りんきち運動会とBBQ

今日は秋のお楽しみ りんきち運動会とバーベキューを行いました。
003 (640x480)

ご厚意でりんきち隣の砂利の駐車場をお借りし、みなさんに楽しんで
もらえるよう準備しました。

運動会の開会式は、くす玉割り
004 (640x480) 006 (480x640) 072 (480x640)

第一種目は玉入れ!
010 (480x640) 013 (640x480) 008 (480x640)
見た目でわかる程、赤組の圧勝でした。
015 (640x480) 016 (640x480) 勝者のごほうびはキャベツ太郎

運動会で使う小物作りは、りんきちのお母さんとお父さんが
夜な夜な頑張りました。

第二種目はパン食い競争!
017 (640x480) よーいドン
018 (640x480) 020 (640x480) 024 (640x480) 
027 (640x480) 029 (640x480)
白組の勝ちでした。
030 (640x480)

第三種目はドリブルレース!
031 (640x480)
032 (640x480) 034 (640x480) 
036 (640x480) 037 (640x480)
上手くタスキをつないで、白組の勝利
040 (640x480)

第四種目は大縄跳び!
044 (640x480) 白組はなんと45回!の好記録
045 (640x480) 赤組は19回でした。

最終種目はボール運び!
048 (480x640)
050 (640x480) 051 (640x480)
054 (480x640) 055 (480x640) ご夫婦対決
057 (640x480)
最後は大逆転で赤組の勝利でした。

いよいよお待ちかねのバーベキュー
朝早くからお母さんの友達のご近所マダムさんが特製五平餅を手作り!
058 (640x480)  060 (640x480) 069 (640x480)
火おこし、準備を手伝ってくれてとても充実したものになりました。

059 (640x480) お客様が上手に焼いてくれます
062 (640x480) 063 (480x640) いか焼き
064 (640x480) 071 (640x480)

066 (480x640) 焼きそばが出来上がり 070 (480x640) ウインナーも!
067 (640x480) 073 (640x480)
皆でにぎやかにとても美味しく食べました。

076 (640x480)
途中雨も降ってきましたが、なんとか無事お開きとなりました。

ご参加の皆様、お手伝いして頂いた皆様、ありがとうございました。

りんきちのホームページ

パワークランクスでトレーニング

左右独立クランクの“POWERCRANKS”
008 (480x640)
お客様が左右バランス良いペダリングを目指して、
トレーニングする為に取り付けました。

パワークランクスは、通常のクランクとは違い、
左脚、右脚それぞれ引き足を意識して回す努力をしなければ、
なめらかに回転させることは難しく、常に集中力が必要です。

鍛えにくい筋肉を鍛える為、怪我を減らす効果もあり、
また怪我をした後のリハビリにも使われています。

取り付けにあたって、四角テーパーBBに交換
021 (640x480)

クランク長が調整できます。
009 (480x640) 024 (480x640)

取り付け完了!
023 (640x480)

足のバランスを鍛え、一段階上のライディングを後押しするアイテムです。

COLNAGOの“MOVE”を納車しました。
035 (480x640) グリーンのラインやロゴがさわやか
長距離の帰省に使うため、初めてのスポーツ自転車。
身長が高いので、サイズ展開豊富なコルナゴで決まりました。

MOVEは2012年モデル コルナゴのアルミバイクの新作です。
002 (640x480) 001 (640x480)
アルミバイクながら、形状はカーボンバイクのようにキレがあり、
ボリュームもあり、高級感があります。
ロードバイクを初めて選ばれる方にもおすすめの一台です。

10月30日(日)は当店のイベントの為、午後1時からの営業とさせていただきます。

りんきちのホームページ

新旧ZIPP404

店長の愛車チネリのストラートには、1年半程前からZIPPの404
チューブラーホイールを付けています。
011 (480x640)
のぼりから平地までバランス良く使える所や、
リムのディンプル加工により、カーボンディープの中では雨でもブレーキの制動力が高く、
神経質にならなくても良い所が気に入っています。

先日新しい2012モデルの404チューブラーが入荷しました。
007 (480x640)

808でもご紹介したとおり、新しいテクノロジー“Firecrest”で
生まれ変わりました。

新型             旧型
013 (480x640) 014 (640x480)
丸みを帯びてボリュームのあるリム形状のファイアクレストは、
フロントからリアホイールの空気の流れをスムーズに

左が新型
012 (480x640)

乗り心地や、剛性、耐久性も同時に向上し、
より“使える”、そしてカッコ良いホイールになっていますよ!

重量は前後セットで1278gと超軽量
404はクリンチャー(重量は増します)あります。

808と404
015 (640x480) 020 (640x480)

今日も職場体験に来てもらいました。
002 (480x640)
作業で使うウエスをカットしてもらったり、
グローブの衣替えをしてもらいました。
004 (640x480) 2日間お疲れ様でした

10/30(日)はりんきちイベントの為、13:00からの営業といたします。

りんきちのホームページ

サスペンションのOH

2年間使用したお客様のMTBのフロントサスペンションをオーバーホールしました。
ロックショックすのSID RACE
005 (640x480)
まずはバラバラに分解・洗浄。
008 (640x480)
古いダストシールを取り外し中を洗浄。
007 (480x640)
新しいダストシールに入れ替えて、特殊な潤滑クリームを添付。

新しいサスペンションオイルを規定通りの粘度と量を入れて、
元通りに組み立てていきます。

このように定期的にオーバーホールすることによって、
動きの良い状態を保つことが出来ます。

今日は大治中学校の生徒さんが職場体験ということで
“りんきち”に来てくれました。

職場体験は、スーパーや郵便局、小売店などに中学2年生が出向き、
日頃の仕事内容の話を聞いたり、実際に仕事を体験する授業

朝の掃除を終え、午前中は嫁さんがスポーツバイクについて講義?!
001 (640x480)
お昼時間はツール・ド・フランスのDVDなどを見て、
ロードバイクへの知識を深めてもらいました。

午後からは、お母さんがパーツなどを詳しく説明 

その間、パンク修理や接客の現場も見てもらい、
りんきちのことが少しずつわかってもらえたと思います。
004 (480x640)
ケミカルのプライスシール付けもやってもらいました。

ロードやMTBとなじみのない話題が多かったので、難しかったかもしれませんが、
何か一つでも心に残ってくれていたら嬉しいです。

りんきちのホームページ

GIANTプレミアムモデル試乗会

今日は、長野県・富士見パノラマスキー場にてGIANTの販売店向け
“プレミアムモデル試乗会”に参加してきました。
008 (640x480)
7月にSHIMANOバイカーズフェスティバルで来ている場所ですが、
あの暑かった日とはすっかり違い、気温は10℃と寒くなっていました。
006 (640x480)
今日は快晴だったので、八ヶ岳の大パノラマと色づき始めた紅葉もきれいでした。

午前中は、GIANTの2012年モデルのプレゼンテーション
003 (640x480)   
特に、MTBリアサスの“マエストロ”の詳しい構造、特徴などは
模型を使って説明してもらい勉強になりました。
005 (640x480)
プレゼン後半は、GIANTのバイクを操って活躍している
契約選手の生の声が聞けました。

009 (640x480)
午後からは店長は6台 嫁さんは2台のバイクを試乗
012 (640x480)    011 (480x640)
店長の一台目はReign X 0 何年かぶりにゴンドラに乗って
頂上まで行き、ビギナー向けのCコースを試乗してきました。
013 (640x480)   021 (640x480)  ゴンドラの車窓から・・・
022 (640x480)   024 (640x480)
久しぶりに下りオンリーで、振動で腕がちょっと疲れましたが、
“マエストロ”の良さは早速体感できました。

ブレーキをかけてもサスが固まることなく、しっかりと仕事をしてくれます。

2台目は、Anthem X 29er 1 
031 (640x480)
ふもとの砂利道を上り、トレイルコースにはいりました。
29インチのフルサスモデルで、障害物の乗り上げもスムーズで、
振動がぐっとおさえられます。
032 (640x480)   035 (640x480)   034 (640x480)
嫁さんは女性用モデルのAnthem X 2 W

30分刻みで車体を変え、セッティング
036 (480x640)

店長の3台目は、XTC Composite 29er 1
038 (480x640)
29インチMTBにちゃんと乗ってみたかったので、良かったです。
今後ますます普及するジャンルだと感じました。
037 (640x480)  039 (480x640)  嫁さんの2台目はTrance X 2 W
小柄な方にもおすすめできる女性モデルのMTBは
カラーリングも女性らしい仕上がり

嫁さんはもう乗れるサイズのバイクがなかったので、
「ゴンドラで頂上に行って散策してくる!」と言って出かけました。

続いて店長はFS Trinity Advanced SL
043 (640x480)
TTバイクでデュラエース搭載
051 (480x640) エアロ形状でごく薄いフレーム
047 (480x640)  044 (480x640)  
049 (480x640) ブレーキもエアロ仕様
普段乗りなれてないTTバイクで、最初ポジションに気を使いましたが、
慣れると楽しさがわかりました。

5台目は、TCR Advanced 0 今年の分はすでに完売した
電動アルテグラ搭載モデルです。
053 (640x480)  054 (640x480)

締めはTCR Advavced SL Rabobank
055 (640x480)  057 (480x640)
SLシリーズは本当に軽さを実感できるバイク
ヘッド周りの新技術・オーバードライブ2の剛性感は抜群でした。

半日かけて、こんな沢山のバイクを実際に乗って、コースやロードに出たのは
貴重な体験でした。

お客様のこれからのバイク選びにも、きっと有効なアドバイスが
できると思います。

自然も満喫できてとても楽しい一日でした。

りんきちのホームページ

ROTORのオーバルリング

お客様のバイクにROTORの楕円チェーンリング“Q‐RING”
を取り付けました。
画像 004 (640x480)

Q‐RINGは、無駄な力を使わず、最高の力を発揮し続けるための
チェーンリング
“効率をあげる”ということにこだわって作られました。
画像 001 (640x480)
真円のチェーンリングでは、360°一周する間に力が入らない上下支点の
デッドポイントが発生してしまいます。

Q-RINGは楕円の形状を用いることにより、
デッドポイントを緩和し1周均一に近い形で力を伝達できます。
画像 003 (640x480)

何人かのお客様に取り付けていますが、評判はなかなか良いです。

ロスがなく、効率良い究極のペダリングを目指して・・・
プロ選手も使用しているチェーンリングです。

りんきちのホームページ

CULTでパワーアップ

お客様のカンパニョーロ製のクランクセットを“CULT化”しました。
003 (640x480)
CULT化キット
(CULT・・・セラミック・アルティメット・レベル・テクノロジー)

004 (640x480) 006 (480x640)
左:CULTベアリングはセラミックボール
右:ノーマルベアリングはスチールボール

抵抗が9分の1で、グリス不要で薄くオイルを差すだけ 
ベアリングとボールに摩耗もありません。

装着したところ
005 (480x640)

抵抗を減らし、回転性能を格段にあげることで、ペダリングのパワーアップが
期待できます。

外側からは見えない小さいパーツのようですが、
その重要性は非常に高いです。

りんきちのホームページ

skyカラーのヘルメット

今日は集合時間直前に雨も降ってきたので、ちょっと心配していましたが、
9名のお客様に参加いただき、走行会にでかけました。
001 (640x480)
行先は各務原方面
003 (640x480)
揃いのエアロヘルメットで、11月頭の鈴鹿8Hで行われる
トロッフェ・バラッキ(2人でサーキット10周)のトレーニングのお客様

天気は回復したのでよかったです。
004 (640x480)
006 (640x480) 航空宇宙科学博物館へ
007 (640x480) 008 (640x480) 009 (640x480)
010 (640x480) 011 (640x480)
013 (640x480)
014 (640x480)

015 (640x480)
りんきちに戻って、おにぎりと味噌汁で休憩しました。

イタリアで作られるKASK<カスク>のヘルメット
011 (640x480)
最大の特徴は、UP'N DOWN TECHNOLOGY
パテント機構の2つのリンクで、上下とサポート部の2箇所が可動
012 (480x640)
確実に頭にフィットし、あご紐なしでもずり落ちることがありません。

トップモデルのVERTIGOロード
009 (640x480)
24個のベンチレーションと速乾性の高い3Dドライのインナーパット
で快適性が高いモデルです。

ピナレロのチームskyカラーモデルの自転車にぴったりの“SKYレプリカ”
010 (480x640)
トータルコーディネートしてはいかがですか?

りんきちのホームページ

“GOKISO”withコリマ

お客様のオーダーで、(株)近藤機械製作所の“GOKISO”ハブ
をCORIMA<コリマ>のカーボンリムにセットしました。
001 (480x640) 005 (640x480)

GOKISOハブは、超精密工作機械製作のノウハウを生かし、
抜群の回転性能と耐久性を誇るスペシャルハブです。
003 (640x480)
002 (480x640)
青が大好きなお客様 オーダーカラーはRuri(瑠璃色)

006 (640x480)
リムは高さ50mmのコリマAero2D

007 (640x480)
スポークはサピム社のエアロ形状スポーク

004 (480x640)
クイックレバーもブルーで合わせて、TOKENのTK233ブルー

今日フレームにセッティングした様子をご覧になっていて、
プーリーもブルーに変えられました。
009 (640x480)

GOKISOをはじめてカーボンリムで組みましたが、
高級感ある仕上がりになりました。
010 (640x480)
回転性能がすばらしいので、お客様もびっくりされると思います。
014 (480x640) 012 (480x640)

GOKISOからは近々ホイールが発売されます!
楽しみにしていていて下さい。
GOKISOホームページ

りんきちのホームページ

毎年人気のカレンダー

りんきちでもファンの多い壁掛けカレンダーの2012年用が入荷しました。

GREAT CYCLING RACES 2012
006 (640x480)
ツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリア、そして春のクラシック・・・
世界各国の自転車レースを撮り続けるフォトグラファーの砂田弓弦さんが撮影。
007 (640x480)

2011年のサイクルロードレースの迫力あるシーンや、美しい景色が満載で、
自転車ファンならずとも見応えのあるカレンダーです。
009 (480x640) ←これは2011年版
2ヶ月1ページの使用で、サイズは開くと420×594(mm)です。

卓上カレンダーのCYCLE ROAD RACE 2012 も発売されます。
005 (480x640)←これは2011年版
サイズはタテ140×ヨコ121(mm)で表紙と12か月の計13枚です。

2012年は、こんなワクワクさせるカレンダーをご自宅や職場に
飾ってみてはいかがですか?

チネリのイクスペリエンスを納車しました。
001 (640x480)
主にホームトレーナー用にアルミバイクを!ということで、
質の高いCOLUMBUS社のアルミチューブを使った
こちらのフレームをおすすめしました。
見た目もカッコ良いバイクで、トレーニングにも力がはいりますね。

今年もりんきちファームではお米の収穫の時期となりました。
003 (480x640) 一面、黄金色
004 (640x480)
父さんと母さんが一生懸命に稲刈りしています!

りんきちのホームページ

理想の足へ~POWER POSITION

皆さんはシューズのインソール、気にしたことはありますか?

バランス感覚を調整し、優れた安定感を出すインソールを紹介します。
057 (480x640)
POWER POSITIONは日本製 日本人の踵の大きさや形状にぴったりです。

ロングライドなどで膝に痛みが出たり、足裏が疲れる方は
前後左右、どこかに体重が偏った状態でペダリングしているので膝や筋肉に
負担がかかることが原因のひとつです。

パワーポジションを使うと、足裏の前後と内側、外側のバランスを整え、
ペダルに対して足裏全体でまっすぐに踏み込めるようになります。

店長も土踏まずのアーチを持ち上げるタイプのインソールを使った経験がありますが、
強制的に持ち上げられた部分に痛みがでました。
058 (640x480)
このパワーポジションは激しい凹凸がなく、ナチュラルな仕上がり。

営業の方が、店長と嫁さんの足裏の状態を計ってくれました。
特別なマットで測定
046 (640x480)
マットの上で、自分の感覚でバランスを整えてまっすぐ立ってみます。
047 (480x640) 048 (640x480)
049 (640x480)
050 (640x480)
足の指は親指以外画像に出ないので、指の力はほとんど使えていない状態。
足裏は前と後ろ部分でのみブリッジ状に支えているので、疲れやすい。
051 (480x640)
053 (480x640) 054 (640x480) 3D画像
嫁さんは店長よりもっとひどい状態で、ほとんどの体重が
左足のかかと部分にかかり、左の骨盤が下がり、後ろ重心になっていました。

パワーポジションのインソールを入れて走ったところ、ペダリングが変わった!
足の疲れが軽減した!という声が多数出ているそうです。

自転車に限らず、シューズを使う他のスポーツや
普段の歩行でも効果が表れ、足裏全体を使えることで血流が良くなり足もあたたまります。

12月11日(日)にりんきちでもインソール体感会を予定しています。
何人かのお客様にインソールをシューズに入れて走行会を走ってもらったり、
お店では測定器で足裏の状態を計測してもらえるそうです。
003 (640x480)
膝に痛みが出る、足が疲れやすい・・・といった悩みがある方、
体感会を楽しみにしていて下さい。

りんきちのホームページ

火曜ライド 秋の明宝ぐるり

昨日は火曜ライドの第3弾 岩屋ダムや明宝方面をめぐる
116kmのロングライドに行ってきました。

ほほえみの湯から左周りにスタート!
001 (640x480) IMG_3745 (640x480)

天気は晴れ 朝は冷えましたが空の青と山の緑がとてもきれいです。
IMG_3746 (640x480)
IMG_3750 (640x480) IMG_3754 (640x480)

IMG_3760 (640x480)
これから待ち受ける5つの峠にワクワク?!
IMG_3763 (640x480)
日曜日は仕事の都合で走ることができないお客様も
火曜ライドの参加をとても楽しみにしてくれていました。
IMG_3765 (640x480) IMG_3766 (640x480) IMG_3767 (640x480)

IMG_3774 (640x480) IMG_3781 (640x480)
岩屋ダムにむかう為、手始めに放生峠をのぼります。
IMG_3787 (640x480) 002 (640x480) 岩屋ダムで記念撮影 
005 (640x480)
解放感あふれる壮大なダムの景色!
IMG_3804 (640x480) IMG_3802 (640x480)
006 (640x480) 009 (640x480)

012 (640x480) 金山の森キャンプ場で小休憩
IMG_3810 (640x480) IMG_3816 (640x480)
最大の難所 小川峠を目指します。
015 (640x480)
エメラルドグリーンのきれいな川は癒し効果があります。

018 (640x480) IMG_3825 (640x480) 小川峠を征服

展望台からは乗鞍岳とおんたけ山が美しく見えました。
019 (480x640) IMG_3823 (640x480)

小川峠を下り、明宝の道の駅でランチになりました。
道の駅ははじまりつつある紅葉を見物する観光バスがいっぱいでした。

しかし大きな道路から一本中に入れば、平日とはいえ車通りも人も少なく、
秋晴れの中気持ちよく走ることができました。

参加して頂いた皆様、お疲れ様でした。
また火曜ライド、企画していきたいと思います。

りんきちのホームページ

グランフォンド福井2011

10月15・16日の土日、お客様と福井県勝山市で行われた
グランフォンド福井2011に23名で参加してきました。

160kmのメガグラコースと、110kmのマジグラコースに
分かれて参加するはずでしたが、台風による土砂くずれで
直前に110kmコースに統一されることが発表されました。

そんなコース変更もありましたが、はじめての大会にわくわくしながら
土曜日の10時に集合
007 (640x480)
雨の中ですがテキパキと準備をすすめ
009 (640x480) 010 (640x480)
がんばるぞ~!と気合を入れて
014 (640x480) 出発しました。

メイン会場は勝山市のスキージャム勝山。
勝山市は日本最大の恐竜発掘地ということで、各所に恐竜モチーフが!
015 (640x480) 016 (640x480)
参加受付をして、夕方からの前夜祭“グランフォンドイブ”に出席しました。
017 (640x480) 各メーカーのブース
018 (640x480) 019 (640x480) MAVICサポートカー
020 (640x480) 021 (640x480)
インターマックスブースでは試乗車もありました。

メインステージでライダーズミーティング
022 (640x480)

023 (640x480) 024 (640x480)
ゆるキャラもお客様を歓迎してくれました。

大じゃんけん大会でタイヤとコンプレッションを当てたお客様
025 (480x640) この旅のラッキ~マン☆

福井の味覚がいっぱい詰まったディナーBOXと豚汁がふるまわれました。
027 (480x640) 026 (640x480)

大人数の宿泊となったので、宿は会場から13kmと結構離れた
六呂師高原ピクニックガーデンで
029 (640x480) 030 (640x480)
16人部屋は布団がぎゅうぎゅうに敷き詰められ
まさに「合宿所」 なかなかすごかったです。

大会当日の朝5時半
031 (640x480) 033 (640x480)
いろいろな所のリフレクターが光ってます
スタート地点まで自走で移動する為、暗いうちに出発します。
034 (640x480)

高原からの下りで行きは快調ですが、結構斜度があるところもあって、
帰りは上ることになるので覚悟が必要です。

スタート地点の恐竜博物館
037 (640x480) 038 (640x480)
039 (640x480) 042 (640x480)

沢山の参加者がいるので、スタートは時間差で
043 (640x480)
天気も回復に向かいそうな予感でいよいよスタートです。
041 (640x480)

序盤は雨に降られましたが、太陽も出て気温的には走りやすかったです。

第一チェックポイントはコース折り返しの55km地点
きれいな麻那姫湖左手に見ながら、補給所めざしてのぼります。
045 (640x480)

ペースがだいたい同じ方でグループができ、それぞれ110kmを走破されました。

実は店長は体調不良で第二チェックでリタイア。嫁さんと一足先に
宿に戻ることにしました。
しかし・・・高原への長い上りはコース以上にタフで、店長も嫁さんもグッタリでした。

お客様はゴールのスキージャムヒルクライムを含む110km走り終えて、
さらに宿までの試練が待っていて大変だったと思います。
本当にお疲れ様でした。

ピクニックガーデンの温泉は身体の芯からあったまる炭酸泉で、
良い泉質だったので、疲れが癒されたと思います。
059 (480x640)

今年のグランフォンド福井 りんきちからも沢山のお客様に参加して頂き、
楽しいツアーとなりました。ありがとうございました!

りんきちのホームページ

機能的でカラフルなBag 

ドイツのevoc<イーボック>は様々なアウトドアシーンに最適なバッグを
製品化しています。

クロスカントリーにぴったり 軽量で快適なバックパック
001 (480x640)
空気の流れを妨げない素材や形状・ベンチレーション機能の
高いバックパッドやショルダーストラップ
ハイドレーション対応です。

バイクバックはロードバイクから29erMTBまで収納可能
004 (640x480) 003 (640x480)
移動もスムーズで、コンパクトにたたんで収納できます。

メッセンジャーもカラフルな配色で元気のでるデザイン
002 (480x640) 005 (480x640)

プロテクターバックパックは転倒時に脊髄を守るパットをセット
006 (480x640) 007 (480x640)
10L~30Lまで容量違いで4種類 
パット機能を身長に合わせて有効にするため、
サイズがSとM/Lの2サイズあります。

----------------------------
同じくドイツブランドの高い防水機能でおなじみのORTLIEB<オルトリーブ>

バックローラーに、凝ったグラフィックのNewデザインがお目見え 
010 (480x640)
原色系のカラーはバイクに取り付けても映えますね。
011 (640x480) 013 (640x480)
定番モデルにもデザインやカラー変更があり一層カッコよくなります。
使い勝手がよく、安心感のある製品が揃っています。

10月15日(土)・16日(日)はグランフォンド福井にお客様と参加する為、
臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

DeFeetのグローブ

りんきちではソックスに愛用者の多い“DeFeet”のグローブが
入荷しました。
002 (640x480)

メリノウールのモデル
006 (640x480)

トップサイクルチームの「薄くて操作性が良いもの」「落車時に怪我をしにくいもの」
というリクエストで開発されたグローブです。

内側と外側の素材や編み方を変えることで速乾性や操作性が高く機能的。
003 (640x480)
てのひらはDeFeetのDマークをあしらったラバーグリップ
でスリップしません。
004 (640x480)
長めの手首は怪我から手を守ります。

S・M・Lの3サイズ展開 
007 (640x480) 008 (640x480)
パットも無く、手になじむので操作時のゴワつきはありません。

10月15日(土)・16日(日)はお客様と“グランフォンド福井”に
参加する為、臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

LOOK 2012年モデル展示会

LOOKの2012年モデルの展示会に先日出かけてきました。

フラッグシップモデルの695
大口径クランクZED2、角度調整できるカーボン製C-ステムなど
オリジナルパーツで構成されたレーシングバイク
005 (640x480) 695 カラー:モンドリアン
022 (640x480) 021 (640x480)
どんなライダーにも素晴らしい加速感をもたらしてくれる
高級感あふれるフレーム
009 (640x480) カラー:ホワイト/ブラック/ゴールド

今年は、プレミアムカラーに国をイメージした“ナショナルフラッグコレクション”
が仲間入り。完全受注生産なので納期はご注文後、
約6か月かかるそうです。
001 (640x480)  020 (640x480)
新色カラー:コフィディスチームレプリカ
002 (480x640)

010 (640x480) 011 (640x480)
カラー:左マットブラック 右グロスブラック
012 (640x480) カラー:ブラック/シルバー

586は軽量フレーム ロードレースやヒルクライムに適しています。
006 (640x480)  013 (640x480) 
014 (640x480) ISPの586SL
007 (640x480)シートポストタイプの586UD

566は扁平デザインを多用したフレームは振動吸収性が高く、
エントリーライダーにもおすすめしたい快適なカーボンフレームです。
017 (640x480) 018 (640x480)
019 (640x480)

LOOKの小物やウェア類
025 (640x480) 026 (640x480)
来春発売予定のケオパワー
003 (640x480)
KEO2マックスをベースにしたカーボンボディに、ポラール社が特許を持つ
パワー計測機構をペダルシャフトに内蔵しました。
023 (480x640) 024 (480x640)
KEOブレードカーボン エアロ 
カーボンカウルを装着し、空気抵抗を極限まで削減

10月15,16日はグランフォンド福井に参加する為、臨時休業致します。

りんきちのホームページ

MTB走行会 かかみ野

今日のマウンテンバイク走行会は久しぶりに各務原市の
かかみ野自然遺産の森に行きました。

来週は、このコースでレースが開催される為、
直前練習のバイカーが沢山来ていました。
102 (640x480)
また、ハイキングや家族連れも多く、秋の行楽シーズンを感じさせ
ました。
103 (640x480)
MTBコース入り口でちょっと休憩。
069 (640x480) 071 (640x480)
久しぶりのオフロード走行で、最初はドキドキの方も
072 (640x480)
次のセクションに向けてのんびりフリー走行
108 (640x480) 109 (640x480)
緑の中の展望台で一休み
077 (640x480) 095 (640x480)
078 (640x480) 079 (640x480) 
木の根っこ、轍、砂利などあらゆる路面に出会います
083 (640x480) 088 (640x480)
時には階段をMTBで上ったりもします
089 (640x480) 082 (640x480) 097 (640x480)
長ーい石畳コースもあり、ライダーの体力を奪います
114 (640x480) 116 (640x480)
天気も良く緑の中を気持ちよく、楽しいMTB走行会となりました。

ビアンキのROMA‐Ⅱを納車しました。
100 (640x480)
ホワイトベースにロゴなどがおしゃれにデザイン。
街乗りということで選ばれましたが、その予想以上に
スポーティな走りなので、きっと遠出したくなりますよ!

コルナゴの珍しいシクロクロス ワールドカップ2.0を納車しました。
118 (640x480)
太めのブロックタイヤが少々荒れた道でも走行可能。
競技にこだわらず、通勤やサイクリングの強い味方です。
憧れのコルナゴを手に入れ、とても嬉しい表情をみせてくれました。

9月15日(土)・16日(日)はグランフォンド福井に参加する為、
臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

2012年のKUOTA

イタリアのブランドKUOTA 2012年モデルをご紹介します。

ニューモデルの“K-UNO”
087 (640x480) 
ヘッドチューブが長めに設計され、姿勢が起き気味になります。
シートポストも細めのものがセット。
088 (640x480)
“KOM EVO”と並ぶ価格帯ですが、
路線を変え、快適性を重視した高級フレームです。

キングオブマウンテン“KOM EVO”
089 (640x480)
プロチームが使用するピュアレーシングフレームです。

KULT
090 (640x480)

KEBELは、アルテグラDi2完成車、アルテグラ完成車、
フレーム販売で
091 (640x480) 102 (640x480)

レーシーなカラーで人気だった“KHARMA”は
デザインが一新 
092 (640x480) 093 (640x480)
094 (640x480) 095 (640x480)
潔いホワイトベースのフレームに、赤・グレー・パープル・ピンクの
ラインがさりげなくアクセントを添えています。
アルテグラ、105の完成車からチョイスできます。

“KALIBER”
096 (640x480)

アルミバイクの“KORSA LITE”
097 (640x480)
今年はティアグラとSORAの完成車があります。

今更ですが、KUOTAのモデルは、全て「K」で始まるように工夫して
名前をつけてありますね。こだわっています。

登場からまだ10年程のフレッシュなブランドですが、
カーボンバイクの性能とデザイン性でファンの多いブランドです。

りんきちのホームページ

2012 チネリ&TIME・・・ガエルネ

奈良で行われたダイナソアさんの展示会は内容が盛りだくさん!

フランスのラグジュアリーフレームブランド・TIME<タイム>
2012年は新しいモデルが登場します。
090 (640x480)
VRS fluidity
荒れた路面からの振動を取り除き、疲労を軽減させるので、
高いパフォーマンスを保つことができます。
158 (640x480)
ヘッドチューブが長めのフレーム形状は長距離のレースや、
グランフォンドなどでも活躍します。

RXRS ulteam
083 (640x480) 091 (640x480)
ラグ構造のカーボンフレームは貴重
圧倒的な存在感を放つ、タイムのフラッグシップモデルです。

NXR instinct 
081 (640x480) 082 (640x480)
089 (640x480)

080 (640x480) RX instinct

チネリの2012年は、エアロフレームのWYSIWYGが登場し、
一部モデルのカラー変更が行われます!
104 (640x480) 106 (480x640)
105 (480x640) 107 (480x640)
チネリの伝統的カラーイタロ’79ブラック
大胆な配色でまさに現代アート作品 インパクト大です。

面白いのは店長の愛車Strato(ストラート)のカレイドというカラー
115 (640x480) 117 (640x480)
ロゴが飛び出してみえますか??  
116 (480x640) 118 (480x640)
細かいところまで遊び心を忘れないチネリのデザイナーに脱帽です。

フラッグシップモデルのPro Best of
119 (640x480)
軽量フレームのPro Estrada
109 (640x480)
快適性の高い Saetta
108 (640x480)
上質なアルミフレームExperience
111 (640x480)
シクロクロス Zydeco
110 (640x480)

147 (640x480) 148 (640x480)

ハンドルのRamに、“Ram3”がいよいよ登場
144 (640x480)
サイコンマウントが流れるような形状で一体化
ワイヤーの内蔵部分はケーブルに無理がないように設計されています。

141 (640x480) 142 (640x480)
140 (640x480)

GAERNE(ガエルネ)はりんきちのシューズのメインブランド
2012年も頑なにイタリアでハンドメイドにこだわります。
053 (480x640) 054 (480x640)
お客様にもとてもフィット感が良いと好評です!

ロードシューズのG.AIR 耐久性もあるポリウレタン製
ストラップで軽量化しています。
055 (640x480)

G.Mythos Plus
059 (640x480) 058 (640x480)

G.Mythos
057 (640x480)

G.Coste のリフレックスカラーは、なんと全体が反射!
061 (640x480) 幻想的ですね

寒い冬に必需品のブーツは店長も4年位愛用しています。
G.AKIRA
063 (480x640) 065 (480x640)
ひもと3本のベルクロで固定
064 (640x480) 
足元あたたかくライディングできるばかりか、
シューズカバーの手間がかかる脱着から解放されます。
今からご予約いただけば、年末~2月の極寒シーズンには間に合うそうですよ!

MTB用シューズもカラフル
067 (640x480)

カラーバリエーションは受注生産の製品も多いです。
その場合は数か月お待ち頂くことになりますのでご了承ください。

チネリ、タイム、ガエルネ、その他ダイナソアさんの魅力的な製品たち。
予約受付中です!

嫁さんの希望で「法隆寺」に雨の降る中、行ってきました。
171 (480x640) 174 (640x480)
店長は小学校の修学旅行で来たことがありますが、こんなに広かったっけ?
という感じでした。
壮大な敷地に国宝の建物が沢山あり、とてもよかったです。

りんきちのホームページ

ORBEA 2012 CARRERA

今日は、ORBEA<オルベア>/TIME<タイム>/Cinelli<チネリ> 
CARRERA<カレラ> などの2012年モデルを見るため、
ダイナソアさんの展示会に奈良まで行ってきました。

会場は昨年同様奈良公園内にあるホールなので、
まずは鹿さんにあいさつ
037 (640x480)

ORBEAの2012年モデルをご紹介します。
136 (640x480) 048 (640x480)
フラッグシップモデルは、2011年のツールで山岳賞を獲得した
サムエル・サンチェスが操り、また素晴らしい実績を重ねた“オルカゴールド”
123 (640x480)
オルベアの持つすべての技術が結集したレーシングバイクです。
カーボンの素材の違いで、オルカシルバーもあります。
124 (640x480) 125 (640x480)

そんなオルカに2012年 “オルカブロンズ”が登場!
126 (640x480) 127 (640x480) 
カーボンの質を柔軟性と耐久性をバランスよく備えた
ミドルクラスのカーボンに
憧れのオルカをぐっと身近に感じる価格設定です。
129 (480x640)  カラーは正統派のホワイトカーボンレッド
シートポストはエアロ形状ではなく、円筒
逆に、自分の好きなシートポストをチョイスできるという利点もあります。

試乗車で、特別にゴールド・シルバー・ブロンズを隠して
同じパーツで組んだバイクがあり、乗り比べができました。
160 (640x480) 
やはり重量の差はそれなりに出ますが、ブロンズでも質の良さが十分に
体感できます。
044 (640x480) jカラーはクールなアンスラサイトカーボン
今年のオルベアの目玉、店長もおすすめの一台の
オルカブロンズは、アルテグラDi2完成車・105完成車・フレーム販売
から選択できます。

りんきちでも人気モデルのアクアはロゴがリニューアル
上質のアルミフレーム+カーボンフォーク
130 (640x480) 131 (640x480)
105完成車・SORA完成車、そしてフラットバー3タイプ。
ツーリングやレースももちろん、通勤でもおすすめのロードです。
132 (640x480)

シクロクロスのテラ
133 (640x480)

TTフレームのオルドゥゴールド
134 (640x480)

MTBの最上位モデル アルマゴールド
135 (640x480)

スペインブランドのORBEAに乗って、本場ヨーロッパの風を
感じて下さい。

続いては、2011年からニュースの多かったイタリアのフレームブランド
CARERRA<カレラ>
オーナーさんの体型を採寸し、フレームを設計してくれる
ボディサイズオーダーできるモデルは2つ

弓なりの形状でおなじみのフラッグシップモデル フィブラone と
こちらのERAKLE(エラクル・・・ハーキュレスが名称変更)です。
103 (640x480) ERAKLE オールブラック
トップクラスの剛性を誇る極太のフレーム 風の抵抗を抑えるデザイン
攻撃的なレースバイクです。

そしてエラクルに弟分のエラクルTSが登場!
超軽量で剛性が高い点においてエラクルと共通

高度なカーボンモノコック形成で硬めの乗り味ながらも
快適で操縦性の高いフレームに仕上がりました。

注目すべきはそのデザイン 左右非対称のカラーリングでどちらから見るかに
よって全く印象が変わります。
右レッド           左シルバー
093 (640x480) 094 (640x480)
2台所有しているみたいで面白く、かっこいいですね。
右ホワイト         左ブラック  
095 (640x480) 096 (640x480)
右レッド           左ホワイト
097 (640x480) 098 (640x480)

ヴェレーノはカラー展開が増えます。
072 (640x480) 101 (640x480) 
073 (640x480) 139 (640x480)

レースから日常のライディングまで幅広く使えるカーボンフレーム
のNITRO(ニトロ)SL
099 (640x480) ホワイトに赤ラインがカッコ良いです
157 (640x480)

フィブラtwoは斬新なカラーが新しく追加になります。
102 (640x480) 138 (640x480)

ボディサイズオーダーで所有感を満たす高級フレーム・・・
そして現実的な価格で走行性が高いカーボンフレーム・・・
オーナーの希望をかなえる2通りのモデルがCARERRAにはあります。

店長が2012年カタログをお見せしながら説明いたしますので、
興味が湧いた方はご来店下さい。早期予約の受付開始いたします。

古い町並みが残るならまちで
168 (640x480)
隠れ家的そばやさんと
162 (640x480) 163 (640x480)
カフェに入り 鹿(しか)プチーノと大仏カプチーノ
167 (480x640) 165 (640x480)
人柄の良いオーナー夫妻が特別に「りんきち」と書いてくれました

ダイナソアの盛りだくさんの展示会レポートは続きます。

りんきちのホームページ

稲沢サンドフェスタ走行会

日曜の走行会で、この時期恒例の稲沢のサンドフェスタを見学する
ことにしました。

定番コースのひとつ 一宮タワーに行って、帰りにサンドフェスタ
を見学する予定で出発
001 (640x480) 
今日は13名のお客様に集まって頂きました。
002 (640x480)
朝晩は寒くなるので、そろそろアームウォーマーやレッグウォーマーが
活躍してくれます。

003 (480x640) 005 (480x640)

006 (640x480) 一宮タワー前で記念撮影

007 (640x480)
風もなく、気持ちよく走れました。

サンドフェスタ会場に到着 
008 (640x480) 010 (640x480) 
見学のお客さんが多く、にぎわっていました。
014 (640x480)

今年のテーマは“絆”だそうです。
016 (640x480) 019 (640x480) 017 (640x480)
いつもながら見事な仕上がりです!
018 (640x480) 021 (640x480)
022 (640x480) 023 (640x480)

025 (480x640)
このこは誰でしょう・・・
029 (480x640) 026 (480x640)

ひとり、またひとりと各自治体の“ゆるキャラ”が集まってきました。
027 (640x480)
癒し系の仲間たちに子供たちも大喜びでした。

りんきちのホームページ

SPEEDPLAY ペダル

スピードプレイは独走的なペダルシステム
丸くて小さいペダルが特徴です。
015 (480x640)

ZEROシリーズのマイクロアジャスタブルフロートは、
ペダル固定角度を0°~15°までライディングスタイルに合わせ調整可能
014 (480x640) 調整はクリートで
ペダル両面がビンディング可能で、ペダル面を気にせずはめこめます。

ペダル自体が小さく、路面とのクリアランスが大きいので、
コーナーでバイクを大きく傾けてもペダルがヒットしません。

通常バネの力で強制的に足の角度を固定してしまう
大部分のペダルとは違い、
身体(特に膝)の負担が軽減されるといわれています。

ZEROシリーズは、シャフト部分の素材の違いで3パターン
012 (480x640) ステンレスシャフトのBLACK

ゼロチタンシャフトとゼロステンレスシャフト、ゼロクロモリシャフト
があります。

011 (480x640) 013 (480x640) クロモリシャフトのWHITEとRED

ピナレロの2012年モデルFP QUATTRO<クワトロ>を納車しました。
016 (640x480)
2台目のロードで、フルカーボンフレームのアルテグラ仕様
飾っておいても美しいBCFカラーのバイクを選ばれました。
019 (480x640)
ヘッドパーツが大口径化で剛性アップ、ブレーキングやハンドリング性能も
向上という改良がされました。
018 (480x640)
サイクリングからレース、グランフォンドまで幅広く活躍する
バランスのとれたバイクです。

りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク