FC2ブログ

assos大ニュース!S7ショーツ

最高峰のサイクリングアパレルブランド assos<アソス>

2014年は大きな転換期を迎え、
アソスの顔、ビブショーツが変わります!
001 (640x480)
4種類の新作がデビューし、
りんきちには、T.EQUIPE と T.100CENTOの2種類が入荷しました。

一番の注目は、6年続いた前作S5のパッドが S7に
006 (480x640) ムラサキ色が新しいアソスパッド

パッドの周囲を全て縫い付けず、浮いた状態に
005 (640x480)
両足の間は縫い目がない完全シームレス
自由度の増したパッドがサドルとの接触にも柔軟に対応

3層構造のパッドの中央は穴をあけたフォーム
007 (640x480)
重量を軽くし、通気性も大幅に向上

T.100CENTOは、ロングライドやブルべ、長距離を走る人の為の
ビブショーツ
011 (480x640) 013 (480x640)
パッドは一番厚みを出し、10mm

004 (480x640)
前方の黒い部分は中空構造になっており、
デリケート部分を収めるスポットとして不快な痛みを抑えます。

002 (640x480)
擦れをおこしやすいサドルのサイドに沿うように、
黒いフラップが熱とこすれを軽減します。

パッドの後ろはショーツ自体の縫い目に合体
考えられる限りのシームレスで肌へのストレスが激減

012 (480x640) 左足シルバーラインがCENTOの目印

長い距離、時間でも快適にサドルに座っている
ことができるよう、妥協ないテクノロジーで仕上げられています。

T.EQUIPEは、トレーニングからレースまで用途を広げた
新しい定番ショーツ
008 (480x640) 010 (480x640) パッドの厚みは8mm
フィット感はレーシングフィット

前作ではサイドにも生地のつなぎ目(縫い目)がいくつも
ありましたが、今作はすべて太もも周りの縫い目は1か所
009 (480x640) 紫ラインはEQUIPEの目印

ストラップは胸を離れて脇側にちかく
胸部や腹部の圧迫を抑えます。
014 (480x640)

015 (480x640)
吊り下げてみたら、すごい立体感!
身体をスポッといれて無理なくフィットした姿が想像できます。

先日、スイスのアソススタッフと直接話す機会がありましたが、
このS7シリーズへかける情熱をビシバシ感じました。

一度はいたらやめられない…アソスの性能を体感するのは
まずビブショーツから!

確かに他ブランドに比べ、価格は高いですが、
身に付ける価値は感じて頂けるブランドです。

りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク