FC2ブログ

ヘルメットの話 夏

スポーツバイクに乗る方に、大切な頭を守る必需品のヘルメット

OGKの最高峰のヘルメット“レジモス”の新しいカラーが入荷しました。
050 (640x480) エースパールホワイト 
051 (640x480)

レジモスは、ヘルメット全体をカーボン素材のロールケージ(補強材)で
囲い、強度をアップ
優れた水分調整機能を持つ素材のインナーパッド
056 (640x480)
超軽量のアジャスターシステムは、細かい微調整ができ、
ストレスは少なく、優れたフィット感を実現します。

アジャスターの上下の位置も変えられます。
003 (480x640) 
上              下
052 (640x480) 054 (640x480)

055 (640x480)
3年消臭をうたうストラップは、中空になっていて軽量

OGKのヘルメットは、ハイグレードからカジュアルまで豊富にラインナップ
何より日本人の頭の形にぴったり合う形状が多くの人に選ばれる理由です。

ところでこの時期、汗をかいた後のヘルメットのメンテナンスはどうしていますか?

汗や雨にぬれたからといって、丸洗いはせず、
硬く絞ったソフトな布等で汚れや水分を拭き取って下さい。

汗を大量に含むあご紐は流水で洗いながし、水分をoff

直射日光が当たらず、風通しのよい平らな場所で、しっかりと乾かして下さい。

ヘルメットの寿命は使用開始から約3年ですが、
特に夏のケアをせずに過ごすと、劣化が進む可能性があります。

ロード、MTB、クロス、車種にかかわらずヘルメットの着用を
りんきちではおすすめしています。
013 (640x480) レーシーなヘルメットはカラー多彩

速度が出ていなくても、停止時にバランスを崩したり、
横を走る車に引っかけられ転倒をしてしまうケースが沢山あります。

乗る時はかぶる。自転車とセットで考えてみてください。

上質なクロスバイク CITY SPEEDを納車しました。
シンプルに見える車体ですが、各所にこだわりがあります。

ステム一体型のハンドルには埋め込まれたセーフティーライト、
テールライトはシートクランプを兼ねています。

フレームの流れるようなラインを崩すことなく、
すべてがすっきり
デザイナー マイケル・ヤング氏とGIANTがコラボした、
都市にマッチするスポーツバイクです。
001 (480x640)
街乗用でスマートなバイクをお探しで、ゆくゆくは輪行にもチャレンジ
したいとのことでした。

りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク