市民サイクルパラダイスinモリコロパーク

愛・地球博記念公園「モリコロパーク」のサイクリングコースが4月
よりオープンします。
その記念行事である市民サイクルパラダイスinモリコロパークと
いうことで、お客様と4時間のエンデューロに参加してきました。

天気はあいにくの雨・・・

スタート2時間前、現地についたところ、横なぐりの雨と風で不安に
なりました。
001 (640x480) 002 (640x480)
003 (640x480)
ロードバイクをご購入後、初めてイベントに出られる方も
いらっしゃったので、色々話をしながらお昼ごはんを食べました。

途中、ながくての戦国武士さん達が現れました。
004 (640x480)
006 (640x480) 徳川家康さんの決めポーズ、らしいです

雨はますます強くなり寒くなったので、車でしばらく待機しました。

天気の様子をみるとなかなか気合が入らず、
皆さんが体調を崩してもいけないので店長もハラハラしました。
008 (640x480)
スタート直前に、「せっかく来たからやるしかない!」と覚悟を決めて、
準備をはじめました。
009 (640x480) がんばるぞ~!

スタートは30分遅れ、時間も3時間耐久に短縮されました。
りんきちからは5チームの参加です。
010 (640x480) ピットで仲間を待っています
2~3周走った第一走者がピットインする頃、雨があがりました。
012 (640x480)
日も照ってきて、太陽の熱のあたたかさが身にしみました。
015 (640x480) ピットロードから本コースへ向かう道

コースは1周5.1キロの細かいアップダウンが続く、なかなか気の抜けないコース
道幅もそこそこあり、レーサー同士が競り合って危ないという場面に
出くわすことなく、マイペースで走れました。
018 (640x480)

サイクリングコースとしてオープンを控えた路面は、きれいに舗装され
小さいお子さんでも走りやすいと思います。
万博で人気だった「となりのトトロ」のサツキとメイの家が見えたり、
途中展望ポイントもあるので、豊かな自然を楽しむことができます。
初めてスポーツサイクルに乗る方の練習場所としてもいいですね。

017 (640x480)
雨がやんだ後は、風が吹く
後半は強風に悩まされましたが、ピットエリアはにぎわっていました。
020 (640x480)

行ってきま~す!
021 (480x640) 023 (640x480)

022 (480x640) 仲間の帰りを待っています

024 (640x480) お近くのお客様が応援に来てくれました
028 (640x480) リニモ

026 (640x480) 計測チップ入りのアンクルバンドを渡し、選手交代

チームで協力して、なんとか3時間の耐久レースを完走することができました。
029 (640x480)
最初から晴れていればもっと気持ちよく走ってもらえたなぁと思うと
残念ですが、参加の方の感想を聞いたら、モリコロパークの走行は
それなりに楽しんで頂けたようでホッとしました。
030 (640x480)

寒い中、長時間お疲れ様でした。
またイベントやレースなどに、お客様と積極的に参加したいと思います。

りんきちのホームページ

楽しい週末

今日は夕方から常連のお客様が次々とりんきちに立ち寄ってくれました。

ウィークデイからの解放感もあって、みなさんとても楽しそうでした。
お一人お一人貴重な時間、りんきちで過ごして頂けるというのは
店長も嬉しいです。

その中でも二人のお客様は入荷したての新しいMyバイクを
見に来てくれて心もうきうき

ロッキーマウンテンのエレメント30
035 (640x480)
沢山のギャラリーの前で、箱をOPENしました。
カタログ写真より、実物は深みのあるレッドで光沢もありとても綺麗です。
オーナーさんに気に入って頂けたのはもちろんですが、
皆さんからも「お~すごい!」と称賛の声を頂きました。

もう一台はイタリアの名門COLNAGOのフラッグシップC59
037 (640x480)
CSLMカラーはカタログ未掲載のスペシャルカラー
新城幸也選手が所属するチーム・ヨーロッパカーの今年の
決戦バイクになります。
041 (480x640) 039 (640x480)
驚くのはその仕上がり
グリーンの部分の輝きは上品で、マットブラックと見事なコントラスト
まさに芸術品です。
040 (480x640) 038 (480x640)
出会いはサイクル雑誌の小さな写真。
詳細はわからなかったので、オーナーさんも実物を見て、
「想像以上のカッコよさ!」と大満足。
周りのお客様も興味津々で触らせてもらっていました。

自分のことのように嬉しそうにしているお客様たちをみて、
オーナーさん達もニコニコ顔でした。

どちらのバイクも素晴らしいバイクに仕上げ、
4月に納車させてもらいたいと思います。

明日3月31日(土)はサイクルイベントにお客様と参加する為、
臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

ROCKY MOUNTAIN 2012入荷!

バイクブランド“ROCKY MOUNTAIN”<ロッキーマウンテン>
数年前「一度乗れば良さが必ずわかる!」と言われ、乗り出して以来、
店長の愛車はロッキーです。
014 (640x480)
カナダのバンクーバーで生み出される最新の技術をつぎ込んだフレームは、
常にトッププロの好成績を支え続けています。

007 (640x480) 019 (640x480) 昨年の展示会のようす
027 (640x480) 
フルサス、ハードテイル、ダンヒル、カーボン、29er・・・いろいろと
今年も充実したラインナップで、ライダーの高い欲求にこたえてくれます。

カタログも入荷しました。
001 (640x480) 002 (640x480)
ロッキーマウンテンは取り扱い店舗も少なめで、遠方から
足を運んでくれるお客様もみえます。

今回入荷したのは
フルサスの29er「エレメント930」と
ハードテイルの29er「バーテックス930」
003 (640x480)
そして現在ハードテイルのロッキーに乗ってみえるお客様が
2台目に選んでくれたフルサスの「エレメント30」の3台

今はロードバイクを楽しんでいるお客様が割合として多いので、
りんきち店内にもMTBが少ないですが、
新作のロッキーを展示して見ていただき、マウンテンバイクの魅力を
どんどん伝えていきたいと思います。

3月31日(土)はサイクルイベントに参加する為、
臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

GOKISO カーボンホイール

GOKISO<ゴキソ>・・・航空機部品で培った高い技術力を生かし、 
とにかく回転性能と耐久性にすぐれた自転車用ハブでそのキャリアを
スタートさせたブランド。
007 (640x480)

そんなGOKISOから、ハブ単体ではなく、コンポリートホイール
が発売されました。

ハブはすでに何人かのお客様に使っていただき、好評を得ていますが、
今回は初めてGOKISOカーボンホイールを納品
002 (640x480)

GOKISOさんの考えるリムの条件の第一は「剛性」
高い剛性であれば、ライダーの体重や路面からの荷重で“たわむ”ことなく、
常に真円の状態を保ち続けて推進力を最大限に発揮できます。

003 (640x480)
リム素材は最新の航空機にも使用されるカーボン
ブレーキ面は玄武岩から作られた強靭で耐熱性の高いバサルトファイバー

005 (480x640)
剛性の高いリムから直に伝わる衝撃は、独自の衝撃吸収構造を持つ
ハブがカバー。ベアリングを守り、ライダーの負担を抑えます。
006 (480x640) オリジナルカーボンクイックレバー

ペダリングがダイレクトに推進力に変わるホイールは
レースから普段使いまでオールラウンドに利用することが出来ます。

GOKISOホイール 50mmハイト
009 (640x480)
004 (640x480) クリンチャーです
お客様に乗っていただき、感想を聞くのが店長も楽しみです。

次のGOKISOホイールも控えています!
001 (480x640)
GOKISOの回転性能の高さに惚れ込み、リピーターのお客様

3月31日(土)はサイクルイベントにお客様と参加する為、
臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

梅走行会

本日のロード走行会は、とても久しぶりに定光寺方面に出かけました。
002 (640x480)

3月も下旬だというのに、寒い朝でした。
しかし春の訪れを感じる
001 (640x480) つくし
りんきちの前に生えているのを店長は発見しましたよ。

ゴールの近くに東谷山フルーツパークがあります。
実はTVニュースで梅が満開だと知っていたので行き先を定光寺にしました。
003 (640x480) 005 (640x480) 
009 (640x480) 007 (640x480) 008 (640x480)

015 (640x480) 016 (640x480) 梅の種類も沢山
014 (640x480) 010 (640x480) 012 (640x480)
今年は寒さで梅の開花も遅くなっていましたが、
綺麗に咲いていました。
017 (640x480) 019 (640x480)

坂道を上り、展望台までやってきました。
020 (480x640) 021 (640x480) 
名古屋も一望できます。
022 (640x480)
道中雨がふったり、帰りは強い向かい風でハンドルがとられたり、
しんどい思いをしましたが、皆さん頑張って走ってくれました。

店長はワイヤーがフレームと当たるところに、
保護の半透明のシールをはりますが、
日焼けなどでシールが黄ばみます。
034 (480x640) 037 (480x640) シールが黄ばみ主張してきます

シールを張り替えればいいのですが、
ワンランク上を目指して、フレームをかっこよく保護するこんな
ラバーアイテムがあります。
030 (640x480) CLARKSのフレームプロテクター

商品は赤色のみしかありませんが、フレームにレッドカラーが
入っている人におすすめです。

033 (640x480) 032 (640x480)
常連のお客様のバイクのワイヤー交換の際、
とりつけました。

小さいパーツですが、結構存在感があり、いい仕事をしています。
店長も愛車につけています。
036 (480x640)

3月31日(土)はサイクルイベントに参加するため、
臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

カステリ 2012春夏アパレル

サソリのマークでおなじみのイタリアのサイクルアパレルブランド
CASTELLI<カステリ>2012S/Sが入荷しました。

エアロレース3.1ジャージ
013 (480x640) 015 (480x640)
タイトにフィットするエアロロードジャージ
ガーミンサーベロチームのフィードバックにより、
吸湿速乾性など快適性も追求されたカステリ自信作
014 (480x640) ロッソコルサはレース仕様ウェアです

フリーエアロレースビブパンツ(チームバージョン)とセットで!
018 (480x640)
同じくプロに履いてもらい、性能を追求したレーサーパンツです。

プリマジャージFZ
009 (480x640)
立体的な生地感が、優れた吸湿発散性を実現しています。
イタリアカラーのアクセントがカッコ良いです。
007 (480x640) 008 (480x640)

フリージャージFZ
010 (480x640)
ガーミンサーベロチームに供給しているジャージと同じ
カッティングや素材を用い、プロ仕様の高品質ジャージです。
012 (640x480) 011 (480x640)

ロッソコルサグローブ
019 (640x480) 020 (640x480)
掌には耐久性の強いピダードレザーを配置
レーシンググローブとして必要な要素を満たす
ハイスペックな仕様です。

レジェーラWジャケット(女性用ウィンドブレーカー)
001 (480x640) 006 (640x480)
襟周りと背中のメッシュが蒸れを防ぎ、
腰回りに余裕がでるダブルジップや腕のシャーリングも工夫。
イエローグリーンにピンクが可愛いです。
005 (640x480) 携帯ポーチ付
※このカラーは限定色 男性用のウィンドブレーカーの同色も入荷しました。

レースを目指しハードにトレーニングする方や、
お洒落なウェアでラフに乗る方にも・・・
どちらの欲求も満たしてくれるカステリのアパレルです。

りんきちのホームページ

evoc<イーボック>のBag

ドイツのブランドevoc<イーボック>
カラフルでポップなデザインが印象的なブランドです。

脊髄を守るバックプロテクター内蔵や、通気性がよいMTB用の
バックパックは機能性も高く、
自転車を運ぶバイクトラベルバッグや、
タウン仕様のメッセンジャーなどがラインナップ

006 (480x640)
今回入荷したのは、カラフルなメッセンジャーです。

鮮やかなグリーンはインパクトがありますが、嫌味はなく
シンプルなファッションを引き立てます。

002 (640x480)
各種ファスナーやポケットで小物がきちんと収まり、
ipadや15インチのノートPCもOK
003 (640x480)

005 (640x480)
カラーは、オリジナル性の高い4色展開です。

001 (480x640)
自転車に乗っている時はもちろん、電車や職場、学校でも
おしゃれに持てるバッグです。

GIANTのロード DEFY1を納車しました。
007 (480x640)
初めて乗る方や楽に乗りたい方にぴったりなコンフォートモデル
180cmオーバーの長身のオーナーさんでフレームも迫力がありますね。
スポーティなロードですが、カジュアル服でもカッコよく
乗りこなしてくれると思います。

りんきちのホームページ

モノトーンのおしゃれな街乗り 

今日は偶然にも同ブランドのバイクを2台納車しました。

イタリアの老舗ブランドCinelli<チネリ>から
クールなカジュアルバイクシリーズBOOTLEG

003 (480x640)
ミスティックラッツは爽やかなホワイトのシングルスピード
004 (480x640) 005 (480x640)
フレームはもちろん、ホイール、チェーンまで白でまとめられています。

樹脂製のサドルがハードそうだったので、
おしりを安定させやすいSMPのサドルに交換しました。

002 (640x480)
ボトルケージはエリートのシオールのホワイト
ボトルは同じくエリートのボトル

イタリアを全身で感じさせるスタイリッシュなバイクになりました。

続いて変速機能があり、街乗りや長いサイクリングもバランスよく
楽しめるクールなマットブラックのホイ!ホイ!ラッツ
006 (480x640)

009 (640x480) ディープなホイール

フレームにアクセントとして入っているレッド
チェーンリングのボルトも納車時にレッドに交換し、女性のオーナーさんらしい
おしゃれ心です。
007 (640x480)

008 (480x640)
通勤に使われる予定ですが、スポーツウーマンなので
ちょっと距離を増やしてエクササイズとしても楽しんでもらえそうです。

白と黒の2台のBOOTLEG
あなたはどちらがお好みですか?

りんきちのホームページ

火曜ライド!奈良ツーリング

今日は第3火曜日で定休日
常連のお客様が計画してくれた奈良のおもしろツーリングを
今年初の“火曜ライド”ということで楽しんできました。

行先は、奈良県
001 (640x480)
“過酷な坂”が今回のコースの目玉!13名のメンバーが集まりました。

奈良に来たからには観光も楽しまなくては!車を止めて、まずは奈良公園へ
005 (640x480) 006 (640x480)
006 (640x480)
りんきちジャージが気になるのか、観光客から「りんきち」という声もちらほら

奈良といえば・・・鹿さんたちがお出迎え
007 (640x480) 010 (640x480)
009 (640x480)
しかせんべいを手に持ったら、すごい勢いで突進してきて、
店長は数回かまれました。怖かったです。
013 (640x480)
023 (480x640) やはり鹿に関する注意書きが

018 (640x480) 024 (480x640) 仁王像
 021 (640x480) 大仏殿
022 (640x480)

東大寺を後にして、次目指すのはやはり有名な法隆寺
026 (640x480) 027 (640x480)
平地なので、かなりいいペースで進みました。

法隆寺に到着
029 (640x480) 031 (640x480)
小学生の修学旅行以来の奈良という方もいて、遠足気分で
楽しんでみえました。
033 (640x480)
036 (640x480) 037 (640x480)
042 (640x480) 

ランチは、法隆寺を過ぎた道の駅“平群” 祝日なので混雑していましたが、
野菜いっぱいの食事で栄養補給 とても美味しかったです。
045 (480x640) 046 (480x640)

047 (640x480) 049 (640x480)
いよいよ奈良の西部~大阪へはいる山岳地帯へ・・・
051 (640x480)

十三峠は3キロのヒルクライム
053 (640x480) バックの景色もきれいです

道中シルベストサイクルさんのカリスマ女性スタッフさん(今月号から
月刊誌funrideで連載をスタートされていますよ!)
バイク代理店さん、ウェアメーカーさんのグループと一緒になり、
記念撮影しました。 
055 (640x480)
十三峠は奈良・大阪の良いトレーニング場所のようです
056 (640x480) 女子トークがはずんだ?!

斜度のきつい所もありましたが、みなさん足を着くことなくのぼりきりました。
眼下には奈良の都が広がります。
057 (640x480)
この峠を下りきったところで、店長の愛車にトラブル発生
チューブが激しい音をたて破裂・・・皆さんを驚かせてしまいました。
下り途中のスピードが出ている所じゃなくて本当に良かったです。

次に待ち受けるのは、なんと!最大斜度35%の“暗峠”
今回のメインイベントです。
059 (640x480) 061 (640x480)
斜度もさることながらアスファルトの状態もいいとは言えず厳しい状況
063 (480x640) 065 (480x640) 066 (640x480)
でもそんな冒険も皆さんにとってはドキドキワクワクです。

今回のガイド役のお客様 下見などして頂き本当に感謝です。
069 (640x480) この峠を皆さんに体験して欲しかった!
070 (640x480) これが噂の斜度35%
073 (640x480) 大変なのに楽しそう!
074 (640x480) 車も通るんです

076 (640x480) 
078 (640x480) 079 (640x480)
080 (640x480) 081 (640x480)
山頂付近に到着しました。
077 (640x480) 083 (480x640)
りんきち周辺にはないスゴイ坂でした。
一大エンターテイメント。貴重な経験ができました。

峠の茶屋すえひろさんで休憩
088 (480x640)
甘いぜんざいやあべ川もちが、標高の高さで冷えた身体を
あたためてくれ、美味しかったです。
084 (640x480) 085 (480x640)
086 (640x480) 087 (640x480)

092 (640x480) 下りもやっぱり急
090 (640x480)

暗峠を制覇(!?)して、奈良の中心地へ帰っていきました。
1日どっぷり自転車に乗れて、奈良らしい観光スポットやありえない坂道も
見ることが出来て、店長自身もとても楽しい火曜ライドでした。

参加の皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。

りんきちのホームページ

走行会&うれしい納車

日曜のロード走行会は、走行距離約80km
岐阜県・養老公園へ向かいました。
009 (640x480) 12名のご参加

やっとあたたかくなる兆しで、冬のジャケットも脱いできたお客様も
何人かいらっしゃいました。
011 (640x480) 012 (640x480)
途中雨に降られましたが、長い時間ではなく、走行に支障がなかったので、
助かりました。
店のほうはしばらく雨が降っていたようです。
013 (480x640) 路面はぬれていますが元気いっぱい

015 (640x480) 014 (480x640)
養老駅で小休憩
017 (640x480) 018 (640x480)

養老公園に着いてまだまだ余力があるグループは、
さらに上の湧水のほうまでのぼっていかれました。
019 (640x480)

020 (640x480) 帰り道

女性におすすめのロードバイク RFA5W sport を
納車しました。
001 (480x640)
カラーはホワイトにさわやかなグリーンのデザイン。
気軽なクロスバイクにするか迷われましたが、
パートナーの方がロードバイクに乗ってみえるので、
一緒に楽しめるようにご提案しました。

BOOTLEGのHOY!HOY!RATSを納車しました。
002 (480x640)
お客様は三河からこのモデルを探してご来店。
実物をご覧になり、やはり気に入ってもらえたので、
すこしお時間をいただき、当日納車できました。
004 (640x480) 003 (480x640) ディープリム
そのカッコ良さから、指名買いが多いモデルです。

りんきちのホームページ

目的に応じたカスタマイズ!

ロードバイクや、小径車、クロスバイクなど自転車の醍醐味は
もちろん走ることですが、
車体をカスタムしてオンリーワンのバイクを作ることがとても楽しいですよね。

店長も日々、お客様の様々なご要望を耳にします。

ケース1:小径車でサーキット場でのレースに参加されているお客様

ここ数回2位という成績が続いているので、最高速を上げて、
ぜひとも優勝したいとの熱い想いを受け、超大径60Tチェーンリングを用意しました。
040 (480x640)フランス「TA」のチェーンリング
計算上ではトップスピードが約5km/h上がる予定
041 (640x480)
SHIMANOデュラエース 最大56Tチェーンリングと比較
042 (640x480) デカい!
リアセンターが短い小径車では、インナーギアが使えないという
欠点が出ましたが、あくまでトップスピードを上げるという事に力を注ぎ、
オーナーさんご了解の上で取り付けました。
実走行での感想を聞きたいと思います。

ケース2:ブルーが大好きなお客様

フレームに合わせ、スモールパーツを可能な限り
ブルーにカスタムしてみえます。

今回はコンポーネント交換でお預かりしましたが、
ブログで紹介した驚異的な引きの軽さを実現する
「GORE Ride-On」のワイヤーに興味を持っていただき、
012 (640x480) 迷わずブルーを取付け
インナーワイヤーとアウターワイヤーの内部に特殊コーティングをし、
引きの重さの要因となる抵抗を低減させています。
016 (640x480) 015 (640x480)
インナー用の透明ライナーは、ワイヤーの天敵、ダスト・異物から
ワイヤーをガードします。

ただのカラーアイテムとしてだけでなく、高いパフォーマンスを期待できる
製品です。

レース仕様に!カラーパーツでドレスアップ!
とにかく楽に乗れるようにしたい!
などなどご要望に応じて店長がアイディアを出しますよ。

りんきちのホームページ

新しい製品の紹介

今日は自転車パーツや、アパレルの営業さんがいらっしゃって
新しい製品をみせてもらいましたので、いくつか紹介します。

002 (640x480) パッケージも凝ってます
発売前から注目のとてもかわいい動物ライト
004 (480x640) 007 (480x640)
ウシ、ブタ、ライオンの3種類
006 (480x640) 005 (480x640)
両目のLEDがホワイト、またはレッドに光り、意外と明るかったです。
高速点滅・低速点滅・点灯の3モード
010 (640x480)
ホワイトライトはフロント用
011 (640x480)
レッドライトはリア用です。
シリコンゴムの尻尾をひっかけるワンタッチ装着 

ミニフィコンパクトシリーズ
てのひらサイズの収納ポーチから、使いやすいバッグが出現します。

018 (640x480) 013 (480x640) バックパック
019 (640x480) 015 (640x480)
017 (640x480) メッセンジャー
ポーチは無くさないように縫い付け

022 (640x480) 020 (480x640) ウェストバック

バックパックとメッセンジャーは容量も多く、
ツーリング先でお土産を買って、荷物が増えた時などに
とても重宝する商品です。

Zero rh+さん、2012‐13の冬ウェアと新製品のサングラスを
見せてもらいました。
023 (640x480) 024 (640x480)
ランプレーとサクソバンクのチームモデル

ANGELFISH See Safe
025 (640x480)
日本限定でモデルで、人気のあるベストセラーです。
027 (640x480) 030 (640x480)

ゼロのオリンポやスティルスをお使いの方で、
自転車乗車時に上部のフレームが視界を邪魔する場合の、
裏ワザを伝授してもらいました。
029 (640x480) 028 (640x480)
通常「ハ」の字のノーズを「V」字にセット
正面を向いたらちょっと上の方にきてますが、
ライディングポジションで、いい感じになります。

そして高性能ハブ「GOKISO」のコンプリートカーボンホイールも
第一号が入荷してきました。
032 (640x480) 待ちに待ったオーナーさんと記念撮影

GOKISOハブの滑らかな回転性能・耐久性と50mmハイトの
カーボンディープリムが持つ高速巡行性が組み合わされるホイール
組付けは店長が行います

春は自転車界にも色々な動きがある“ワクワクシーズン”ですね。

りんきちのホームページ

Saetta(サエッタ)+CENTAUR

イタリアの名門ブランドCinelli<チネリ>
レース機材から、クラシックフレーム、ハンドルなどのパーツ・・・
性能もさることながら、どれをとってもデザイン性が高く根強く支持されています。

チネリのラインナップの中で、乗り心地抜群なSaetta(サエッタ)を納車しました。
007 (480x640) カラーはレッドスプリント
とても軽量なカーボンフレームです。

オープン1年目からご来店頂いている女性のお客様から
新車のご相談を受け、ご主人と店長と3人で話し合って、
こちらのフレームに決まりました。

フレーム形状は、トップチューブはごく薄くアーチ状にし 
バックステーまでなめらかにつなげ、快適性をアップ。
逆にチェーンステーとBB周辺にはボリュームを持たせ、
踏み込みの安定感とハンドリング性能向上につなげています。

そんなフレームにチョイスしたコンポーネントはカンパニョーロの
CENTAUR(ケンタウル)
001 (480x640)
カラーは、2011年からの新色ブラックレッド
002 (480x640) 004 (640x480)
ロゴやボルトにレッドのアクセントがきいていて、
フレームに本当にマッチしています。
005 (480x640)

今年からカーボンクランクは165mmがリリース
小柄な方、女性の方など身長に合わせてサイズが選べ、
ペダリングの効率がアップします。
003 (480x640)

今日は風が強かったですが、早速新車に乗って帰られました。
ご主人と一緒に走ったり、またりんきちの走行会やイベントでも
沢山乗って楽しんで頂ければ嬉しいです。

昨日は旬の赤い果物 いちご狩りをしてきました。
005 (640x480) 004 (640x480)
001 (640x480)
章姫とかおりのという2種類の品種が60分食べ放題
50個食べてお腹いっぱいになりました。

りんきちのホームページ

CARRERA エラクルTS

お客様からご注文を受けていたフレームが入荷しました。

イタリアブランドのCARRERA<カレラ>のERAKLE TS
015 (640x480)
軽量で高剛性のカーボンフレームです。

局部的にストレスが集中することのないモノコック製法で
作られた太くボリュームのあるフレーム
013 (480x640)
反応性や操縦性も高く仕上がっています。
012 (480x640)
一部が膨らんだダウンチューブ
ワイヤー類はダウンチューブに内蔵できます。
011 (480x640)
シマノの電動コンポーネントにも対応できます。

注目すべきは、シンプルながら凝ったデザイン
008 (480x640)
側面は赤と白に塗り分けられ、どちらから見るかで全く違った印象
006 (640x480) 007 (640x480)
見る角度や方向によって、いろんな顔が楽しめます。
各部に入った「CARRERA」ロゴもインパクトがありますね。
010 (480x640) 

イタリア生粋のレーシングブランド「カレラ」は剛性の高いフレームが揃い
ツウ好み。
エラクルTSは2012年大注目のフレームです。

りんきちのホームページ

ユピテル新製品 ASG-CM13

ユピテルから自転車用GPSナビの新製品が発売されました。
004 (480x640)
ASG-CM13
002 (640x480) 入荷しました

ナビゲーション機能とサイクルコンピューター機能を
兼ね備えた製品です。

ナビ機能の最大の特徴は、日本全国地図の旺文社「MAPPLEデジタルデータ」
の収録。
005 (480x640)
海外製品ではカバーできない細い道、例えば東海自然歩道なども
表示可能です。(海外地図は非対応)

006 (640x480)
自転車、ランニング、ウォーキングの3モードの速度域に対応する
高精度DGPSが搭載されています。

目的地設定を行えば、現在地と目的地までを赤ラインで表示
道案内はおこないませんが、直線距離と方向が確認できます。
010 (640x480)
電話番号や住所、名称で目的地検索可能

サイコン機能も充実
007 (640x480) 008 (640x480)
2項目表示          8項目表示
距離や速度の基本的な項目はもちろん、多彩な表示が可能
ユーザーのほしい情報が画面に現れるようカスタムできます。

トレーニングに使う、ワークアウト機能やセルフトレーナー機能

011 (640x480)

専用ソフトATLASTOURを使えば、オリジナル走行ルートを
作成したり、外部データを読み込み、本体に転送できます。

実際に触ってみて、タッチパネルの反応はすごく良いです。
グローブした手でも操作は問題ないと思います。

001 (640x480)

いつもよりもっと遠くへ行ってみよう・・・!
サイクリングの世界が広がる強い味方です。

りんきちのホームページ

第25回ゴールドカップ 2012

今年の初レース、MTBゴールドカップにお客様と参加してきました。
りんきちから参加するのは、3回目になりました。
001 (640x480) 002 (640x480)

豊川河川敷のコースから場所を変え、今回は吉祥山が会場です。

2時間エンデューロに13名がエントリー!
003 (480x640) 004 (640x480)
005 (640x480) 006 (640x480)
会場に着いて腹ごしらえや準備中、キッズたちも白熱のレースを
繰り広げていました。
009 (640x480)

011 (640x480) 012 (640x480)
013 (640x480)

スタート前には、今日が東日本大震災から1年ということで黙とうをささげました。
こうして自転車で楽しめるということが幸せなことだと痛感します。
018 (640x480) 019 (640x480)

2時間の耐久レースがいよいよスタートします。
020 (640x480)

022 (640x480) 023 (640x480)
024 (640x480) スタート直後のコース渋滞でのんびり走行

コースは、駐車場&ピットロードの砂利を抜け
025 (640x480) 031 (640x480) 032 (640x480)

山へ分け入る入口は急角度でぬかるみ注意 
074 (640x480) 072 (640x480)
シングルトラックを抜けてきて
068 (640x480)
ピットロード脇のスラロームを通り
026 (640x480) 029 (640x480)
見晴のいい砂道を下ります。
049 (640x480) 036 (640x480)
037 (640x480) 040 (640x480) 050 (640x480)
041 (640x480) 044 (640x480) 
急降下と急上昇
057 (480x640) 058 (480x640) 061 (480x640)
056 (480x640) 063 (480x640) 066 (480x640)
ピットエリアに戻ってくるという周回コース
046 (480x640)
りんきちチームは、2時間ソロで9名 2名チームが2つの大所帯

いつもの河川敷よりタフなコースで、ソロの方も途中休憩していました。

027 (640x480) 
だんだんと疲れも見え始める頃
039 (640x480) 048 (640x480)
038 (640x480) 045 (640x480)
削れ始めたコースを、スタッフさんが土を盛ったり整備してくれました。
075 (640x480) 069 (640x480)

052 (640x480) ノンストップで走り切ったお客様

077 (640x480) いよいよ2時間経過目前

せり合ってゴール!
078 (640x480) 080 (640x480)
079 (640x480)

スタートから早いペースで、走り続けたお客様が6位入賞!
084 (640x480) 088 (640x480)
すばらしい結果にりんきちメンバーも盛り上がりました。
089 (640x480)

招待選手の皆さんもさすがのパフォーマンスで、
刺激を与えてくれました。
091 (640x480)

最後のじゃんけん大会で次々豪華賞品をゲットのおまけつき
093 (480x640) 094 (640x480)

快晴に恵まれ、充実のゴールドカップ2012が幕を閉じました。
来年もまた参加できればいいなぁと思います。
みなさんお疲れ様でした。

りんきちのホームページ

フィジークサドル Kurve

イタリアのFi'zi:k<フィジーク>から昨年後半に発表された新モデルKurve
001 (480x640) 002 (480x640)
開発テーマは「皮膚感覚のサドル」

003 (640x480)
『Re:Flex』と呼ばれるフレームと複合素材により
お尻の動きに対する追従性がアップ

通常のサドルは、座面とレールとの接合箇所がどうしても固くなり、
痛みの原因になったり、しなりを妨げたりするので、
ライダーのストレスになります。
005 (640x480) 左:クーヴァ 右のサドルのような接合部がありません

クーヴァの鍛造アルミニウム製のレールは、独特の形状で
つながっているので、均一にソフトになっています。

レールに、テンション調整パーツがついていて、
高い振動吸収性を可能にします。

006 (640x480)
サイドの技術、『Wing Flex』はとてもフレキシブルで、
ライダーのペダリングを妨げません。

クーヴァは、フィジークのライダーの身体の柔軟性に応じたサドル選びに
準じて、
柔軟性の高い人用“スネーク”
中間の人用“カメレオン”
柔軟性の低い人用“ブル”
と3種類用意されています。

坐骨に痛みや違和感が出る方、フィット感がよく振動吸収も期待できる
クーヴァを試してみて下さい。

明日3月11日(日)は、MTBレースに参加する為、
臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

LITEC<ライテック>のMTB

愛知県から新たなMTBブランドがデビューしました。

LITEC<ライテック>さんの営業さんが試乗マウンテンバイクをもって
りんきちにご来店されました。

他事業でつちかってきたカーボン技術を生かした、
トレイルライドの“HASSO(ハッソ)”
29erの“Que(キュー)”、
スピードを追求するレーシーな“SPIKE(スパイク)” 3種のカーボンフレーム

017 (480x640)
営業さんの許可を頂き、雨の降る中、少し試乗させてもらいました。

Queは店長が29erに乗りなれていないこともあり、
不思議な感覚
007 (640x480) Que 
018 (640x480)
テーパーコラム、プレスフィットBBなど最新の技術で、
ダイナミックな走行感が味わえます。
王滝などダブルトラックのオフロードにも向いています。
008 (640x480) 009 (640x480)
010 (640x480)

HASSOの名前の由来は、この辺りのMTBライダーにはおなじみの
あの地名
014 (640x480) HASSO
色々なコースがあり、バラエティに富んだ里山ライドを
満喫できるような、トレイルバイクです。
015 (640x480)
店長は3つの中で印象が一番良かったです。
手持ちのMTBパーツを移植したいライダーの為に、
BBをはじめスタンダードな規格で設計してあります。
016 (480x640)
カラーはマットブラックにツヤ有のブランドロゴ

SPIKEはスピードレース向けのMTBフレーム
011 (640x480) SPIKE
ストロークが短めなフロントサスを組み合わせ、
ダブルトラックや舗装道路も含む、タイムを競うレースに
使う機材にピッタリです。
013 (640x480)
012 (480x640)

ブラックに、山をイメージさせる蛍光グリーンがイメージカラー
軽量なカーボンフレームでMTBライドの可能性が広がります。

11日のゴールドカップにも試乗ブースを出されるそうですので、
もう一度オフロードで試乗してみたいと思います。

3月11日(日)はゴールドカップ(MTBレース)にお客様と参加する為、
臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

春の便り assos S/S入荷

3月になって、気温の高い日も出てきました。

一度身に着けるとやめられない・・・とリピーターが多いassos<アソス>は、
スイスの高機能自転車アパレルブランド

009 (480x640)

新しい素材や機能を追求した製品を絶えずリリースしていますが、
デザインはシンプルで統一感があり、シーズン毎にイメージが変わってしまう
ということがありません。
毎年少しずつアイテムを買い揃えていっても、ちぐはぐになることなく
かっこ良いコーディネートが完成します。

今年の春夏ウェアの第1便が届きました。

アソスの技術が結集するビブタイツ3種
003 (640x480)
ウノ/ミレ/13、はそれぞれ用途によっておすすめがあります。
痛みが出やすいおしりを守る最高級のパッドがアソスの顔です。
011 (640x480)

短いビブタイツは、保温性のあるレッグウォーマーを合わせて使って
季節の変わり目に対応
017 (640x480)
ウォーマーの素材も、S7になって保温性がアップ
足の付け根の形にカッティングされ、シリコンゴムはなくビブの裾で固定
しますが、フィット感が良いのでズリ落ちの心配はありません。

サマーキャップ_S7はカラフルで楽しい新製品
008 (480x640)

春~夏用ミレソックスも一部入荷 後日赤やブルーも入荷予定
005 (640x480)

自転車のベストシーズンへ向けて、ウェアの衣替えも
少しずつおこなっていきたいと思います。

3月11日(日)はMTBレース・ゴールドカップに出場する為、
臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

TIMBUK2 D‐LUXメッセンジャー

アメリカ・サンフランシスコ・・・ メッセンジャーバックからスタートした
バックブランド「TIMBUK2<ティンバック2>は、タフで使い勝手のよい
製品を生み出しています。

D‐LUX MESSENGER
001 (480x640)
弾丸をも通さないTPUライナー付1680デニールバリスティックナイロン

カラーコーディネートされた3つのフロントジップポケット
003 (640x480)
さらにフロントに横から出し入れできるナポレオンポケット
004 (480x640)

パソコン類を携帯する為の、“クレーターラップトップスリーブ” 
高密度フォームで中身を守り、穴があいているので通気性が非常によく、
冷却機能もあります。
005 (640x480)

008 (640x480)
内部も整理しやすくポケットが充実

肩掛けストラップのほかに、手持ちのストラップも付いて
いろんなパターンで持つことが可能です。
009 (640x480)

春から自転車通勤を考えてみえる方などに、
嬉しい機能がそろったメッセンジャーバックがおすすめです。

GIANTのエスケープR3を納車しました。
クロスバイクのベストセラーとなったモデルは、
通勤や通学などにぴったり。
043 (480x640)
オーナーさんは、春から自転車通勤をはじめられるそうです。
がんばってください。

お知らせ:3月11日(日)はマウンテンバイクレースに参加する為、臨時休業致します。

りんきちのホームページ

MTB走行会

今日は2ヶ月ぶりのMTB走行会を行いました。
010 (640x480) 参加は9名

来週はMTB今年初のレース ゴールドカップが控えていますので、
MTBの身体ならしです。
011 (640x480) 014 (640x480)
オフロードに入る前に集合写真
015 (640x480)

020 (480x640) 019 (640x480)
025 (640x480) 027 (640x480)

ロードに乗ってみえるお客様が、MTBに興味を持ってくれたので、
バイクをお貸しして体験参加してもらいました。
023 (480x640)

028 (640x480) 029 (640x480) 030 (640x480)

後半は階段が所々にある落ち葉の深いルート 
034 (640x480) 037 (640x480) 
先日MTBを納車したお客様 初山ライドを楽しんで頂けました。
038 (640x480)
なんとか雨が降り出す前に、楽しい里山ライドが終了しました。
039 (480x640)

アンカーのフルカーボンロードバイクRFX8EQUIPEを納車しました。
030 (480x640)
趣味で乗るライダーが、ロングライドからヒルクライム、レースまで
万能にチャレンジできる機材です。
オーナーさんはクロスバイクからのステップアップ。ロードバイクで
自転車の楽しみがさらに広がると思います。
031 (480x640)
タイムのicric2レーサーのレッド 
レーシングレッドカラーのフレームにぴったりですね。

りんきちのホームページ

fi'zi:k<フィジーク>からゲスト

イタリアの代表的なサドルブランド fi'zi:k<フィジーク>

日本代理店のカワシマサイクルサプライさんが、イタリア・フィジーク社の
マーケティング担当の方と一緒にりんきちにいらっしゃいました。

フィジークはシューズも主力製品になり、
世界の強豪プロチームに選ばれています。

エース選手のリクエストでチーム全体が他社からフィジークのサドルに
シフトする場合も。
有名選手に使ってもらうことで、彼らからフィードバックを受け、サドルやシューズの
開発や改良に反映されるのが強みです。

012 (480x640) 022 (640x480)
今回シューズのフィッティングをさせてもらいました。

020 (640x480)
幅広でかかとが小さいめの日本人に合うように足型を作ったG-fitモデル

001 (640x480)まず足の実寸を測定

007 (640x480) 
アッパーがカンガルー皮のR1は、
非常にソフトで足を包み込むような心地よい感触でした。
006 (640x480)
ストラップは、ヨットレースで使う帆布を使用
カンガルー皮のソフトさを損ねないよう厳選された素材です。
008 (640x480) 009 (640x480)
Sidasと共同開発したインソール

R3は、軽量でしなやかなマイクロテックスアッパー素材
つま先とかかとはカンガルーレザーで補強してあります。
003 (480x640) 
かかとは立体成型でフィット感を出しています。
004 (640x480)
縫い目も丁寧で、細かく手が込んでおり、有名選手もその耐久性を
絶賛しているそうです。

R3女性モデルのブラックは、内側にエナメルを使った大人のデザイン。
ホワイトもシンプルで永く愛用できます。
014 (640x480) 015 (640x480)
019 (640x480)

熱心にフィジーク製品のスペシャルプレゼンをして頂きました。
023 (640x480)
セントレアからイタリアに帰られるそうです。

今日は久しぶりの土曜日ロード走行会を行いました。
024 (640x480)
堤防で風を受けることを覚悟の上、行先は大垣の一夜城
025 (640x480) 青空に城のホワイトが映えますね
026 (640x480) 027 (640x480)
城内には、ひなまつりらしくひな段飾りとつるし雛が
展示されていました。きれいでした。
029 (480x640)

りんきちではおにぎりと大根の煮物をふるまいました。
033 (640x480)
常連さんの娘さんがかわいい手作りクッキーを焼いてきてくれました!
走行会帰りのみなさんで美味しく頂きました。
030 (480x640) 031 (640x480) 032 (640x480)

りんきちのホームページ

OGK REGAS-2<リガス2>

OGKの人気ヘルメット リガスが「リガス2」と新しくなりました。
023 (640x480) 027 (640x480)
カラーも豊富

レーシングレッド     ファンガンメタ
024 (640x480) 025 (480x640)

OGKのヘルメットは、日本人の頭の形にピッタリ
インポートのヘルメットでは、こめかみなどに圧迫感がある方は
OGKのヘルメットをおすすめしています。

028 (640x480)
バイザーも取り付け可能です。
029 (640x480)
7mmと12mmのパッドも付属

026 (640x480)
ダイヤル式のアジャスターは、操作しやすいです。

ロードバイク、MTB、どちらもOK
ヘルメットはフィッティングが重要です。
軽量なスタンダードモデルの「リガス2」をぜひ試着してみて下さい。

GIANTのDEFY1を納車しました。
001 (640x480)
ヘッドチューブが長めのフレーム設計で、初めてロードに乗る方でも
乗りやすいモデルです。
白×ブルーのさわやかなバイク、春に向けて通勤や趣味に
大活躍してくれると思います。

ビアンキのクロスバイクROMA-Ⅱを納車しました。
020 (640x480)
カラーは、珍しいNUDE アルミ地にクリア塗装したツヤ感が
綺麗なバイクです。
021 (480x640) 022 (480x640)
箱で入荷してきたばかりのバイクでしたが、
オーナーさんにサイズもぴったり、カラーも気に入って頂けました。
軽量なクロスバイクですので、スピード感を楽しんで頂けると思います。

ドイツのアパレルブランドmaloja<マローヤ>
の2012-13秋冬のカタログが届きました。
032 (640x480)
マローヤは、他にはない個性的なカラー使い、プリントが
とてもおしゃれなブランドです。
033 (640x480) 034 (480x640)
ファーストオーダーでのみ入手可能ですので、
興味のある方は、カタログを見に来てください!
ご予約は3月8日(木)13:00頃まで受付いたします。

3月より平日の営業時間が11:00~20:00となります。

りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク