養老の滝まで・・・ロード走行会

本日のロード走行会は養老の滝までチャレンジしてきました。

DSCN7144 (640x480)
天気は少し不安定で、雨雲レーダーを見ると雨に遭遇する確率が高いです。
3つのグループに分かれて元気に出発です!
DSCN7145 (640x480)

最初のコンビニ休憩直前に雨が降り出しましたが、後に止んでから再出発です。
DSCN7146 (640x480) DSCN7147 (640x480) DSCN7149 (640x480)

今日は初めて傾斜のきつかった林道を通って、養老の滝まで行ってみることにしました。
店長は何年かぶりに滝まで来ましたが、間近で見ると水の音と風で涼しかったです。
DSCN7150 (640x480) DSCN7151 (640x480)
リフト乗り場

DSCN7152 (640x480) DSCN7154 (640x480) DSCN7156 (480x640)

DSCN7158 (640x480)

帰り道も雨に降られましたが、皆さん無事にりんきちに到着です。
DSCN7159 (640x480) DSCN7160 (640x480) DSCN7161 (640x480)

本日のメニューは、ひやむぎと冷えたスイカです。
スイカが甘くて美味しかったです。
DSCN7162 (640x480) DSCN7163 (640x480) 

今日はあいにくの雨ではなくて、雨走行もタイヤのグリップが変化して
貴重な体験だと思います。
DSCN7164 (640x480) DSCN7165 (480x640)

本日は参加された皆さん、お疲れさまでした。

りんきちのホームページ

外出にmalojaバッグ 

現在りんきちでは、maloja<マローヤ>のフェアを開催中です!

ウェアの他に、素敵なバッグもありますので、ご紹介します。

旅のおともに容量のあるバックパック

LoganM.
DSCN7112 (640x480) DSCN7117 (640x480)
50×40×15cm  40L
荷物の量に合わせ閉じられるロールクロージャー
DSCN7115 (640x480)
内側
DSCN7113 (640x480)
カラーはグレーメランジ 
同系色で配置されたボタニカル系プリントがおしゃれ
DSCN7116 (640x480)
サイドにボトルも入ります
DSCN7143 (640x480) カタログより

TahatM.
DSCN7122 (640x480)
トラベル用のバッグ
DSCN7123 (640x480) 26×16×10cm 5L
旅の洗面用具など必要なものが収納できます
DSCN7124 (640x480)
コンパクトミラーと引っ掛けられるフック付き!

ヒップバッグのAnetoM.
DSCN7118 (640x480) DSCN7119 (640x480)
DSCN7120 (640x480) 容量3L
ボトルスペースもあります。
DSCN7121 (640x480) DSCN7140 (640x480)

落ち着いたカラーリングながら、マローヤらしいデザイン
機能的であり、男女問わず使い易そうな製品です。

その他、トートバッグもあります。
DSCN7125 (640x480) DSCN7127 (640x480) DSCN7128 (640x480) カラフルな花柄とスター

DSCN7129 (640x480) インディゴデニムのトート

個性あふれるサイクルジャージなどとともに、魅力あふれるマローヤを
ぜひご覧になりに来てください!

りんきちのホームページ

Newフレームをコーティング!

近々納車を控えたピカピカの新しいフレームが2本
カレラのフィブラEVOとコルナゴのコンセプト!
どちらも素晴らしいフレームでほれぼれします。

どちらのお客様にもご依頼されたのが、まっさらな状態で行う加工
“クリスタルコーティング”
DSCN7106 (640x480)

フレームをはじめ、金属パーツにも施工可能
010 (640x480)

通常使用するワックス剤とは違い、ガラスの構造分子で皮膜をつくります。

DSCN7103 (640x480)

塗装の劣化や小傷がつくのを防ぎ、表面はつややか。
そして施工後は水も良くはじき、汚れが付きにくくなります。

DSCN7105 (640x480)

また、もし汚れが付いても、ほとんど水洗いで落とすことができるそう。

ガラスの鎧を施したあと、
ご自分で使って頂くのが・・・
011 (640x480) 「ガラスの盾」
専用クロスにスプレーしてフレームや樹脂部分をふきます。
ガラスの鎧だけでは得られないツルツル感をプラス

DSCN7109 (640x480)
併せ使いで、強固なコーティングが完成し、
美しい状態で愛車をキープすることができます。
DSCN7110 (640x480)

ツルツルピカピカ~、鮮やかなカラーもより際立ち、
思わず頬ずりしたくなっちゃいます!

お二人のように、フレームから組み上げる際、はじめに施工するのが
一番良いタイミングですが、
現在のバイクにやってみたいという方もお気軽にご相談下さい。

りんきちのホームページ

ORBEA<オルベア>の2018モデル!

スペインのオルベアは、歴史も実績もある大手ブランド。

2018年の新作を含み、展示会で見たモデルを
ご紹介します!

店長がカッコイイ!と一番印象に残ったのが、
Newモデルの ORCA AERO
DSCN6974 (640x480)
オルベアのゆるぎないフラッグシップモデル「オルカ」の
エアロロード
DSCN6975 (480x640) DSCN6978 (480x640)
今年のツール・ド・フランスでも実戦投入されています。
空力性能を突き詰め、最適なフレームデザインを生み出しました。
DSCN6979 (640x480)
さらにレース機材として切り捨てられない剛性もアップ
オルベア史上一番高いレベルに仕上がりました。

オルカ OMR
DSCN6983 (640x480) 
超軽量、高剛性、その品質の高さは国際的にも評価されている
オルベアの顔的モデル
ブレーキはキャリパーとディスク仕様が選択可能
DSCN6980 (640x480) ディスク

セカンドグレードの オルカOMP
DSCN6982 (640x480)

センチュリーライドモデルの アヴァンOMP
DSCN6984 (640x480)
長距離長時間、快適性を重視したカーボンモデル

そしてもう一つ、目をひいた新作が TERRA
DSCN6981 (640x480)
様々なシチュエーションを想定し、快適性に重点をおいた万能モデル
ディスクブレーキ採用、フレームも快適性アップの新設計。

シクロクロス機材、グラベルロード、また日常の通勤バイクにも
グリーン・ブラックは個性的なカラーでカッコよかったです。

また、上位モデルを中心にカスタムが可能に・・・
MyO(マイオー)
DSCN6985 (640x480)
好きなカラー等を選択し、世界で一台の自分だけのバイクを
つくることができます!

キッズバイクもカラフル
DSCN6973 (640x480)

高い技術で、機能面でも信頼性のあるオルベアのバイク。
完成車のラインナップも充実、カラーやデザインにも一層バリエーションが増え、
楽しみなブランドになっています。
オルベア 名古屋 愛知 りんきち ORBEA
りんきちのホームページ

CARERRA<カレラ>最新モデル

イタリアのカレラ
レーシーでタフなバイクフレームがラインナップし、通好みのブランド

りんきちでも開業以来途絶えることなくお客様に乗って頂いていますが、
オーナーさんは皆さんコアなカレラファン!になられます。

AR-01
ステムからトップチューブにまっすぐ伸びるラインは独特のスタイル
エアロダイナミクス、軽量かつ高剛性
DSCN6972 (640x480) DSCN6965 (640x480)
プロ~上級ライダーを満足させるカレラのレーシングモデル

DSCN6963 (640x480) エラクルエア
レースもホビーも、どちらのライドでも頼もしい相棒になるオールラウンダー

SL 7(スーパーライト7)は、T800HMカーボンを使用し軽量でヒルクライムから
グランフォンドまで幅広いシーンに
DSCN5114 (640x480) SL-7(フォトは昨年末の展示会)

フィブラEVO
DSCN6964 (640x480) DSCN6971 (640x480)
カレラといえば、コレ!という方も多い独特の形状
外見の華やかさもさることながら、力強いパフォーマンスを
発揮する人気モデル

お待たせしました2018年の新作は
TD01-AIR
DSCN6967 (640x480) DSCN6968 (640x480)
必要な箇所に高弾性カーボンを配置し、高い剛性を確保
DSCN6969 (640x480) DSCN6970 (640x480)
利点の多いダイレクトマウントブレーキ仕様
チェーンステイは断面を大きくし、剛性を和らげながら反応性も失わず
快適性も得ています。

DSCN5118 (640x480) ヴェレーノTSや

前傾がゆるいアップライドポジションでロングライドに適したER-01も継続
DSCN7000 (640x480)
DSCN7001 (640x480) 安心感の高いブレーキング ディスク仕様

自分だけのこだわりのロードバイクが欲しいと思っている方に
おすすめのフレームが揃います。

レースやイベント会場でもキラリと光る一台を組み上げることができますよ!
カレラ りんきち CARERRA 愛知 名古屋 りんきち 
りんきちのホームページ

 | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

りんきちオーナー

Author:りんきちオーナー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク