背中を彩るEVOC

冬の感じが薄らいできている今日この頃。
EVOC<イーボック>のカラフルなバックで、
春を先取りしてみませんか。

CC10L
014 (640x480) 容量は10L
里山でのマウンテンバイクライドに使えるバックパック

グレーにカラフルなファスナーが個性的で、
通勤通学に使ってもおしゃれ。
当店でもコンスタントに人気があるカラーです。

015 (640x480) 016 (640x480) 
ポケットも多く、工夫次第で上手に収納できます。

ハイドレーションシステムにも対応
017 (640x480)
下のポケットにはヘルメットホルダーが装備
022 (480x640) 021 (480x640)

こちらも自転車通勤や通学におすすめの
メッセンジャーバッグ

004 (480x640) マルチカラー
013 (640x480) ルビー

005 (640x480) 012 (640x480) ポケットも充実
007 (480x640) 
こまごました物もすっきり収められます。
009 (640x480) 

006 (640x480)
カラフルなカラーなので、自動車のドライバーからも
目に留まり、安全性にも一役かってくれますよ。

スペインのORBEAのロードバイクaquaを納車しました。
001 (480x640)  
自転車に乗るのが大好きなお客様が、高校の入学祝いとして
憧れのロードデビューされます。

004 (480x640) 010 (480x640)
タフなアルミフレームにSHIMANOのSORAを搭載し、
エントリーの方にもロードの軽快な走りを体感してもらえるモデルです。

お知らせ
3月29日(土)コルナゴの試乗会を開催します!

りんきちのホームページ

MAVIC キシリウムSLR

ロードバイクの走りを劇的に替える“ホイール”

スペックの高いアルミホイールとして、ステップアップに
おすすめの
MAVICのKISIRIUMU<キシリウム> SLRが入荷しました!
001 (640x480)

ブラックが際立つリムは、細かい凹凸を付けた成型とケミカルにより、
耐摩耗性と剛性をあげたMAVIC独自のテクノロジーの
“エグザリッドリム”
002 (480x640)
専用のブレーキシューとの合わせ使いで、
とても信頼できる制動力を得ます。
007 (640x480)
リムの高さは、前後で異なり、リアの方がやや高くエアロ効果に
優れています。

004 (480x640) 
アルミスポークのフロント
005 (480x640) 
フリー側はアルミ、反フリー側はカーボンスポークのリア

MAVICタイヤもセットとなり、
平地での高速巡行、登版性能も高く、レースを筆頭に、
様々なシチュエーションでライダーを後押ししてくれるホイール
003 (640x480)

006 (480x640)

ずっとホイールが気になっている方、
消費税アップ&自転車のベストシーズンを前に、今が自分に投資する
タイミングかもしれませんよ!

お知らせ
3月29日(土)はコルナゴの2014年モデル試乗会を
開催します!お楽しみに

りんきちのホームページ

maloja<マローヤ>予約開始!

ドイツのアパレルブランドmaloja<マローヤ>
の2014-15秋冬シーズンのカタログが届きました。
021 (640x480)

秋冬コレクションは、ボード、スキーなどの
スノーウェア(当店からオーダー可能です)を中心に
022 (480x640) 026 (640x480)
その他のスポーツアパレル
普段から着れる個性あふれるおしゃれなアウトドアカジュアルが揃います!
024 (640x480)
りんきちがマローヤを取り扱い始めて4年程。
実際に着てもらっているお客様も徐々に増え、
「カッコいい」「かわいい」「動きやすい」など…とても好評です!
023 (640x480)

初回オーダーでのみしか手に入らないので、とっても貴重
プライスは高めですが、日本中の誰ともかぶらないアパレルを!という方に。
003 (640x480)(写真は今季のコレクション)

オーダー締切は、3月6日(木)まで
ご興味お持ちの方は、お見逃しなく!

↓近々WEB上でもカタログを見て頂けるようになるようです
マローヤブログ

Bianchiのロードバイク IMPULSOを納車しました。
021 (480x640) ステップアップのバイク
コンポーネントはシマノ105で性能のバランスも良く、
安心してロードライフを楽しんで頂けると思います。

りんきちのホームページ

コルナゴ STRADA SL

COLNAGO<コルナゴ> その歴史と実績から
憧れてみえる方も多いブランド
001 (640x480)
コルナゴの2014年新作 STRADA SLが
入荷しました。

コンポーネントは、SHIMANO105
003 (480x640)
(アルテグラやフレーム単体販売もあります)

ホワイトは、イタリアカラーのラインがデザインされ、
かなり魅力的
005 (480x640) 004 (480x640) 
スーパーライトアルミの採用の軽量フレーム

ペダリングのパワーを無駄なく推進力に替えてくれる
バイクです。
008 (640x480) 007 (480x640)

剛性も高く、その走りはフラッグシップモデルC59の“アルミ版!”
という評価も出ています。
002 (480x640)

名門コルナゴのレーシーな走りを体感できるモデル
STRADA SL にご注目下さい。

006 (480x640)
COLNAGOの2014年モデル試乗会を
3月29日(土)に開催いたします!<10:00~16:00>
コルナゴの憧れバイクに試乗できる貴重な機会です。
みなさまお誘い合わせの上、ぜひご来店下さい。
※試乗ご希望の方は、身分証明書(運転免許証など)をご持参下さい。

りんきちのホームページ

3本に挑戦

久しぶりにすっきり晴れの日曜日
ロード走行会には15名のお客様に集まって頂きました。
001 (640x480)
行先は久しぶりの一宮タワー
004 (640x480)
3チームに分かれて元気に出発!

005 (640x480) 006 (480x640)

自転車話が盛り上がっているようです
007 (640x480) 008 (640x480)

りんきちに向かって再スタート
012 (640x480) 011 (640x480)
010 (640x480) 009 (640x480)

今日の天敵は大量の虫…
走行中にぶつかってきて大変、目や口に飛び込んできました。

013 (640x480)

014 (640x480)
おにぎりと味噌汁で、お疲れ様でした!
015 (640x480)

お客様が「乗ったことがないので試してみたい」ということで、
“3本ローラー”にチャレンジしてもらいました。
016 (480x640) 腰を支えてスタート
017 (640x480) → 018 (640x480) 成功!
視線を前に向け、力みが抜けると安定して乗ることができました。

何人か体験して頂きましたが、不思議な感覚に戸惑ってみえた
様子でした。
020 (640x480) またチャレンジしてください。
何をかくそう、店長も乗るようになったのは最近です。
019 (640x480) 

安定した高速トレーニングができる
ミノウラのLiveRoll R700 は在庫しています。
r700-m1.jpg

固定ローラーでは得られない実走行感で、集中力を保ったままトレーニング
することが可能です。

ビアンキのロードバイクIMPULSOを納車しました。
001 (480x640)
女性のお客様が「かわいい!」と気に入っていただきました。
002 (480x640) 005 (480x640)
成型もきれいなフレームに、細かいところまで手の込んだ
デザイン
どこへでも一緒に出かけたくなる、さわやかなバイクです。

りんきちのホームページ

TNIエボリューションライトハブ

お客様が手組みホイールにチャレンジされるとのことで、
ハブとスポークの準備をしました。

ハブは、TNIをチョイス!
038 (640x480)
エボリューションライトハブ
041 (480x640) 

リアは肉抜き加工になっており、軽量です。
039 (480x640) リア:約228g

040 (480x640) フロント:約60g

スポークはDTスイス 真鍮のニップルと合わせて
007 (640x480)
お客様と協力してスポークの長さを割出し、
カットしました。

ご自分で組んだホイールは、とっても愛着がわくと思います。
完成したらご披露してほしいですね。

りんきちのホームページ

カステリ・ノースウェーブ展示会

人気サイクルアパレルブランドのカステリ、ノースウェーブの
2014-2015の秋冬ウェア展示会に行ってきました。

004 (640x480)
サソリがモチーフのロゴ イタリアのカステリ

009 (640x480) ウィンタージャケット
防風素材を全面、もしくは部分的に配してあります。
対応温度が0℃~10℃位のモデルが
名古屋あたりの冬に向いているでしょうか。

008 (480x640) 
長袖のジャージ類
005 (640x480) 006 (480x640)
「夏と冬は揃えたけど、季節のつなぎの自転車ウェアが無いなぁ」という方に
加えて欲しいアイテム

007 (640x480) ウィンドブレーカー類

レディスモデルのトップスはラインがきれいです。
011 (480x640) 012 (480x640)
015 (480x640)

次シーズンのカステリはすごくカラフル
黒が多くなる冬のコーディネートを変えてみませんか。

ノースウェーブのシューズにブーツがお目見え
001 (640x480) 002 (640x480)
流行のワイヤーリール式でフィット感を出します。
003 (480x640) 
中は裏起毛で保温性があります。
016 (480x640) ノースウェーブウエア

ルコックも
017 (480x640) 018 (640x480)

すべてのブランド、カタログから気に入ったアイテムを注文できるのは、
ファーストオーダーのみ!
2月25日(火)まで店頭でファーストオーダーを受付しますので、
興味のある方はぜひご来店下さい。

GIANTのクロスバイク エスケープRX4を納車しました。
019 (480x640) 長身のオーナーさんにジャストなXLsize
フレームはロードのようにスポーティ。
フィットネスライドや中~長距離の移動に活用して頂けるモデルです。

りんきちホームページ

KTMのREVELATOR 2.0

オーストリアKTMの2014年モデル
015 (480x640)
カーボンロードのレべレーターを納車しました。

販売は105完成車ですが、オーナーさんのご希望により、
アルテグラ11速に組み替えさせていただきました。
018 (480x640) 017 (480x640)

KTMの自転車は指名買いのお客様がほとんど。

とにかく「KTMのフレーム」を気に入って、コンポーネントは
良い物にグレードアップするオーナーさんが続いています。

016 (480x640)
スリムで独自の形状のシートステーは振動を吸収し、
快適性をアップ
021 (480x640)
カーボンフレームはなめらかでこだわりの技術がみえ、
メリハリのあるカラーもカッコ良く高級感があります。
020 (640x480)

180cmオーバーのオーナさん
57と大きなサイズがあったのも運命かも!
022 (480x640) BIGサイズは迫力があります。

019 (480x640)

KTMの自転車はまだ珍しいので、所有の満足感があります。
りんきちは現在中部地区で唯一のKTM販売ストアです。

りんきちのホームページ

assos大ニュース!S7ショーツ

最高峰のサイクリングアパレルブランド assos<アソス>

2014年は大きな転換期を迎え、
アソスの顔、ビブショーツが変わります!
001 (640x480)
4種類の新作がデビューし、
りんきちには、T.EQUIPE と T.100CENTOの2種類が入荷しました。

一番の注目は、6年続いた前作S5のパッドが S7に
006 (480x640) ムラサキ色が新しいアソスパッド

パッドの周囲を全て縫い付けず、浮いた状態に
005 (640x480)
両足の間は縫い目がない完全シームレス
自由度の増したパッドがサドルとの接触にも柔軟に対応

3層構造のパッドの中央は穴をあけたフォーム
007 (640x480)
重量を軽くし、通気性も大幅に向上

T.100CENTOは、ロングライドやブルべ、長距離を走る人の為の
ビブショーツ
011 (480x640) 013 (480x640)
パッドは一番厚みを出し、10mm

004 (480x640)
前方の黒い部分は中空構造になっており、
デリケート部分を収めるスポットとして不快な痛みを抑えます。

002 (640x480)
擦れをおこしやすいサドルのサイドに沿うように、
黒いフラップが熱とこすれを軽減します。

パッドの後ろはショーツ自体の縫い目に合体
考えられる限りのシームレスで肌へのストレスが激減

012 (480x640) 左足シルバーラインがCENTOの目印

長い距離、時間でも快適にサドルに座っている
ことができるよう、妥協ないテクノロジーで仕上げられています。

T.EQUIPEは、トレーニングからレースまで用途を広げた
新しい定番ショーツ
008 (480x640) 010 (480x640) パッドの厚みは8mm
フィット感はレーシングフィット

前作ではサイドにも生地のつなぎ目(縫い目)がいくつも
ありましたが、今作はすべて太もも周りの縫い目は1か所
009 (480x640) 紫ラインはEQUIPEの目印

ストラップは胸を離れて脇側にちかく
胸部や腹部の圧迫を抑えます。
014 (480x640)

015 (480x640)
吊り下げてみたら、すごい立体感!
身体をスポッといれて無理なくフィットした姿が想像できます。

先日、スイスのアソススタッフと直接話す機会がありましたが、
このS7シリーズへかける情熱をビシバシ感じました。

一度はいたらやめられない…アソスの性能を体感するのは
まずビブショーツから!

確かに他ブランドに比べ、価格は高いですが、
身に付ける価値は感じて頂けるブランドです。

りんきちのホームページ

ガエルネ G.クロノ 2014

今日はロード走行会を行いました。
001 (640x480)
9名のお客様に集まって頂きましたが、朝からすごく
風が強く、みなさんちょっとテンションが下がり気味?

行先は養老公園になりました。

1人のお客様はロードではなく今日は通勤用のシングルスピードでご参加
002 (640x480) 003 (640x480)
ぜんぜん問題なくスピード走行してみえました。
004 (640x480)

しかし、やっぱり風が大変でBチームは養老を断念して
喫茶店へ
005 (640x480) 007 (640x480)
010 (640x480) おしゃれなモーニング
009 (640x480) 008 (640x480)

先行で走っていかれたAチームのメンバーは、
養老公園手前の駅まで走り、帰ってきたそうです。
012 (640x480)
今日はりんきちも屋外のテラス食堂ではなく、
店内でキムチ雑炊を振る舞いました。
011 (640x480) 
はやく自転車に乗るのにいい季節になって欲しいなぁと
思います。

お客様からバレンタインのプレゼント
013 (640x480) 014 (640x480)
バームクーヘンは別腹です(笑)

りんきちのメインシューズブランド
ガエルネの新作が入荷しました。

満を持して昨年デビューしたワイヤーリール式の
シューズG.chronoの2014モデル
023 (640x480) 024 (480x640)
027 (640x480) 028 (480x640) G.クロノ(カーボンソール)ホワイト

足を包みこむようなフィット感が得られ、
軽量なので評判がとても良いです。

イタリアの職人さんが手作りするガエルネシューズは抜群のフィット感で、
店長のお気に入り。
かれこれ10年位ガエルネのシューズしか履いていません。

入荷カラーはホワイトとレッド
029 (640x480) 030 (480x640)
031 (640x480) 032 (480x640) レッド
どんなバイクにも似合うカッコ良いデザイン

バイクやパーツ、ウェアに至るまで2014年は値上がりが
顕著ですので、クロノも価格があがりました。
033 (640x480) 通気穴が少し昨年と違うようです

テクノロジーの目立った変更はないので、在庫の2013年モデルで
サイズや気に入ったカラーがあれば、少しお値打ちに手に入りますよ。
034 (640x480) 2013のクロノ

ガエルネの自転車シューズをご覧になったことがない方は
りんきちへぜひご来店下さい。
035 (480x640)
ガエルネ 自転車 シューズ 愛知県 りんきち 名古屋
りんきちのホームページ

ENVEカーボンディープホイール

縦剛性が強くエアロ効果で高速巡行性に優れ、
そしてボリュームのあるスタイルでバイクをより一層
カッコ良くみせる
カーボンディープチューブラーホイール!

ENVE<エンヴィ>のプロダクツを紹介します。
001 (640x480)
SMART ENVE SYSTEM 3.4

エンヴィではリム穴は、リムの製造段階で成型。
ドリルによりカーボン繊維を切断しないので、高い強度を得られます。
007 (640x480)
強度、剛性、耐久性、軽量性をバランスよく

ハブは滑らかな回転のセラミック TNI Wing
003 (640x480)

フロントは35mmハイト
004 (480x640) リア45mmハイト

002 (480x640) 006 (640x480)
デザインはマットブラックにブランドロゴが入り、
高級感ある落ち着いたただずまい。

さっそくお客様のバイクに装着!
003 (640x480)
エラクルTSのボリュームあるフレーム見劣りしない
迫力あるホイールです。
005 (480x640) 004 (480x640)

ビアンキのクロスROMAⅡを納車しました。
001 (480x640) 
ロードバイクに近い軽快な走りができるシンプルなバイク。 
通勤だけでなく、街中の移動や休日のサイクリング…
使い道をどんどん広げてもらえれば嬉しいです。

りんきちのホームページ

Polar Loop (ポラール ループ)

心拍計のパイオニア
フィンランドのポラールから面白い新商品をご紹介します。

Loop
009 (640x480)
歩く、走る、じっとしている、寝る、などなど毎日の色々な動きを
記録するアクティビティトラッカー(活動量計)

今日はどのくらいアクティブに健康的に過ごせたかを
知ることができます。

目標が設定され、一日の運動の目標100%まで、
あと何分ウォーキングしたらいいか…などと表示して教えてくれます。
036 (640x480) ※あと19分の運動が必要という表示

オフィスなどでじっとしている時間が長すぎると知らせてくれる
機能もあるそうです。

i-phoneで専用アプリでデータ管理も楽々(パソコンでもできます)
035 (640x480)

他のメーカーからも同ジャンルの商品があり、世界で流行となりつつあるとか。

ポラールさんのウリのひとつは、完全防水なところ。
これは他ではないそうです。風呂やプールに入ってもOK!

037 (640x480)
なによりLoopは黒を基調とした控えめでクールなデザイン
日常のスーツや女性のファッションでもカッコ良く違和感ありません。

デイリーの活動や運動不足などを手軽にこまめにチェックしたい方に
おすすめ 
人気で現在メーカー在庫がないそうなので、予約受付中です!

りんきちのホームページ

チェンライ2014 part2

チェンライ国際MTBチャレンジ2014 
2日目の朝
089 (640x480) 090 (640x480)
滞在しているリムコックリゾートホテルでしっかり朝食を食べ、
エネルギーを補給

チェンライはタイの北部の比較的標高が高いところにあり、
日中は30℃を越えますが、朝晩は13℃位で温度差があります。
092 (640x480)

SS3のスタート地点まで自走 チェンライの人たちの生活の
様子がわかって面白い時間です。
098 (480x640) 097 (480x640)
099 (640x480)

100 (480x640) 
ジャングルで出会うとテンションがあがるWaterギャル

104 (640x480) SS3スタートは、お寺前
103 (480x640) 狛犬的なトラ…?

たっぷりMTBを満喫できる2日目がスタート
108 (640x480)

109 (480x640) コース中、1、2を争う激坂!
110 (640x480) 113 (480x640) 押してのぼってヘトヘトな店長

右も左もわからない場所で見失うと大変なことになる矢印▲
114 (640x480) 

程よく辛く、そしてすご~く楽しいSS3でした!

116 (640x480) 行列のできるランチ
119 (640x480) 炒め物やスープ、日本人の口にもあいます
122 (480x640) 121 (640x480)

最後のステージSS4は、スピードレース
上位を狙う方は入念にウォーミングアップ
124 (640x480) 127 (640x480)
129 (640x480) ニョロニョロ!

130 (640x480) もう最終ステージなんてちょっと寂しい
下りからスタートで、みなさん勢いよく飛び出していきました。

特有の景色を楽しみつつ、のぼったりくだったり。
132 (640x480)
走りやすいステージなのでスピードに乗ってかけぬけました。
135 (640x480) 136 (640x480)
137 (480x640) みんなのアイドルも無事ゴール
139 (480x640) 8歳の男の子も2日間がんばって走りました。

131 (640x480) 134 (640x480)

143 (640x480) ホテルまで15km弱は自走
再びチェンライの生活感を楽しみつつサイクリング
149 (640x480) 147 (640x480)
146 (640x480) ヨーロッパの観光客もサイクリングしてました。
151 (640x480)
152 (640x480) 154 (640x480)
ホテルのゴールゲートをくぐると、メダルが授与されます!
162 (640x480)
156 (480x640) 159 (480x640) 160 (640x480)
164 (640x480) 今年も走り切ったぞぅ

夕方からはホテルにてパーティ&表彰式が行われました。
169 (640x480) 167 (640x480) トロフィーもゾウ!
171 (640x480) 173 (640x480)
179 (640x480) かわいい女の子が民族舞踊
コムローイはタイの灯篭流しのようなもの
187 (640x480) 192 (640x480)
193 (640x480) 手を離せば暗い空にふんわりと浮かんでいきます
195 (480x640) きれいです

196 (640x480) 200 (640x480)
参加者のみんなでワイワイ話しながら飲んだり食べたり。
こういうつながりも「また来たい!」と思わせるんですね。
203 (640x480)

パーティ後は再びチェンライ市内にくりだしました。
209 (640x480) 

走りごたえあるコースにチャレンジ精神をかきたてられ、
お楽しみも満載の本当に楽しい2日間です。

MTBで思いっきり走りたい人はもちろん、
MTBはなじみがないけど、海外でワクワク体験をしたいなぁという人にも
おススメですよ。

―――おまけ
翌日は観光に出かけました。
282 (640x362) 白亜の寺“ワット・ロンクン”
チェンライ出身の芸術家が建造している寺
277 (640x362) ガイドさんが丁寧に説明
211 (640x480) 寺のアプローチは天国をイメージしているそうです

真っ白で鏡のようなタイルが埋め込まれ、
キラキラと光って見事な存在感でした。

続いては対称的な黒い建物群“バーンダム”
221 (480x640) 222 (640x480)
タイの国家的芸術家の家やアトリエ、ギャラリー
313 (640x362)
動物の角や皮、骨を使ったアートが沢山展示

ランチは麺や炒飯などのローカルフード
226 (640x480) 227 (640x480)

さらに北上しメーサイへ 
230 (640x480) 橋を渡ればミャンマーです
国をまたいで人が行き来し、にぎわっている市場街
232 (640x480) 233 (640x480)

ゴールデントライアングルは、タイとラオス、ミャンマーが接する
三角地帯
235 (480x640) 237 (640x480)

248 (640x480)
見どころを一気に案内してもらえました。

ホテルに帰って一杯
254 (640x480)
夕方ホテルを出発し、日本へ向かいました。
256 (640x480) ありがとうチェンライ!

りんきちのホームページ

チェンライ国際MTBチャレンジ2014

先週末から臨時休業をいただき、
タイ北部のチェンライ県で行われた
第15回チェンライ国際MTBチャレンジ2014 に参加してきました!
001 (640x480) セントレアから、お客様と嫁さんと3人で出発

寒さの厳しい日本を抜け出して、チェンライへ…

店長は4回目の参加になります。
“やみつき”になってしまうリピーターの方が多い
魅力あふれる大会です。

バンコクの空港で乗り継ぎ
003 (480x640) タイ式のあいさつ
004 (640x480) 腹ごしらえして飛行機に乗り込みチェンライへ

チェンライは日本でいうと、京都のような古都だそうです。

夜ホテルについて、エントリーを終え、翌朝レースに参加できるよう、
段ボールに梱包されたバイクを組立てました。

1日目がスタート
006 (480x640) スタート前のサインや大事な飲料水の準備

007 (640x480) ワクワクのレースが始まります!

歓迎のセレモニー
010 (640x480) 012 (640x480) 伝統舞踊を披露

013 (640x480)
店長とお客様は、本格XCコースで中級者以上向けのインターナショナル
2日間で4つのステージを走ります。

チェンライの自然の中、ツーリングを楽しみたい人には
スポーツクラス 
ダブルトラックや舗装路が多いコースはMTBをはじめて間もない方でも
チャレンジできます。

嫁さんはローカルなお楽しみがいっぱいのファンクラスに参加。
ボートや車で移動したりして、両日午後だけ同じステージを走ります。

016 (640x480)  SS1のスタート地点まで自走
今年初めてスタート会場となるタイの“SINGHA BEER”工場
020 (640x480) 019 (640x480) 026 (480x640)

プロライダー山本幸平選手も参戦!
021 (640x480) 迫力ある走りを見せてくれました

027 (480x640) アップダウンのきついSS1
川を渡ったり、壁のような坂道が現れます。

028 (640x480) 水牛の群れに遭遇
030 (640x480) のぼってきた道 
031 (640x480) 路面の変化にも対応が必要 赤土はすべります。

今回は特に車のわだちが深い溝になって、下りのラインどりに
手こずりました。何回か転びました。

033 (640x480) チェンライ名物?!白い壁

032 (640x480) 茶畑

厳しいつづら折りのエリアでは、村の子供たちがバイクを押して
手伝ってくれました。

最大のアドベンチャー SS1ステージを突破してタイ料理のランチ
035 (480x640) 038 (640x480) 
午後からのSS2は、ダブルトラックと舗装路のスピードレースです。

039 (640x480) やっと出番ですか

040 (480x640) 
大会リピーターの女性は小さいお子さんとファンクラスに参加。
可愛らしいライダーにみんな癒されました。

途中の吊り橋は、木も不揃いで隙間もあって結構コワイので
下を見ず、ある程度のスピードで駆け抜けるのがベスト

259 (640x362) 嫁さんは今年も歩いて渡ったそうです
262 (640x362) 

太陽が照りつけ、かなり気温があがって
バテそうになりました。

043 (640x480) 045 (640x480) 無事ゴール
047 (640x480) 

049 (640x480) ゴール後のアイスは格別うまい

そしていよいよ… お待ちかねの
041 (480x640) ゾウさんライド!

052 (640x480) 050 (640x480)

今年もビビリながらエサをあげる店長
258 (640x362) 056 (640x480) 
057 (640x480) お客様は上手にコミュニケーションできてました

ゾウ使いさんがバイクを手に持ち、足でゾウの耳に合図して
歩かせてます。
059 (640x480) 
背中に付けられた座席に座るとけっこう高い!
062 (640x480)
気を抜くと振り落とされそうになるのでみんな真剣
064 (640x480)

066 (640x480) 向こう岸で人を降ろし、帰ってくるゾウ

070 (640x480) 076 (480x640) こんな経験、他ではできません!

川に落ちることなく、無事対岸に到達
079 (640x480) 初日を満喫し、乾杯~

この後、ホテルまでボートで帰りました。 

そして夕食を食べにナイトマーケットへ
080 (640x480) 服や雑貨、みやげ屋がにぎやか
082 (640x480) 083 (640x480) 地元の人が集う屋台
トレンドは野菜がいっぱい取れる「鍋」のようです。

僕たちは外国人も多いフードコートでタイ料理の定番をオーダー
085 (480x640) トムヤンクンやピラフ
086 (640x480) 海鮮やチキン、野菜がたっぷり
タイの味にも慣れ、どれも美味しく食べられました。

食後は、疲れた足を中心に1時間のタイ古式マッサージをうけ
3輪タクシーのトゥクトゥクでホテルにもどりました。
088 (640x480)
2日目につづく…

今朝タイから帰国して、やや頭がぼんやりしてきたタイミングで
お客様から素敵な差し入れ!
001 (640x480) 限定スイーツのクラブハリエ・ハートブラウニー
はりきって営業することができました。

りんきちのホームページ

フィジークのハンドルバー

世界で愛用されている“サドル”がメジャーなイタリアのフィジーク

サドル選びの指標として、ライダーの身体の柔軟性(=骨盤の自由度)に基づく
「スパインコンセプト」が定着しつつあります。

今年からは、そのコンセプトが進化し、ハンドルバーにも反映。
“コックピット”が発売されました。

ライダーのハンドルバー選びの新しいスタイルになります。

骨盤の自由度に合わせ「スネーク」「カメレオン」「ブル」という
3つの形がラインナップ。身体の柔軟度が高いほど、
リーチとドロップが大きくなります。

一番柔軟度が高い「スネーク」
020 (480x640)
落差が大きく、より深い前傾をとれる形状

ミドルの「カメレオン」
021 (480x640)

一番低い「ブル」
022 (480x640)

材質は3種類用意されており、それぞれにスネーク・カメレオン・ブルがあります。
00…ハイモジュラス・ユニダイレクショナルカーボンを使用したトップモデル
R1…ユニダイレクショナルカーボン使用
R3…アルミ製

ハンドルバーと揃えたいステム
019 (640x480)

023 (480x640)
シートポストも合わせてリニューアルされ、
3点セット もちろんサドルと4点でトータルで揃えれば
非常に統一感が出ます!

プロライダーからのフィードバックが研究開発に活かされ、
身体の柔軟度からカテゴライズされた製品群は、それぞれのライダーに
快適なポジションを与え、パフォーマンスの向上を目指します。

サドルだけではない、フィジークの展開に注目です。

:::お知らせ:::
先日告知しました、コルナゴ試乗会は、3月29日(土)に変更となる予定です。
詳細は決まり次第お知らせします。

★明日2月7日(金)~10日(月)までチェンライ国際MTBに
 参加するため、臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

ヘルメットニュース OGK&カスク

大切な頭を守るアイテム・ヘルメットも
先日の展示会で見てきました。

日本人の頭に合った形から愛用者の多いOGK
035 (640x480)

ラグジュアリーシリーズのKOOFU WG-1にラインなどの入った
Newデザインが登場します。
028 (480x640)
シャープなラインでかぶった姿もスタイリッシュに
029 (640x480)
専用のアジャスターは調整も細かくでき、
後頭部にフィットします。冬用のインナーパッドも付属

ニューモデルは、STEAIR(ステア―)
031 (640x480) 
コンパクトでエッジが効いたシャープなフォルム
サイドから見ても流れがあるデザインです。

エアロヘルメットのAERO-K1
032 (640x480)

最軽量モデルのMS-2
036 (480x640)
カラーとグラフィックが多彩で、バイクやお気に入りのウェアに
マッチするデザインがきっとあるはず!

続いては、イタリアのヘルメットブランド
今年10周年を迎えるKASK<カスク>
064 (640x480)
チームSKYと契約中でチームの活躍とともに
目にする機会も増えています。
066 (640x480) エアロロードヘルメットの新作INFINITY

059 (640x480) 060 (640x480)
すべてイタリア自国生産にこだわっています。

KUSKこだわりのアジャストシステム
062 (640x480) 063 (640x480)
横方向だけでなく、上下に可動することで
頭全体を包みこむようにフィット

仮にあごひもを付けない状態でもヘルメットがずれません。

ヘルメットの寿命、だいたいのブランドは3年と言っています。
かぶりはじめたら、汗や紫外線、その他の内外の刺激で
性能が低下していきます。

また、一度強くぶつけたり、落としたヘルメットは割れていなくても
要注意!主構造である発砲スチロールが硬化していざという時に安全とは
言えません。

そういえば、3年以上かぶってるな~と心当たりのある方、
買い替えがおすすめです。

アンカーのシクロクロス CX6を納車しました。
026 (480x640) レッド一色でインパクトが大!
競技に対応したアンカー自信のシクロクロス。
日常で乗る時も、段差や荒れた道でもスピード感を保って走行できる
魅力があります。

ブリジストンのキッズ車 クロスファイヤージュニアを納車しました。
025 (480x640)
スピードメーターやコンパスが装備されたモデルで、
自転車にのるワクワク感が加速します。

:お知らせ:
①イタリアの名門ブランドCOLNAGO<コルナゴ>の2014モデル
 試乗会を。3月2日(日)に開催します!お楽しみに♪
②2月7日(金)~2月10日(月)までチェンライ国際MTBに参加する為、
 臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

カレラ ERAKLE TS 2014

イタリアのカレラはレーシーなロードバイクを得意とするブランド
スタイリッシュなデザインも魅力です。

2014年モデルのERAKLE TSを納車しました。
001 (480x640)

カーボンモノコック製造の非常にボリュームのある
フレーム
002 (480x640)
剛性が高く、ペダリングのパワーをロスなく
加速に結びつけることができます。

左右で違うカラーリング まるで2台のバイクを所有している
ような気分になります。
003 (640x480) 006 (480x640)
007 (480x640)
コンポーネントは、カンパニョーロのコーラス11sにされました。

サドルは限定発売でレアなカレラ×サンマルコのコラボサドル!
004 (640x480) 

005 (480x640) Dedaで揃えたハンドル&ステム

センスの光るカッコ良いバイクになりました!

昨年から楽しみにしてみえた念願のロード。
さっそくTIMEペダルの脱着をマスターして、外をライド
009 (640x480) 

カレラにはほかにも、一度みたら忘れない独特のフォルムのフィブラEVOや、
超軽量のカレラSL、ヴェレーノRNなど
高い剛性を誇るカーボンフレームが揃っています。

レースやヒルクライムにチャレンジするステップアップの
カーボンフレームをお探しの方に、候補に入れて欲しいブランドです。

比較的見かける台数も少ないので、個性を発揮できるチャンス!
ブランドページ → カレラ(ダイナソア)
カレラ 愛知県 名古屋市 りんきち CARERRA
明日は2月3日節分
011 (480x640)
ご来店のみなさんにりんきち母さん特製の“ふくわらい”に
チャレンジしてもらいました。
001 (640x480) 003 (480x640) 
006 (480x640) 007 (480x640) ファミリーで

009 (480x640) 019 (480x640) はみだしちゃった~(笑)

012 (480x640) 016 (480x640) 
美人顔?!が完成すると母さんから豆がもらえます。
022 (480x640) 023 (480x640)
028 (480x640)
みなさんに福がきますように…!

りんきちのホームページ

Master+Athena+CHRISKING

COLNAGOの憧れフレーム、
マスターX-Lightの注目カラー“マペイ”を
納車させていただきました。
011 (480x640)
ジルコ加工のスチールフレーム

レース機材としてキャリアをスタートさせたマスターなので、
一度スピードに乗ればぐんぐん進み、高い走行性能を誇ります。

ホワイトに宝石のようなグラフィックがちりばめられた
マペイ
012 (640x480)

015 (480x640) 各所にきらめくシルバー

合わせたのは、貴重なシルバー系コンポーネント
カンパニョーロのATHENA 11s(シルバー)
017 (640x480)

014 (480x640) 016 (480x640)
NITTOのハンドル&ステム、そしてボトルケージも
ぴったり

ホイールは店長手組み
018 (640x480) 019 (640x480)
クリスキングのブルーのハブがポイント
回転も非常になめらか

サドルはサンマルコ・リーガル
013 (640x480) 
ペダルはクランクブラザーズのエッグピーター
020 (640x480) ブルーで色合わせ

トータルバランスがすばらしいバイクになりました。

心待ちにしていた新車を前に奥様とニッコリ!
010 (480x640)
ロングライドイベントに参加されたり、ルートを探しながら
サイクリングされるのが好きなお客様なので、
綺麗なマスターで色々な場所に行きたいと話されていました。
022 (640x480)

::お知らせ::
2月7日(金)~10日(月)はチェンライ国際MTBに参加する為、
臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク