FC2ブログ

PINARELLO<ピナレロ>2015展示会

いよいよ各ブランド、2015年モデルの展示会がスタートしています。

今週の水曜日には東京で、ピナレロ・ビアンキ・ロッキーマウンテンの
新作を見る事ができました!

イタリアの実力・人気ともに充実している
ピナレロの2015年モデルをご紹介します。

やはり注目は、先駆けて発表されたフラッグシップモデルの 
“DOGMA F8”
001 (640x480) 002 (640x480)
004 (640x480) 005 (640x480)
最高の強度と剛性を誇る東レのトレカT1100ナノアロイを
素材に選択

ONDAフォークの形状を大胆に変えてきました。
007 (640x480) 029 (640x480) 
曲線は抑えられ、ふくらみをもった形状はホイールと
フォーク間に理想的に空気を流します。

チューブ類は空気抵抗を強く意識した形状に変更
031 (640x480) 032 (640x480)
各部のチューブは後ろを切り落としたようなフラットバック

BBはメンテナンス性の高いネジ切りタイプの
イタリアンを採用
030 (640x480)

乗り心地も犠牲にしない高剛性で
軽量なエアロロードバイクとして生まれ変わったそうです。

003 (640x480) 圧巻の存在感。
憧れの対象となりうるスペシャルなフレームです。

前作のDOGAMの65.1と同じモールドを使い、
カーボンのグレードを置き換えたPRINCEがニューモデル
020 (640x480) 021 (640x480)
過去2年ツールドフランスを制した65.1と
パフォーマンスがほぼ同等とうたっています。
やっぱり“うねり”のあるONDAフォークが好き!という方にも。

レースに、ロングライド、ヒルクライムとオールマイティの
MARVEL
038 (640x480) 039 (640x480)
018 (640x480) 019 (640x480)
バランスの良い性能を発揮する人気モデルは、
11Sの105、アルテグラの完成車からチョイスできます。

MARVELと同じモールドを使い、カーボンの質を置き換えた
モデルとして、RAZHAがリニューアル
034 (640x480) 035 (640x480)
ピナレロらしい洗練されたフレーム形状に
シンプルなデザインが生かされています。
036 (640x480) 033 (640x480)
105の完成車が用意されています。

NEOR
025 (640x480) アルミにカーボンフォーク
ティアグラ+105のコンポーネントで、
エントリーの方にもおすすめです。

PRIMA
024 (640x480) 
ホリゾンタルのシンプルなアルミフレーム(カーボンフォーク)
SORAコンポでピナレロを身近に感じる価格設定です。

長距離をより快適に走ることを目的とした
グランフォンドバイクというカテゴリーも上位からラインナップ

DOGMA K
009 (640x480)
写真は2014年モデルですが、2015はさらに
性能をアップさせたカーボン素材が使われます。

ROKH
010 (640x480) 011 (640x480)
このカテゴリーは細身のシートステイが特徴的です。
振動を吸収してくれます。

RAZHA K
015 (640x480) 

MERCURIO
013 (640x480) 014 (640x480)
メカニカルディスクの前後ブレーキ
ゆったりとした気分でツーリングを楽しみたい方に

スタイリッシュなフラットバーロード トレビソ
026 (640x480) 

確かな性能と華のあるデザインで魅力的なバイクを
発表しているピナレロ。

2015年モデルに興味を持たれた方は、
ぜひご相談下さい!早期ご予約受付中です。

りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク