FC2ブログ

パールイズミ 長袖UVアンダー

紫外線の悪影響について情報が多くなったここ数年は、
女性はもちろん、男性も紫外線対策には敏感です。

サイクルアパレルでの夏の定番は、
“半袖ジャージ+UVアームカバー”

「いっそ夏用の長袖はないの?」と聞かれることも増えてきました。

夏用の長袖ジャージ…意外と無いんです。

特に欧米では日焼けの認識が日本と異なるようで、
欧米アパレルブランドにはほぼラインナップされていません。

お気に入りのデザインの半袖ジャージを生かして長袖化できる
アイテムがコレ!
013 (480x640) 
パールイズミのクールフィットドライUVロングスリーブ
012 (480x640) 着用イメージ

アンダーウェアとUVアームカバーの機能が
ひとつになった製品
014 (480x640)

重ね着って、暑そうなイメージがありますが、
ジャージの下には汗の処理が上手なアンダーを着た方が断然快適です。

パールイズミの“クールフィットドライ”生地の特徴は、
○汗を素早く吸い上げ乾かしベトつき感を抑える
○通気性が良いので身体をクールダウン
○伸縮性に優れ、体型に合わせて優しくフィット など
015 (480x640) 大きめのメッシュ

袖部分は、紫外線をダイレクトに浴びる上部のみUVカット機能がある
スムース素材
016 (640x480) 017 (480x640)

カラーは、ホワイトとブラックがあります。

ハンガーかけだと立体感がでませんが、着用すると
腕に沿ってフィットします
018 (480x640) 019 (480x640) 
※ジャージはassosのマングスタジャージィのレッド

アームカバーを外すことがない方や、アームカバー類の
ずり落ちが気になる方には、ぜひ使って頂きたいアイテムです。

ちなみに、日本人のニーズに応えてくれるJapanブランドの
パールイズミには、夏用長袖ジャージも1モデルあります。

アンカーのクロスバイクUF7を納車しました。
001 (640x480) 002 (480x640)
よりスポーティーなクロスバイクを目指して、買い替えのオーナーさん。
003 (480x640) 002 (480x640)
ロードパーツを使い、ギアもフロントダブル。
将来的にはドロップハンドルを付けて、
ロードバイクのスピード感も楽しめるモデルです。

りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク