレーカーの下に着ても
もたつかないフィット感
014 (640x480)
手持ちの様々なアイテムとも好相性

バックポケットのないベストも多いですが、
この製品には3つのポケットが便利な仕様です。
020 (640x480)

色々な可能性を感じさせるファルケンツァーン
バイクウェアのトップブランドであるアソスならではの製品です。

フランス“LOOK”の566を納車しました。
001 (480x640)
クロスバイクからのステップアップは
憧れブランドのひとつであるLOOKのカーボンフレームで
004 (640x480)
566の快適性の高い設計はロングツーリングにも
ぴったりです。
002 (640x480) カッコ良く仕上がりました。

カーボンの軽さはスピード走行の武器。
より一層スポーツバイクに夢中になって頂けると思います!

りんきちのホームページ

高機能インソール パワーポジション

MADE IN JAPANのインソール
パワーポジション!

003 (640x480)
靴の中敷きとして使用することで、
足裏のバランスを整えてくれます。

006 (640x480) 裏側

足裏が整うと→足首の歪みを整える
→膝の歪みを整える→骨盤の歪みを整える 効果が有

005 (640x480) 高級感あるアルカンターラ素材の表面

以前、パワーポジションの体験会をりんきちで行いましたが、
パワーポジションの上に立つだけの簡単な実験でも、
片足立ちしたり、押されたりしても安定してぐらつかずに立っていることができます。

日常生活では、腰痛やひざ痛、股関節や外反母趾、
骨盤や身体の歪みが気になる方に・・・
008 (640x480)

そして、自転車乗車時には足裏全体を使えるようになるので
ペダリングのパフォーマンスの向上が期待でき、
006 (640x480)
疲労軽減や、怪我防止にも効果があります。
007 (640x480) その他のスポーツにも!

店長も2年弱ロードシューズに入れて愛用しています。
010 (640x480)
足裏にふんばりが効くような感覚です。

高機能のインソールに興味をお持ちの方、
ぜひご相談下さい。

りんきちのホームページ

サンドアート経由走行会

週末の天気を気にかけていましたが、日曜日の今日は「曇り」
予定通りロード走行会を行うことができました。
001 (640x480) 10名のお客様のご参加

10月2週目あたりは稲沢で「あの」イベントが開催されているはず・・・
002 (640x480)
会場を経由して、走行会の行先は一宮タワーに決定。

003 (480x640) コンビニのバイクラックは助かります

イベントとは稲沢サンドフェスタ!
004 (480x640)

錦織選手の前で記念撮影
006 (640x480)

008 (640x480) 011 (640x480) 012 (640x480)
完成度の高い砂のアートは見事ですね。
018 (640x480) 
019 (640x480) 021 (640x480)

ステージではご当地アイドルがリハーサル中
026 (640x480) 028 (640x480)
お昼前からは人も多くなりにぎやかな会場となるでしょう。

一宮タワーに向けて再スタート
029 (640x480) 031 (640x480)

暑さ寒さも際立たず、風もない穏やかな気候で、
走りやすかったです。

032 (640x480) まつりのシーズンですね。

033 (480x640) タワーが見えました。

到着 
034 (480x640) 並べてワイヤーロックで施錠
036 (480x640) 
035 (640x480) 037 (640x480)

速い速度で負荷が高めのスポーツ走行チーム、
飛ばし過ぎず目的地までのサイクリングを楽しむチーム、
それぞれの仲間で楽しく走って頂けているようです。

りんきちに着いてから、おにぎりと味噌汁のランチ
038 (640x480)

東海地方にも明日から台風の影響があるようなので、
くれぐれも気を付けて過ごしたいですね。

りんきちのホームページ

スペインバイク ORBEA 2015

スペインブランドのORBEA<オルベア>は
りんきちでもOpen当初からメインブランドのひとつ

2015年モデルをご紹介します。

フラッグシップモデルの orca(オルカ)OMR
149 (640x480)
OMRはオルベアモノコックレースカーボンの略
高弾性率のカーボンを重ね、高い剛性と軽さを最高のバランスで融合
188 (640x480)
シートステイとトップチューブは2014モデルよりスリムに。
必要なねじれ剛性や強度を保ちながら重量減

orca OMP
151 (640x480)
OMPはオルベアモノコックパフォーマンスカーボンの略
高と低弾性のカーボンを組み合わせ、振動吸収性を向上
152 (640x480)
153 (640x480)
オルカはレーシングバイクとしてライダーのパワーを無駄なく
推進力に変え高いパフォーマンスを発揮します。

最近は、欧米を筆頭に日本でもロングライド志向のライダーが増え、
長距離ライドでも身体の負担を抑えながら走るモデル
AVAN(アヴァン)にオルベアも力を入れています。
143 (640x480)

148 (640x480) アヴァンOMP
メカニカルや電動変速、ディスクブレーキや、
28cまでのタイヤも装着も可能で、拡張性があります。

試乗車で改めてアヴァンに乗ってみると、路面から受ける
振動を抑えてくれるのが良く体感できました。
189 (640x480)

アヴァンハイドロはカーボンアヴァンのアルミ版
147 (640x480)
前傾姿勢も深すぎず、スローピングがきつめなので乗り降りも
楽です。
146 (640x480) フラットバーモデルも登場
通学や通勤、はじめてのロードバイクにも
向いていると思います。

オルドゥ OMR
155 (640x480)
ライダーと一体化して風を切り裂くTTバイク
159 (640x480) 
フロントフォークに最新のエアロダイナミクステクノロジーが
採用されています。
オルドゥ OME
160 (640x480) 150 (640x480)

オルベアはマウンテンバイクも充実

XCレースに・・・ハードテイル ALMA(アルマ)
156 (640x480) 157 (640x480)
27.5インチと29インチのラインナップ
(フレームSサイズは27.5のみ XLは29のみ)

スピードを追求するレーシングMTB
OIZ(オイズ)
144 (640x480)
2015年はホイールサイズを大径化し、
27.5と29インチの展開(フレームSサイズは27.5のみ XLは29のみ)

長距離のクロスカントリーライディングに最適な
フルサスモデル OCCAM(オカーム)
158 (640x480) 29インチ

142 (640x480)
安全性が高くライダーのストレスにならない
ヘルメットラインナップ

歴史と経験に裏打ちされたORBEAの高品質バイク
2015年モデルのご予約受付いたします。
ORBEA オルベア 名古屋 愛知 りんきち 
りんきちのホームページ

CARERRA<カレラ>2015

イタリアのブランド CARERRA<カレラ>の
2015年モデルをご紹介します!

136 (640x480)
全体的にボリュームがあるカレラのフレームは、
迫力のあるカッコ良さ
137 (640x480) ジャージもいいですね。

カレラのフラッグシップモデルは超軽量のレーシングモデル
CARERRA SL 730
126 (640x480)
ヒルクライムで最高の武器となる軽さ、
剛性も高く、レスポンスも正確でクイック。
機材として高パフォーマンスを発揮します。

ERAKLE TSは空気抵抗を意識したフレーム
プロの現場からフィードバックされた経験が生かされています。
130 (640x480)
グランフォンドなど、長距離の間に平坦や上り下りなど変化のある
コースに万能にフィットします。

カレラの“顔”的存在の、PHIBRA EVO
139 (640x480)
このアーチはどこのブランドにもなく独特でひきつけられます。
127 (640x480) 128 (640x480)
129 (640x480) 
前三角と後ろ三角はどちらも剛性アップに貢献
グランフォンド系のカテゴリーです。

CARERRA SL 950
138 (640x480)
T700カーボンを用いた衝撃や応力に耐性があるフレーム
長距離ライドにも

VELENO EVO
134 (640x480) 135 (640x480)
ペダルを踏み込んだ時の加速性が良く、
長距離でも比較的疲れにくいヴェレーノ。
レーシーなデザインも魅力

NITRO SL
132 (640x480) 133 (640x480)
パーツアッセンブル次第で、レースからサイクリングまで
オーナーの好みに沿って幅広く使えます。

チタン合金フレームの SCATTO
131 (640x480)

CRONO TTS 01
140 (640x480) まさに決戦用!
最先端技術をつぎこんだTTフレーム

カレラは、完成車ではなくフレーム中心のラインナップなので、
どこでも見かけるというブランドではありません。

りんきちでは、カレラバイクをコンスタントにお客様に組み上げている経験から、
オーナーさんの所有感を満たすツウ好みのバイクに仕上げます!

カレラの2015年モデル、ご予約受付中です。

りんきちのホームページ

秋真っ盛り MTB&登山ツアー

台風が一つ過ぎ、秋も深まる長野県伊那方面へ
出かけてきました。

1日目は、マウンテンバイクガイドの
トレイルカッターさんのツアーに参加!
005 (640x480) 002 (640x480)
バスにバイクを積み込んで
006 (640x480)
下りがスタートします♪
007 (640x480)

010 (640x480) 011 (640x480)

012 (640x480)
整備されたトレイルで、トレイルライドを楽しみました。
014 (640x480)

018 (640x480)
午前中は2本のトレイルを案内してもらい、終了。
021 (640x480)

今回はトレイルカッターさんが地元の民宿さんとコラボした
昼食付ツアー
030 (640x480) 026 (480x640) いろりのある「みらい塾」さんにて
採りたてきのこたっぷりのきのこうどんをメインに
ボリュームたっぷりのランチ
024 (640x480) 023 (480x640) がっつり
022 (640x480)
午後からのライドの力になりました。
029 (640x480)

032 (640x480) 033 (640x480)
午後の部が始まります。

036 (640x480) 晴れ渡り景色も最高でした。
041 (640x480)

039 (640x480)
下りメインの刺激のあるトレイルコース
044 (640x480)

安心してMTBを走らせることができる貴重なフィールド

リピーターが多い理由もわかります!
また皆でぜひうかがいたいと思います。

3人は翌日「仙丈ケ岳」登山を計画していたので、
宿泊
046 (640x480) 047 (640x480)
いつもの日帰りトレイルカッターツアーとは違い、
宿で風呂や夕食をいただき、疲れをリセットしのんびりできました。
049 (640x480) おはようございます
051 (640x480) 052 (640x480) この日も晴れ。

バスターミナルからへ出発
054 (640x480) 053 (640x480)
紅葉シーズンで平日でも沢山の人でした。
055 (480x640) バックパックはマローヤ
約10年ぶりの登山で、店長はこの日の為に登山靴などを
新調しました。
056 (640x480)

山慣れしているお客様の先導で、順調。
058 (640x480)
木々は色づきはじめ
061 (640x480) 063 (640x480)
068 (640x480)

最初のカール小仙丈ヶ岳に到着
071 (640x480) 073 (640x480)
平らなスペースを見つけてお昼にしました。
077 (480x640)
用意していただいたバーナーで充実のランチタイム
074 (640x480) 
080 (640x480) 081 (640x480) 
雄大な景色を背にして、コーヒーも美味い!

ほとんどの方が上の山小屋で宿泊される中、
僕たちは帰りの最終バスの時間が迫ってくるので、
山頂まで行かず折り返しました。

083 (640x480) 085 (640x480)
天気も快晴で、とてもすがすがしいトレッキングになりました。
086 (640x480)

名古屋を離れ、2日間大自然の中でリフレッシュ。
行楽の秋らしい休日を過ごすことができました。

りんきちのホームページ

雨のグランフォンド八ヶ岳

土・日曜と臨時休業をいただき、お客様と人気のイベント
グランフォンド八ヶ岳に参加してきました。

土曜日の午前に出発
002 (640x480) 駒ヶ根でソフト休憩

八ヶ岳に到着しました!
003 (640x480) まきば公園

公園内のレストランでランチ
004 (640x480) 005 (640x480) 006 (640x480)
地元食材のオムライスやパスタやカレー

007 (640x480)
ボリューム満点のベーコンねぎま串
008 (640x480)

八ヶ岳を撮影したり、やぎとたわむれて・・・・
009 (640x480)
011 (640x480) 013 (640x480)
名古屋と違い、日中から涼しかったです。
014 (640x480) 015 (640x480)

参加受付場所へ移動
016 (640x480)
大会エントリーを済ませ、ブース見学
017 (640x480)

ピナレロが主催のイベントなので、なかなか目にすることのない
ドグマF8などが試乗車でズラリ!
018 (480x640) 022 (480x640) 

021 (640x480) ピナレロオーナーさん達

020 (640x480) ステージでは今中大介さんがトーク中

宿泊はスタート地から30分ほどの貸別荘の“野わけ”さん

現地集合組も合流し、ワイワイ楽しいバーベキューが開幕
024 (640x480) 025 (640x480)
肉や海鮮、おにぎりと盛りだくさん
026 (640x480) 027 (640x480)
028 (640x480) 焼き奉行は誰かな?
夜はもうすっかり寒くなりました。
030 (480x640) 031 (640x480)
アルコールも入って気分は上々
032 (640x480) 035 (480x640)
店長もちょっと飲みすぎてしまいました・・・
036 (640x480) ダウン?!
037 (640x480) おやすみなさい

さて、グランフォンド当日の天気は、
038 (640x480) 予報に違わず「雨」 
それも結構降っていました。
ますます気温は上がらず寒い朝になりました。
039 (640x480)
雨に神経をすり減らしながらのコース、
体調を崩すことも十分考えられるので、それぞれ判断し、
5名が参加することになりました。
040 (640x480)
108kmのグランフォンドは、安全考慮の為、80kmに短縮
041 (640x480) 042 (480x640)
レインウェアや雨対策をし、出発!
043 (640x480)

最初は下りが続くので身体が冷えました。
044 (640x480) 045 (640x480)
結構な方が出走されなかったようで、エイドステーションでは
「沢山食べてって~」とめいっぱい振る舞われました。
046 (640x480)

中盤~後半はのぼりがメイン
晴れていれば景色は最高なので残念でした。

エイドで休憩すると身体が冷えやすいので、みなさん
休憩は短めでゴールに向かう方が多かったようです。

13時半ごろ5名無事完走できました!
DSC_0066 (640x360)

今回はアップダウンのコースを満喫しながら、
景色やグルメを楽しグランフォンド八ヶ岳にはなりませんでしたが、
走り終えたお客様には達成感があったと思います。

ゴール後は冷えた身体を温泉であたため、
名物のほうとう鍋の店小作さんに立ち寄りました。
DSC_0068 (640x360)
美味しかったです。
DSC_0067 (640x360) 豚肉入り

来年の秋もロングライドイベントにお客さまと
参加したいと思います。

みなさんありがとうございました&お疲れ様でした。

りんきちのホームページ

話題豊富 TIME <タイム>2015モデル

フランスのTIME<タイム>
ラグジュアリーで、憧れブランドの代表格です。

2015年モデルは新作がいくつかデビューします!

コンセプトは爆発力・パワー・精度・・・
爆発的な加速力を持つ 新フラッグシップモデル 
SKYLON(スカイロン)
110 (640x480)

SKYLON AKTIV(アクティブ)は、
タイムが心血を注いで完成させた
路面からの振動を減衰させる“AKTIV”フォーク採用モデル
112 (640x480)
見た目はがっしりしたフォーク
人間に不快感を与える低周波振動から解放。
113 (640x480) 114 (640x480)
他ブランドのシートポストやシートステイで振動吸収するフレームとは
全く別の考え方で生まれたタイム独自の技術です。

SKYLON
109 (640x480)
ボリュームアップしたヘッドチューブ周辺と
空気抵抗も減らしたフォークはねじれ剛性をアップ

BB386採用でBB剛性もアップ

ノーマルのSKYLONを試乗
186 (640x480) 187 (640x480)
わずかな試乗でも鋭い加速性、走りの軽さ、
さすがはタイム!という鮮烈な印象を与えてくれました。

同じくNEWモデルの IZON(アイゾン)のコンセプトは
反応性・多用途性・機敏
096 (640x480) 184 (640x480)

“アクティブ”フォークモデル
097 (640x480) 098 (640x480)
099 (640x480)

あらゆるシチュエーションで高次元なパフォーマンスを
期待できます。
100 (640x480) 101 (640x480)

デビューから3年程、
ロングライドでライダーの負担を抑えスムーズな走行を約束する 
Fluidity(フルイディティ)
095 (640x480)

こちらにもアクティブフォークモデルが登場
102 (640x480) 103 (640x480)
104 (640x480)
さらに路面からの振動を減衰させ、
究極のエンデュランス系バイクとなることでしょう。

乗車姿勢もアップライドポジションで快適性抜群です。
183 (640x480)

最速のピストバイクとなったZXRS PISTE
108 (640x480)

VXRSは限定の丸型チューブのラグフレーム
106 (640x480) 107 (640x480) シリアルナンバーが入ります。

タイムのXPRESSOは店長おすすめのペダルシリーズ
115 (640x480)

XPRESSO15は新モデル
116 (640x480)
最高級のベアリングCERAMICSPEEDを用いた
究極のペダル

117 (640x480) 限定でナショナルモデルが出ます
カナダ           オランダ         アメリカ
118 (640x480) 119 (640x480) 120 (640x480)
イギリス         そして日本
121 (640x480) 122 (640x480)

夢のようなライディングを味わわせてくれるTIMEフレーム

店長の現在の愛車はタイム。
印象は最高に良く、お客様からも「タイムになってから店長の走りが違う!」と
ほめられたり!?しています。

TIMEをご検討の方は、ぜひりんきちにご相談下さい。
タイム TIME りんきち ロードバイク 愛知 名古屋 りんきち 
Bianchi<ビアンキ>のクロスバイクROMAⅢを
納車しました。
001 (480x640) 
シックなマットシルバーはスタイリッシュなオーナーさんにお似合い。
お持ちのミニベロとはまた違った、クロスならではのスピード走行を
楽しんで頂けると思います。

お知らせ
明日10月4日(土)・5日()はグランフォンド八ヶ岳に参加する為、
臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

2015 Cinelli<チネリ>

雨模様の東京・・・
071 (640x480)

当店の主力ブランドを多く扱うダイナソアさんの展示会に
行きました。
084 (640x480)
TIME・CARERRA・ORBEA・Cinelliの四つのバイクブランドの他、
サンマルコやハッチンソン、デマルキアパレルなど大ボリューム

イタリアのブランド Cinelli<チネリ>は
HAND MADE IN ITALYのクロモリの名品 
スーパーコルサがお出迎え
072 (640x480) 073 (640x480) いつ見ても綺麗です。
081 (640x480) 082 (640x480)

VERY BEST OF
076 (640x480) 新色のスリートーンズ
レーシングモデルに必要な軽い走行性能と、
グランフォンドも得意とする振動吸収性を両立した
チネリのフラッグシップモデル。
077 (640x480) チネリのアイコンカラー イタロ79ブラック

STRATO FASTER
078 (640x480) ブラック&カラーズ
STRATOはジオメトリを再構築
加速性が良くキビキビした反応を期待できるフレームになりました。

長時間のライドでもコンフォート性の高い
SAETTA RADICAL
087 (640x480) 088 (640x480)
日本限定の完成車は、105MIXのカレイドカラー

走行性と快適性のバランスのとれたアルミバイク
EXPERIENCE には日本限定のイタリアンホワイトが登場
086 (640x480) ランダム水色が入りさわやかなカラー

イタリアでハンドメイドされる
往年のフレームをカーボンで復刻したLASER MIA
075 (640x480) オーダー感覚の豊富なサイズ展開
目の肥えたライダーをうならせます。

XCRフレームは美しいステンレスフレーム
083 (640x480) マジックミラー

シクロクロスのZYDECOは継続モデル
085 (640x480)

ハンドルバーのラインナップ
090 (640x480) 
089 (640x480)

個性的で人気の高いバーテープ類
091 (640x480) 

他に類をみないデザインサドル
092 (640x480) SCATTOサドル

当店でも人気のサイクルキャップ
093 (640x480) ヘルメットを外してもお洒落に演出
094 (640x480) カラフルなアパレル!

大人の為のセカンドライン BOOTLEG
172 (640x480)

昨年デビューしたどこへでも冒険したくなるドロップハンドルの
ツーリングモデル HOBO
174 (640x480) 

そしてHOBO MTBが新作
175 (640x480)

ピストモデルのMISTICはブラックに赤が効いていて
すごくカッコ良かったです。
173 (640x480)

長い経験から紡ぎだされるバイク本来の走行性能と、
見てワクワクさせてくれるデザインとの融合は、
チネリをオリジナリティの高いブランドに確立しています。

●お知らせ●
10月4日(土)・5日(日)はグランフォンド八ヶ岳に参加する為、
臨時休業いたします。

LOOK<ルック>2015モデル

フランス・LOOK<ルック>は憧れる方も多いバイクブランド

2015年モデル展示会に行ってきました。

フラッグシップモデルは、新モデルの
795 AEROLIGHT
032 (640x480)
風洞テストを繰り返し、開発から10年で満を持して
デビューする究極のエアロロードフレーム
033 (640x480)
ワイヤー、Di2のケーブル類もフレームにおさめます。
035 (640x480)
フロンとはオリジナルのエアロタイプブレーキシステム。
036 (640x480) 
リアブレーキはデュラエースのダイレクトマウントブレーキを
採用

一体感のあるエアロステムも含め、出っ張りのないつるりとした外観は
独創的で、迫力があります。 
専用ステム・ZED2クランクセット付属

795 LIGHT
034 (640x480)
795エアロライトをベースに、スタンダードなキャリパーブレーキ
取付けるモデル。
046 (640x480)
ワイドリムホイールや25Cタイヤにも対応し、適応能力があります。

695 LIGHT
037 (640x480)
熟成されたレーシングモデル
剛性と快適性を高次元で両立させています。
038 (640x480) 039 (640x480)
受注生産のナショナルフラッグモデルもあります。
040 (640x480) JAPAN
専用ステム ZED2クランクセット付属

695 ZR は付属ステムやクランクがないので、
オーナーの好みでパーツアッセンブルが可能。
042 (640x480)

675 LIGHT
044 (640x480)
ロングライドや身体に負担がかかるシチュエーションでも
疲労を軽減してくれるエンデュランスロード

そして、展示車はありませんでしたが
エンデュランス系の 675 と
コンフォート系の 566 の2車種の「完成車」が初登場します。

ペダルの最上位モデルに新色が登場
048 (640x480) KEO ブレード2 PROTEAM

ロングセラーのKEO 2 MAXをベースに、背面は
コンポジットカーボンを配置した 
049 (640x480) KEO 2 MAX ブレード

052 (640x480)

長年に渡り独自のカーボンテクノロジーで魅力的なフレームを生み出す
LOOKです。
~2015年モデルご予約受付します。

お知らせ
10月4日(土)・5日(日)はグランフォンド八ヶ岳に参加する為、
臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク