マヴィックのレイン系 雨対策

例年より一足早い梅雨入りとなってしまいましたね。

先週の王滝レースは、事前に雨だとわかっていたので、
雨のストレスを少しでも軽減する為、店長も考えました。

まず店長がピックアップしたのはMAVIC<マヴィック>のレインアパレル
001 (480x640) 008 (480x640) インフィニティH2Oジャケット

細身で伸縮性のある軽量なレインジャケット 耐水圧7000㎜
002 (480x640) 006 (640x480) 007 (640x480)
ジップ付の胸ポケットとインナーメッシュポケット付のバックポケット
005 (480x640) 前面のファスナーは、2重構造になっています。
ホワイトとブラックの2色のカラーがあります。

009 (480x640) 012 (480x640) スプリントジャケット

010 (480x640) 013 (640x480)
耐水圧5000mm素材 ジップ付胸ポケットとバックポケット
リフレクターも付き、日常に使えるレインジャケットです。
ブライトレッドとボルトブルーの2色展開

そして、足元にはトレイルH2Oシューズカバー
014 (480x640) 伸縮性のある防水素材にフル防水ジップを採用
015 (480x640) 016 (640x480)
MTB専用で、ソールには歩いても摩耗しにくい工夫
足首回りもすっきりとフィットし、水の浸入を防ぎます。

先週末は、鈴鹿のエンデューロも開催されましたが、
出場されるお客様に雨対策としてロード用の“プロH2Oシューズカバー”も
おすすめしました。
トレイルに比べ、エアロ効果が期待できるシャープなレインシューズカバーです。

パールイズミのコーティングシューズカバーは気軽に使える製品です。
020 (640x480) 021 (640x480)

着脱できるフェンダーもあれば大変助かります。
022 (640x480)
巻上げる水や泥の量を抑えることができるので、衣服の汚れや身体の冷えを
軽減します。
023 (640x480) SKSのフロントフェンダー ショックブレード
025 (640x480) 024 (640x480) SKSのリア X-ブレード

さすがに王滝の豪雨の中、長時間のトレイルレインライドでは完全に水を
シャットアウト!・・・とはなりませんでしたが、
通勤などの日常生活で雨対策をお考えの方には高い効果を発揮するグッズたちです。
雨対策をお考えの方、ぜひご相談下さい。

りんきちのホームページ

王滝 マウンテンバイクレース 2011

毎年りんきちの5月といえば、マウンテンバイクのレース
“セルフディスカバリーアドベンチャーin王滝”に参加するのが恒例です。

今年は近づく台風の影響で、雨のレースが確実視されている中、
13名で参加してきました。
001 (640x480)

013 (640x480) 木材を運ぶための線路です

現地に到着し、前日受付 各ブランドのブースも出ており、試乗車もありました。
010 (480x640) 011 (640x480)
012 (640x480) 明日はがんばるぞ~!

毎年お世話になっている「くるみ沢旅館」さんで前夜祭
014 (640x480) 015 (640x480)
大人の修学旅行のようで、皆さん世代を超えてわいわいと翌日のレースの
意気込みを語りました。
016 (640x480) 017 (640x480) 018 (640x480)

今回は100kmに9名 42kmに3名 20kmに1名のエントリー
019 (640x480)
当日の天気はやはり雨・・・ 2年前も雨のレースで寒かったので、
不安を感じつつ宿を出発しました。

021 (640x480)
025 (640x480) 029 (640x480)
今年はもともとエントリー数が少なかったうえに、こんな天気なので
棄権した方も多く、少しこじんまりした大会になりました。

028 (640x480) 42kmチーム 

031 (640x480) 100kmチーム

スタートしてからは、雨あしも強くなり、寒さに弱い店長にはこたえるレースでした。
033 (480x640) 第一チェック
晴れていれば壮大な景色を楽しむこともできますが、
無理をせず第一チェックポイントでリタイヤしました。

その後の過酷なレースに臨んだお客様は、濁った水が押し寄せてくる坂を
上ったり下りたり、パンクしたり、粘土質のコースにタイヤをとられたり大変だったようです。

時間の経過とともに、80km地点で小川が増水し、
主催者側でレース打ち切りという判断になり、ゴールできた選手は少数でした。

それでもりんきちチームには嬉しい結果が待っていました。
038 (640x480) 039 (480x640) 42kmの年代別で優勝!
努力したかいがあって、念願の表彰台の一番高いところです。

042 (640x480) 047 (480x640) 42kmの女子総合で5位入賞!
昨年の20km女子総合優勝に続き、すばらしい成績です

048 (640x480) 049 (640x480)
そして店長の嫁さんも20kmの女子総合3位でした。
棄権するかと思っていたので、完走には正直驚きました。

こんな辛い雨のレースを経験すると、
次回以降、晴れて気持ちのよい天気で王滝の大自然を満喫できたら、
感動もひとしおだと思います。

050 (640x480)
来年の晴れを願って・・・!みなさんお疲れ様でした。

りんきちのホームページ


OGK リガスレディース

OGKは日本ブランド
日本人の頭の形に適した円形フォームのヘルメットは、沢山の方から
支持をいただいています。

リガスはその中でも人気のモデルですが、この春発売されたリガスの
女性専用設計モデル“REGAS LADIES”が入荷しました。
003 (640x480)
かぶった時のシルエットを特に気にされる女性の為に、
従来のリガスより横幅をシャープにスッキリ

004 (640x480)
消臭効果のあるストラップ

005 (640x480) 専用品のインナーパット

006 (640x480) バイザーも装着可能です。

012 (640x480) ヘルメットバックもついています。

カラーはリングレッドとリングライトグレーの2色から選べます。
010 (640x480) 011 (640x480)

エスケープR3.1を納車しました。
001 (480x640)
お友達が自転車でダイエットに成功されたそうで、
クロスバイクに興味を持ったそうです。
休日に走ったり、イベントにも参加してみたいとのことでした。
きれいなブルーでモチベーションもあがると思います。

明日5月28日(土)、明後日29日(日)は王滝のMTBレースに参戦する為、
臨時休業いたします。
よろしくお願いいたします。

りんきちのホームページ

ELITEのボトル

当店のお客様にはボトルとボトルケージで愛用者の多い
“ELITE”

ELITEから新しいボトルのご紹介です。

コルサ・ハイジュネ ボトルは、におい移りや味移りしにくく、
バクテリアに対して抗菌作用があるプラスチックを採用
009 (640x480) クリアボディは残量を確認しやすいです。

容量は550mlと750mlがあり、それぞれクリア、レッド、ブルー、グレーの
4色展開です。

スカラトーレ ボトルの名前の由来は、
「登りに強い選手」という意味のイタリア語 "SCALATORE"
008 (640x480)
ジロ・デ・イタリアでも高い難易度を誇る「ステルビオ峠」のつづら折りを
背景に、2005の山岳ステージEGNA-LIVIGNOの高低図もプリント
されています。
サイズは、550ml、750ml、1000mlと選択の幅が多いです。

水分補給が重要になってくる暑い時期を新しいボトルで
乗り切ってみませんか。

先週の林道にまた行ってきました。
002 (640x480) 003 (640x480)
今週末の王滝レースは雨が心配されますが、
嫁さんも20kmにエントリーしたので、オフロードに慣れるよう練習です。

今日はかわいいリスと、苦手なヘビに遭遇しました。

遅い時間に出たのでコース途中で折り返し、
「川わたり」はなかったですが、マイナスイオンをあびに川原へ
009 (480x640)

店長は、前回もどうしてもバイクで川に入ってみたかったので
今日はチャレンジ
007 (480x640) 011 (480x640)
5m位のUターンを成功させましたが、
やはり流れにタイヤを取られるので、そこまでにしました。

5月28日(土)・29日(日)は王滝MTBレースに出場する為、
りんきちは臨時休業いたします。

りんきちのホームページ

Bianchi プリマヴェーラL

ビアンキの街乗り自転車“プリマヴェーラ-L”は、
置いておくだけで絵になるモデルです。

りんきちでもこれまで沢山の女性の方に気に入って頂いていますが、
今年もようやくりんきちおすすめカラーの3色が揃いました。

ビアンキのシンボルカラー チェレステ
006 (640x480)
軽快でさわやかな印象です。

深く落ち着いたい レッド
005 (640x480)
いっそうクラシック感があり、愛着がわくことまちがいなし

カーキとグレーの中間色のような モカ
003 (640x480)
シックな大人の女性にぴったり 
ナチュラルカラーがお好きな方が選ばれます。

毎年売切れてしまうモデル
3色どれにしようか贅沢に迷えるのは、今だけかもしれません

GIANTからこの春新しく発売されたPACEのホワイトを
納車しました。
004 (480x640)
エントリーの方の「ロードバイクに乗ってみたい!」という想いを
気軽にかなえてくれるモデルです。

GIANT・エスケープRX3を納車しました。
005 (640x480)
ロードバイクのようなフォルムで、スポーティーな走行ができるモデル
2011年GIANTさんが一押しのクロスバイクです。

5月28日(土)・29日(日)は王滝MTBレースにお客様と参加する為、
臨時休業いたします。 
よろしくお願いいたします。

りんきちのホームページ

女性の味方 terry

今日のロード走行会は12名の方にお集まりいただきました。
001 (640x480)
天気は午後から雨予報だったので、近場のコースで・・・
と出発しましたが、行きの休憩先のコンビニで雨に降られ
切り上げて帰ってきました。

テリーは、ニューヨーク発信のブランド
女性による女性の為の製品開発で、アパレルやサドルをリリースしています。

サドルのチャートは、硬さ柔らかさや 乗車ポジション、用途に合うものが
選べるように提案されています。
009 (640x480) 010 (640x480)

011 (640x480) 012 (640x480)
ロージーは、幅が広く程よいクッション感で快適な走りをサポート
女の子のイラストが入っていて、黒ベース・ピンクベースの2色展開

018 (640x480) 019 (640x480)
自転車柄のシフターチュニックは、巻きスカートいらずのトップス

フリーホイールカプリは、パット付のショーツとセット
ウエスト調整可能で、ポケットも豊富についています。
016 (480x640) 017 (640x480)
015 (640x480) マグネット付のポケット

先週のお客様に続き、
また常連の女性のお客様が、輪行したい!と来店してくれました。
029 (640x480) 025 (640x480)
023 (480x640) 021 (480x640) 020 (480x640)
早速、アイテムを使って袋に収める&再び組み立てる練習をし、
素早くマスターしてくれました。

“山ガール”や、ランニングの“美ジョガー”、釣りの“釣女”
に負けないように、積極的に女性に自転車を楽しんでほしいですね。

ご夫婦でお揃いのビアンキのロードバイクを納車しました。
002 (480x640) 003 (480x640)
TV番組を見て、ロードバイクに乗ってみたいと思ったそうです。
なかなか手に入れにくいビアンキですが、今回はタイミングよく
ご希望のバイクがご用意できてよかったです。
お二人で仲良く、いろんな所にサイクリングして下さい。

りんきちのホームページ

ロッキーのMTB エレメントスポーツ 

王滝にチャレンジするお客様で、ロッキーマウンテンの
エレメントスポーツをご注文頂いていましたが、
納期が遅れ、店長もハラハラ・・・

ギリギリになりましたが、なんとか間に合い、
納車することができて、オーナーさんも店長も一安心
001 (640x480) ワンちゃんと立場逆転?!

落ち着いたレッドのメタリックカラーがとてもきれいで、
ご本人も「カタログより実物が断然良い!」と喜んでいただけました。

フルサスのエレメントシリーズは、クロスカントリーレーシングバイク
008 (640x480)
ハンドルはチタンのような渋いカラー 
006 (640x480) 004 (640x480)
細部にカナダのメープルマークがちりばめられています。
003 (640x480) 005 (640x480)
リアのサスは路面追従性のよい構造で、踏んだ分だけ素直に進んでくれます。

王滝に参戦の皆様、めいいっぱい楽しんで、
怪我のないようがんばりましょう!

りんきちのホームページ

紫外線対策

一気に暑くなり、夏のような強い日差しを受けるようになりました。

自転車に乗る時、気を付けたいのが紫外線

紫外線を受けると、ほてりや赤みが出て、ヒリヒリ
目には見えないですが、活性酸素を生み出すので疲労を増幅させます。

サイクリングでは長時間紫外線を浴びることが多くなるので、
UVカットのアイテムが色々と出ています。

腕と脚はライディング中、最も日差しを受けやすい部分ですね。
008 (640x480) 
アソスのUVプロテクター 乗車の際のひじの形状に合わせてあり、
ずれにくくぴったりフィットします。

007 (480x640) パールイズミのアームカバー&レッグカバー
メッシュ生地が使われていて熱を逃してくれます。

パールイズミから今シーズン発売の新しいアームカバー
001 (640x480) 002 (640x480) 
直射日光の赤外線を反射し-5℃以上の生地の温度を下げる
「コールドブラック」素材は涼しさと高いUVカット効果を期待できます。

マヴィックのアンチUVネックキャップは、
日焼けしやすい首元をカバーできるキャップ
003 (640x480) 004 (640x480)
女性の方が使う場合、束ねた髪を出せるように穴をあけてあります。

細部まで直接皮膚に塗れる日焼け止めはより効果的。
009 (640x480) 013 (640x480)
ボルダーのスポーツUVカットは、屋外でスポーツする人の為の
日焼け止め
010 (640x480) ムース状になっていて、白く浮いた感じが出ません
角質層に浸透しバリアを形成しますが、皮膚呼吸や発汗を妨げません。
自然に蒸散するので、特別のクレンジングが必要ないそうです。

紫外線対策をして、暑い時期のロングライドも快適に!

りんきちのホームページ

MTBライドと岩屋ダム

定休日の昨日の火曜日は、お客様に林道を案内してもらい、
3人でマウンテンバイクに乗ってきました。
001 (640x480)
約20キロのコースで、路面の感じは王滝コースに似ています。

前半は上り10キロ ふもとは結構斜度があったので嫁さんのペースに
合わせゆっくり登りました。
002 (640x480) カメラでコースを撮影もらいました
IMG_3003 (640x480) IMG_3011 (640x480) こまめに休憩と空気圧も調整
007 (640x480) IMG_3085 (640x480)
IMG_3109 (640x480)

010 (640x480) 頂上手前で休憩 

後半は下り中心の10キロ
012 (640x480) IMG_3145 (640x480) 下りが怖い嫁さんは必至の表情

写真はないですが、道中カモシカのような生き物に遭遇しました。
IMG_3172 (640x480)

店長にとってはなんともないところで、嫁さんは2~3回転んでいました。
お客様のサポートもあり、なんとか完走できました。

駐車場目前で、最後にして最大の難所!?「川わたり」
019 (640x480) 水が冷たい~
023 (480x640) 024 (480x640)
流れが速いので、担いで渡りました。

そして今日は、お客様に教えて頂いたロードのコースを
車で下見に行ってきました。

岐阜県関市上之保から出発して、郡上や明宝を通り、岩屋ダムを経由する
一周コース(120キロ位)
峠が大小5ヶ所位あるので、かなりハードな印象でした。
025 (640x480) 壮大な岩屋ダム

中~上級者向けで、いつかはロングライドを計画したいと思っています。

026 (640x480) 寄道の温泉施設で飛騨牛のほうば味噌定食

りんきちのホームページ

ホイールのメンテナンス

お客様からお預かりした、リアホイールをオーバーホールしました。
MAVIC社のキシリウムで、フリーボディ内の洗浄・注油・消耗品のチェック。
010 (480x640)
ホイールを購入されてから、2回目のオーバーホールで中のオイルは黒く汚れていました。
オーバーホール前にリアホイールを回すとラチェット音は、「カチャカチャカチャ」と大きく鳴っていました。
011 (480x640)
このラチェット音のボリュームが大きくなってきたら、そろそろオーバーホールの目安かもしれません。
新品のホイールは金属粉が出やすいので、約2000~3000km走行でオーバーホールをおすすめします。
013 (640x480) ラチェットの爪
2回目からは約4000km走行でオーバーホールを推奨します。
014 (480x640)
MAVIC社の構造はシンプルで、部品点数が少ないので比較的容易に作業が出来ます。
016 (640x480)
オイルはMAVIC純正の粘土の低いミネラルオイルを使用します。
017 (640x480)
オーバーホール後のホイールは、回転がスムーズになりラチェット音が静かになります。

良いホイールを使用していても定期的にオーバーホールをしないと、そのホイールの性能が十分に
発揮できませんので、乗りっぱなしではなく定期的な整備点検をおすすめします。

りんきちのホームページ 

マローヤの新作

ドイツのアパレルブランド、maroja<マローヤ>から
新作のウェアが入荷してきました。

カラフルな木のモノグラムがかわいいWurzenの長袖
010 (480x640) 011 (480x640)
少し厚地の長袖なので、秋口から着れます。
012 (480x640) ハーフパンツのFuornはバックのロゴが目立っておしゃれ

Wurzenの半袖ジャージ カラーは赤×青×茶×黒が絶妙
014 (480x640) 015 (480x640)

Pillonは総メッシュ時のMTBライド用ウェア 
016 (480x640) 017 (480x640)
他のブランドにはないオリジナリティあふれるデザイン
各1枚ずつと少量の入荷ですが、マローヤアパレルは全国的にもレアです!

今年からクロスバイクでスポーツ走行を始められましたが、
りんきち走行会やびわいちに参加され、ロードバイクに乗りたくなったお客様
019 (480x640) ピナレロFP3を納車しました
スポーツバイクに魅了されたお客様が増え、うれしい限りです。
前日の納車で、早速走行会にも参加いただきました。

今日の走行会は、16名のお客様に集まっていただき、
久しぶりに定光寺方面に行きました。
001 (640x480) 久しぶりの男性のみの走行会

よく晴れた日で見晴しがよいです。
006 (640x480) 004 (640x480)

002 (640x480) 街を見下ろしながら歓談

007 (640x480) 緑がきれいです

保温の「アームウォーマー」からUV機能の「アームカバー」に変えても
大丈夫な気候になってきました。
どんどん日差しもきつくなり、気温も暑くなっていくので、
走行会もバテない対策が必要ですね。

りんきちのホームページ

輪行しよう!

最近、サイクリング関連のTV番組を良く目にするようになりました。
よく取り上げられているテーマが“輪行”

サイクリングの目的地や帰り道、自転車を袋にしまって、
電車や公共交通機関に乗る事です。

りんきちの女性のお客様が、来月輪行をしたいとのことでしたので、
店長と一緒に自転車のしまい方を練習してみました。
020 (640x480) 
両ホイールを外し、輪行袋の下部になる変速機やワイヤーなどを
保護する「エンド金具」をはめます。
032 (640x480)
025 (640x480) 026 (640x480)
フレームとホイールをひもで固定します。
021 (640x480)
輪行袋にサドルと、リアのエンド金具のイラストが描かれていますので、
収める位置を確認
023 (480x640) 合わせて入れます

030 (640x480)
運ぶ時のショルダーベルトをフレームに固定します。
031 (480x640)
袋を閉じてショルダーを肩にかけたら、完了です!

行動範囲がグッと広がる「輪行」、皆さんもいかがですか?

ビアンキのローマⅡ ブラックを納車しました。
001 (480x640)
スポーツジムへ自転車で行きたいということで軽快なクロスバイクを
おすすめしました。ジムの行き帰りもエクササイズになり、一石二鳥ですね!

opera<オペラ>のロードCANOVA(カノーヴァ)を納車しました。
018 (480x640)
高校生のお客様で、ご自分でいろいろ調べられた結果、
このモデルを選ばれました。
ピナレロ譲りのデザインと性能で、クオリティの高いバイクです。

りんきちのホームページ

CAMELBAK<キャメルバック>

ハイドレーションの世界シェアナンバーワンの“キャメルバック”を
りんきちでもおすすめしています。

特にこの時期、5月末に迫るマウンテンバイクの一大イベント、
王滝のレースで注目度がアップ!
006 (640x480) 007 (640x480) チャージ450

重量が450gととても軽量 バック自体が軽いので、
水を入れても肩~腰の負担が軽減されます。
008 (640x480) 009 (480x640) 水の容量は3L
011 (480x640)

010 (480x640) ヘルメットもきれいに収まります。

キャメルバックのボトルもあります。
006 (640x480) ポディウムボトル

オリジナルのジェットバルブは開閉作業なしで、飲めるオートタイプ
飛び散ることもなく、適切な水分量を楽に補給することできます。
素材も口当たりのよいソフトシリコン
004 (640x480) フリー →  005 (640x480) ロック
バルブを回転させることで完全ロックも可能

003 (480x640) 
二重構造で保冷保温のできるポディウムビッグチルボトル
保冷ボトルの類はどうしても本体が固い場合が多いのですが、
このボトルは比較的ソフトなので押し出し易く、快適に使えると思います。

GTのFINALEを納車しました。
001 (480x640)
りんきちでは珍しいフリースタイルBMX
フラットランドという舗装された平らな地面で技を競う種目用のモデルです。
オーナーさんも初めてのチャレンジ これから沢山遊びたいそうです。

りんきちのホームページ


Dedaのアラネラカーボンハンドル

組み立て中ロードバイクにDedaのカッコ良いカーボンハンドル
アラネラホワイトカーボンコンパクトハンドル をつけます。

002 (480x640)
ステム一体型のモノコックハンドルです。
このタイプはサイズ選択も難しいですが、
ステム長90/ハンドル幅420、100/420、110/420、120/440と4サイズ
から選べます。

003 (480x640) 004 (480x640)
軽量化、かつ基本的な剛性もしっかり確保し強度もあります。

フィブラtwoの個性的なフレーム形状に、こちらも珍しいステム一体型ハンドル
ホイールはイーストンのカーボンディープリム
007 (640x480)
独創的な面白いバイクになりますね。

ビアンキのローマⅡ カラーはタイフーングレーを納車しました。
001 (480x640)
お友達と3人でツーリングされるそうです。
チェレステとは一味違ったクールなカラーでおしゃれ
見た目だけでなく、走りも軽快で充実したバイクです。

りんきちのホームページ

マウンテンバイク走行会

今日はマウンテンバイクの走行会は、
お客様から5月にひかえた「王滝のコースに似ているので、練習になるよ!」
とご提案いただいたので、新城富岡の新コースへ出かけてきました。
002 (640x480)
初めての方は新コースはわくわくですね。

駐車場からスタートして、戻ってくると約8キロのコース
003 (640x480)
はじめは舗装道路も含み、2キロほどの上りが続きます。
005 (640x480) 009 (640x480)
その後は、みなさん楽しみな下り

今日は半袖でも暑いくらいの天気ですが、ひとたび木陰に
入れば涼しい風が吹き、気持ちがよいライドとなりました。

何ケ所か分かれ道があるので、よくご存じのお客様に
道案内のサポートをしてもらいました。

010 (640x480)
今日はパンクトラブルが3人と続出 
王滝ではこういったトラブルも自分でなんとかしなくてはいけません。

周回コースとして、体力に応じて何周も走れるし、
ほんとに王滝のコースに近いイメージなので良いトレーニングになりました。

嫁さんのブリザードにはニューXTRのブレーキがついています。
013 (640x480)
今日はお客様も実際に握ったりして、そのタッチの軽さ・良さを実感してみえました。
制動力が良く、1本指でも2本指でもコントロール可能
015 (640x480) レバーはディンプル加工

017 (640x480) 冷却の為のフィン付パッド

今日は母の日ですね。
012 (640x480)
常連のお客様から“りんきちのお母さん”にお花のプレゼント!
ありがとうございます。

りんきちのホームページ

アソスのビブショーツ

アソスのビブショーツは、店長も一押しのすばらしい製品です。

あるお客様は、「一度履いたらやめられない!」と言って、
何枚もリピートをされています。

フィット感のよさでしわが寄らないのでバツグンの動きやすさ
何よりパッドの質の高さが、お客様をとりこにしています。

FI.ウノ_S5
004 (640x480) 003 (480x640)
オールラウンドな練習やレースでも使えるモデル
6パネルの構造でしめつけ感は抑えられます 

FI.ミレ_S5
008 (480x640) 009 (480x640)
長距離練習や、レース・長時間のエンデューロに向いています。
4パネルの構造、縫い目も少なくふとももは心地よいホールド感
パッドはウノに比べてより立体的におしりにフィットします。

FI.13_S5
005 (640x480) 007 (480x640) サイクリングショーツの最高峰 
フィット感良くかつ締め付け感はなく、最高の履き心地です。
各部に最適な生地を用い複雑に製品化されています。
006 (640x480)
軽量で空気抵抗も少なく、レースで履いてほしい一枚です。

パッドにはシャーミークリームをお忘れなく!
010 (640x480) たっぷり塗ることでやわらかく。
股擦れを予防し、抗菌作用があります。
また、パッド自体のへたりを抑え寿命を延ばします。

スポーツバイクに乗る方の悩みナンバーワンは「おしりの痛み」
サドルを替えてみるのも一つの方法ですが、
上質のショーツを履いて解消する場合も多いですよ。

りんきちのホームページ

シュワルベ ULTREMO ZX

シュワルベの定番タイヤ アルトレモシリーズに新しいタイヤが
仲間入りしました。

アルトレモZX
002 (640x480)

歴代の製品のノウハウから、
進化したコンパウンド「レーススタートトリプルコンパウンド」
より軽く、ハイスピードに対応した耐パンク性能「HDスピードガード」を採用
005 (480x640)
しなやかな推進力、耐久性、グリップ力を総合的に向上させた
レーシングタイヤとなりました。

カラーも充実しています。
001 (640x480)
タイヤの寿命は約3000km
接地面が平らになっていたら安全性も落ちますので、
交換してください。

ちょっと冒険してグリーンやピンクのタイヤも面白いと思います!
004 (480x640)

りんきちのホームページを月末にリニューアルしました。
りんきちのホームページ

ムオン&グレサージュ

(株)ヴィプロスの高機能オイルを紹介します。

muon(ムオン)は特殊添加物50パーセントの高配合オイル
003 (480x640)
微量のオイルを塗布直後からきわめて薄い高荷重対応潤滑皮膜の形成し、
チェーンとスプロケットの潤滑をスムーズにします。
001 (640x480)
低荷重時、高荷重時のどちらの場合もチェーンの音鳴りが減少
「無音」になります。
頑張りたいレースの時、ここぞという時に力を発揮するオイルです。

グレサージュはロングライドや雨天走行時に使える
耐久系耐荷重潤滑剤です。
002 (640x480)
成分三層構造の皮膜で、チェーンとスプロケットを強力に保護

セミウェットタイプですが、皮膜強度は1000kgを負荷にも耐えうる
タフなオイルです。飛散も最小限に抑え、ボディーが汚れません。

自転車には必要不可欠なオイル 新しい製品もぜひ試してみて下さい。

194cmの身長のお客様の納車をしました。
003 (480x640) 004 (480x640)
モデルはピナレロのFP1チームスカイカラー、
大きいサイズは希少ですが、最後の1台をぎりぎりで
手に入れることができました。
006 (480x640) 嫁さんと比較 サドル高いです

当店取り扱いブランドで、ピナレロ・コルナゴは
長身の方にもフィットするサイズが用意されています。
小柄な方から背の高い方まで、無理なくのれるサイズの自転車を
ご提案していきたいと思います。

りんきちのホームページ

琵琶湖一周ツーリング

今日はゴールデンウィークの恒例となった“びわいち”を
行いました。
毎年楽しみにしていてくれるお客様が増え、今日は42名の参加になりました。

長浜の豊公園から出発
ヤル気満々のエイエイオー!
012 (640x480) 014 (640x480)

今日はコンパクトな人数で6チームの編成にしました。
015 (640x480) Aチーム
016 (640x480) Bチーム
017 (640x480) 018 (640x480) Cチーム
019 (640x480) 020 (640x480) Dチーム
021 (640x480) 022 (640x480) Eチーム
023 (640x480) Fチーム

天気は曇り 黄砂の影響もあって全体的にくすんだ空模様ですが、
おだやかな一日でしたので、他にもびわいちを楽しんでいる
方が沢山いました。

最初のチェックポイント30km地点までに通る賤ヶ岳トンネルは
工事規制中でトンネル内の歩道を通過するのがちょっとした難所でした。

マキノ地区に入ると、一番景色が美しい湖北地方
新緑、ときに濃いピンク色の花が咲いていてきれいでした。
025 (640x480) 031 (640x480)

第二チェックポイントで記念撮影!
035 (640x480)

湖北から湖西に入り、大きな風車がめじるしの「しんあさひ風車村」
037 (640x480) 038 (640x480)
039 (640x480) りんきちジャージ、目立ってました

042 (640x480)
チューリップもきれいでした。
バイクの方もびわいちでしょうか 大勢見かけました。
043 (640x480) 044 (640x480)
046 (640x480) 047 (640x480)
湖西は自動車交通量も多く、少し気を使いましたが、
目指すはお昼ご飯ポイントの「びわ湖大橋米プラザ」

048 (640x480) 049 (640x480) 051 (640x480)
腹ごしらえをして出発 ここまで95km程
054 (640x480) 053 (640x480) 琵琶湖大橋

毎年ここからの道は風に悩まされますが、今日はほとんど無く
快調に走りすすむことができました。

長命寺で、湖岸のアップダウンをいくコースと平地コースに
分かれ、コンビニで合流しました。
055 (640x480)
残り30km 長浜スタート地点に向け出発

経験も、走るスピードの好みも分かれている皆さんですが、
各チームのメンバー同士気にかけて、
協力いただいたのでとてもいいツーリングになりました。

怪我もなく無事完走でき、今年も良い笑顔でびわいちを
しめくくることができました。お疲れ様でした!

りんきちのホームページ



スペシャルライブ

今日はりんきち4周年記念イベントとして、
いつもは自転車一色のりんきちがライブハウスとなりました。

スチールパンの村治進さん、ギターとタンバリンの田島隆さん
ユーフォニアム・チューバなど金管楽器の照喜名俊典さん
3人のスペシャルコラボレーションライブです。

029 (640x480) 
スチールパンはドラム缶から作る南米トリニダード・トバゴの
楽器。村治さんはご自分で製作、演奏をされます。
005 (640x480)
「ドラム缶」というイメージからは想像できない澄んだ音色で
心が解放されるような素敵な音楽がりんきちに響きわたります。

ギターの田島さんとオリジナル曲や、「君といつまでも」
014 (480x640) 016 (480x640)

照喜名さんが加わりその大きさにビックリ!のスーザフォンとのコラボ
019 (640x480) 024 (480x640)

028 (640x480)

休憩をはさみ、後半は3人のミュージシャンのソロコーナー
032 (640x480) 力強いメロディ

田島さんのタンバリンショー
033 (480x640)
オリジナルタンバリンや世界のタンバリンで魅せる華麗な手さばき
にお客様も大興奮でした。

村治さんは特別にスチールパンを歩きながら、お客様の本当に近くで
演奏してくれました。
036 (640x480)

遠いカリブ海に思いをはせるナイトライブ
心地よい音楽と軽快なトークでお客様にとっても素敵な時間となったようです。
019 (640x480) 039 (640x480)

りんきちの建物は、スチールパンの音の響きがとてもよかったようで
村治さんからも好評頂きました。
049 (640x480) スチールパンのお話に耳をかたむけ
046 (640x480) 特別に少しだけ
051 (640x480) 053 (640x480)

快くりんきちでのライブを引き受けて頂いたお三方に
心から感謝いたします。
足を運んで頂いたお客様もありがとうございました。

りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク