FC2ブログ

熱成形できるシューズ TIME

季節が良くなり、各地でレース・イベントがある今日は、
走行会も少なめの人数で一夜城に出かけました。
013 (640x480)

この時期、ウェア選びに迷う方がいらっしゃいますが、
今日は、半袖+アーム・レッグウォーマー+ウィンドブレーカー
という格好がぴったりでした。
014 (640x480) 015 (640x480) 017 (640x480)
残念ながら桜は半分散っていましたが、見物客もちらほらみえました。
016 (480x640) 018 (480x640)

019 (480x640) Mジャージで初参加のお客様 
初めての走行会楽しんでいただいたようです。 
020 (640x480) 023 (640x480)

上質な高級ロードバイクフレーム、
その脱着のしやすさで画期的なペダルと評判のicric(アイクリック)
でおなじみのTIME

そんなTIMEのシューズは、
アッパー部分に熱で成型する素材を採用し、使う方の足に完全に
フィットするシステムを構築しています。

アルティウムRSカーボン
023 (640x480)
024 (640x480)

ソールには硬く軽いカーボンソールを採用。
振動減衰素材「バイブレーザー」を織り込むことで、
硬さによる力の伝達効率をキープし、微振動を吸収して快適性を確保しています。
025 (640x480)

熱成形の仕方は、ヘアドライヤーをシューズの開口部に
あてて4分間ほどあたため、
027 (480x640) 026 (640x480)
本人がサイクルソックスをはいた足で履き、
適度にストラップを締めます。

シューズが常温に戻るまでに15~20分ほど動かずキープ
冷却段階でオーナーの足に合わせ成形されていきます。

何度でも熱形成が可能です。

自分にぴったりのシューズに調整できるなんて、魅力的ですね。

りんきちのホームページ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク